2021.06.18

社会人になると出会いがないって本当?本気の恋愛ができる出会いの場12選

社会人になってから「素敵な出会いがない!」と嘆いている人と出会うようになったと思いませんか?ここでは、社会人でも出会えるおすすめの出会いの場所をご紹介します。出会いがなくて悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

社会人になったら出会いがないって本当?


社会人になると、仕事などの関係で自由に使える時間が制限されてしまいます。

そのため、出会いのきっかけ自体が制限されてしまい出会える確率が減少してしまいます。

仕事で忙しいと仕事終わりや休日も休みたいという気持ちから、なかなか出会いの場に出かけること自体が減ってしまいます。

また、学生時代には部活やサークル、クラスやゼミなどで所属するコミュニティも複数ありましたが、社会人ではそうしたコミュニティも減り、決まった仲間内とのみ顔を合わせることが基本となってしまいがちですよね。

新しい出会いを得るきっかけが減少してしまう理由は、社会人になると確かに多くあり、出会いがないと思っている人に共感できる部分も多くあります。

出会いが無い人の特徴


世間一般的には出会いのある人とない人が二極化される傾向にありますが、出会いがない人の特徴にはどのようなものがあげられるのでしょうか。
「こんなに可愛いor美人なのに何でずっと彼氏がいないの?」と思われる人はこんな傾向がありませんか?

とにかく理想が高い

たまにいるのがとにかく理想が高い女性です。「高学歴」「高所得」「高身長」じゃないと嫌…といったように、相手に求める理想が高すぎる人はなかなか素敵な出会いにたどり着けられません。

世の中完璧な人ばかりではないのに、ちょっと理想と違うと「思っていたのと違う!」と候補から除外してしまうのです。

そうなると、かなり選ぶお相手も絞り込まれすぎてしまい、素敵な相手と出会い辛くなってしまうのです。

求めるものが高いことは決して悪いわけではありませんが、もう少し幅広い視野で相手を探すようにしましょう。

自分から積極的に出会いを求めようとしない

出会いが少ないと言っている人には、自分から出会いを見つけに行っていないというケースが多くあります。

本当に出会いを求めている人は、出会いの場所に積極的に行ったり、友人に紹介してもらったり、マッチングアプリを登録したりしています。

しかし、出会いがないと嘆いている人の多くは周囲からのアプローチを待っているだけで、自分から行動していない人が大半です。

せっかく周囲に出会いのチャンスがあるかもしれないのに、実はとてももったいない状況なのかも…。

パートナーがいることに魅力を感じていない

ある程度自立をしていて、生活のあれこれが自分でできてしまうタイプも出会いは少ないと言えます。

自分で何でも完結してしまうので、特に異性との交際に魅力を感じていないからです。

男性から見ても「この人は自分で何でもできるから大丈夫か」と、恋愛対象から外して見られてているなんてことも。

また、没頭している趣味や好きなことがある人も、パートナーがいることよりもそうした趣味に時間やお金を使う事の方が重要と思ってしまい、なかなか出会いを求めていないこともあります。

「本当はそうじゃなくて出会いたいんだ!」という人は自分から積極的に行動にうつしたり、出会いを求めていることが異性に伝わるような言動を工夫してみましょう。

定番から穴場まで!出会いの場12選


社会人になり出会いを求めている人におすすめしたい出会いの場をご紹介します。
定番のものから穴場までありますので、本気で出会いを求めている人はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

合コン

合コンは出会いを求めている男女が集まるイベントなので、連絡先が交換しやすい傾向にあったり、デートに誘いやすいというメリットがあります。

合コンは共通の友人を通じて開催されるものが多く、仲の良い友人同士で参加することができるのでお相手の人柄が把握しやすいのも特徴。

男女比も半々であるため、交流がしやすいです。

相席屋

相席屋とは、知人ではない男女が同席して一緒に飲食を楽しめるお店です。

自然と合コンのようなシチュエーションを組むことができるので、高揚感を味わえることも醍醐味。

同席の相手が「ちょっと違うな…」と思った場合にはチェンジをすることができ、時間になれば相席の相手が入れ替わることもあるので、短時間の滞在中でも複数のお相手と出会えることもメリットです!

フランクな感じで来ている人も多いので、「この人だ!」と思った場合には連絡先を交換するなどして、しっかり次のステップに繋げましょう。

マッチングアプリ

今では新しい出会いの形として知られてきているマッチングアプリ。
スマホ一台で隙間時間に好みのお相手を探すことができるので、忙しく出会いの時間がない人にもおすすめです。

趣味や価値観、仕事や年収など、お相手の情報も事前に知ることができるので、自分の出会いたい人を絞り込むことができます。

効率的に手軽に出会いが欲しいと思っている人は試してみると良いでしょう。

行きつけのバーや居酒屋

よく行くバーや居酒屋も出会いの場となっています。
楽しくお酒を楽しんでいる場所にたまたま同席した人と会話が弾んで…ということも多くある流れです。

特にお酒が入っているので、良いノリで会話が盛り上がることも期待でき、自然な流れの出会いに繋がりやすいです。

行きつけだと顔見知りのお店の店員やマスターを介しての出会いも期待できます。

同窓会

社会人になると定期的に学生時代の同窓会も開催されるようになります。
久々に昔の友人たちと再会した場で「あれ?この人いいかも」と思うことも無きにしも非ず。

学生時代は意識していなかった友人といきなり急接近なんてこともあり得ます。

昔からの関係性で、お相手の人となりも事前に把握できているので距離が急激に縮まりやすいということもメリットです。

結婚式や結婚式の二次会

社会人で増えるのが結婚式への参列です。
友人や知人の結婚式に参加をした際に、新郎の友人と会話をして仲良くなるといったこともあります。

さらに結婚式の二次会はもっとフランクな空間なので、より盛り上がった空間でコミュニケーションが弾むでしょう。
新郎新婦の知り合いとなるお相手なので、安心感を持って親しくなれます。

結婚式会場ではマナーや立ち振る舞いも重視されるので、きちんとした対応で臨むことでより周囲からの注目度もアップするかも!

セミナーや勉強会

社会人になって出かける機会が増える、仕事関係のセミナーや勉強会。
こうした機会にも、出会いの場は多くあります。

普段接点のない他業界の人と出会うきっかけとなったり、同じような志を持った人との出会いが多くある場は社会人の出会いの場としては貴重で、話が弾むかも。

自分の知見を広げることができるだけではなく、恋愛の機会を見つけるきっかけになり得ます。

フェスなどのシーズンイベント

はっちゃける機会が減ってしまった社会人にとって、季節ごとに開催されるサマーフェスやミュージックイベントは気分もストレスも発散できる特別なイベント!

そんなシーズンイベントは楽しいムードが作られがちなので、自然と周囲の人とも仲良くなりやすいです。

気分も盛り上がりさらにアルコールが入った状態だと、危険な目的の相手や良からぬトラブルにも巻き込まれがちなので、節度を守り身の安全には気をつけましょう。

趣味を通じた社会人サークル

なかなか無いと思われがちですが、学生の頃にやっていた部活や趣味の延長線上で、社会人サークルなども意外と多く存在します。

同じ趣味を共有できる仲間が自然と集まる空間では、話も盛り上がり仲良くなりやすいです。

色々な経歴や業界、年齢の人が多く入り混じる社会人サークルは、純粋に恋愛的な出会いの場に限らず、同性の交友関係も築きやすいので積極的に参加してみることをおすすめします。

友人の紹介

安心感の持てる出会いのきっかけとしては、友人の紹介があります。

友達の友達、といった間柄であればお相手のことも信頼しやすく、距離も縮まりやすいです。
互いのことを知ってくれている友人の紹介であれば、気軽に相談もできて安心できますよね。

「もし上手くいかなかったり、合わなかったらどうしよう…」という不安を持っている人もいるかもしれませんが、その時はその時でさらっと切り替えられたら気まずくなるということもありません。

身近に話しやすい友人がいれば、相談してみましょう。

街コンや婚活パーティー

出会いを求めている男女がひとつの会場に集まり、直接会話をしながら相手探しができるのが、街コンや婚活パーティー。

「ガチすぎて怖い!」という声もよく耳にしますが、最近では多くの場所で開催されていて、フランクなイベントも多くあります。

「いい人がいればラッキー!」というスタンスで、でも真剣に相手を見つけるという意識で参加してみてはいかがでしょうか。

ナンパ

「ナンパに着いて行くなんて…」と思われがちですが、ナンパから発展する出会いもあるのです。

恋愛の始まりはフィーリングということもあり、相手が声をかけてくれたのも何かの縁。
「ちょっと良いかも」と思えば、まずは話をしてみたりご飯に行ってみることも悪くはありません。

出会い方によって恋愛の行方は左右されない?!


「出会い方が悪かったから結局別れた」という人が時々いますが、実際そうなのでしょうか。
出会い方がさまざまでも結局うまくいくかいかないかは互いの性格や、出会ってからの関係性をいかに構築できるかに左右されるかは様々ですね。

出会いの場に行く前に気を付けたいこと


「出会いの場にいざ行こう!」と思った人はちょっと待って!
出会いの場に行く前に、一度立ち止まって気を付けて欲しいことがあります。

少し意識をして気をつけるだけで、出会いの確率がアップするかも…!

いつ出会っても良いように内面も外見も磨いておく

出会いはひょんなことから突然やってくることも。
いつ、どんな時に、どんなタイミングで理想の相手と出会っても大丈夫なように、日頃から内面や外見は意識して気にかけましょう。

外見では、髪やお肌のケア、服装など、出かける際には手を抜かずにいつも意識することが肝心です。
誰がどこであなたのことを見ているかは分かりません!

内面では、「自分には良い人がいない」「周りはみんな幸せなのに私なんて…」というネガティブな発想をしていると本当のことになってしまうことも…。

気持ちも前向きにポジティブに、自信をもって明るい未来をイメージすることで理想が現実になりやすいのです。

自分の理想の相手を明確にしておく

見切り発車で出会いの場に飛び込んでも「あれ?私はどんな相手と出会いたいんだっけ…?」と分からなくなってしまうことがあります。

何となく出会って失敗してしまうともったいないですよね。
実際に出会いの場に行く前には、「自分がどんな相手と出会いたいのか」、「どんな相手が好みなのか」を明確にしておくことをおすすめします。

逆に、そんな自分の理想の相手がどんな女性がタイプなのかもイメージをして、服装や性格を近づけてみましょう。
事前にイメージをしておくことで、理想の相手との距離がぐっと近づくこと間違いありません。

友人と一緒に出会いの場に行く

出会いの場に実際に足を運ぶ場合は、一人ではなく友人や知人と一緒に出向くことをおすすめします。
もちろん最近では「おひとり様街コン」なども存在しますが、気の置けない友人と参加することで、お相手を多面的に判断できるからです。

自分が良いと思った相手でも、実は見えてない欠点があるなんてことも、友人と参加することで見つけられることもあります。

貴重な出会いの場で、素敵な出会いを手に入れたい人は個人戦よりも団体戦で挑むことが勝因の鍵を握っているかも…!

関連記事

出会いは無限大!出会いの場に積極的に足を運んで素敵な出会いを手に入れよう


出会いがないと思っている人は、もしかしたらそう思っているだけかもしれません。
学生から社会人になると、自分で使えるお金や時間の幅も広がります。

出会いを見つけようと思えば無限に、いくらでも見つけられるということが実態です。
ここで紹介した出会いの場の中には、まだ経験したことのない場所も多くあったのではないでしょうか。

まずは「出会いたい」という気持ちをしっかり持ち、出会いの場に積極的に足を運んでみましょう。
出会いの場は、あなたの前に無限大に広がっているはずです!

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
萩ゆう(ライター)
萩ゆう

住む場所は中国地方から関西関東、全国各地を転々と。温泉メディアや若者メディアなどで執筆中のWebライター。特技はマラソンでフルマラソン3時間ギリの記録をもつ。

このライターの記事を見る