【足を長くする方法を徹底解説】スラッとした美脚でモテを極める♡

「大人になってからでも足を長くする方法はある?」足が短いのは生まれつきだから仕方ない、と諦めていませんか?実は足を長くする方法はたくさんあります。スラッとした美脚はモテ要素♡この記事では効果絶大の【足を長くする方法】を徹底解説します。

  1. 足を長くする方法はあるの?
  2. 足が太くなる原因3選
  3. これで完璧!部位別に足をスラッと長くする方法
  4. 【番外編】おしりの位置を上げて足を長く見せる
  5. 足をスラッと長くする!おすすめフットケアアイテム7選
  6. 足長効果バツグン!おすすめの足長ファッション
  7. 足を長くする方法にトライ!モテ美脚を目指して♡

足を長くする方法はあるの?


日本人をはじめとするアジア人は、欧米人と比べて低身長で足が短い傾向はあります。
「遺伝子レベルなら諦めるしかない……」と思ってしまうのはまだ早いです。

たしかに物理的に足を長く伸ばすのは、時間もかかるうえ難しいでしょう。
しかし足を全体的にキュッと引き締めると、結果的に足が長く見えるのでおすすめ。

足が太くなる原因は部位によって違うので、
特に太さが目立つ部分から積極的にアプローチしていくと効果的です。

足が太くなる原因3選


はじめに、足が太くなる原因を3つ紹介します。

脂肪やセルライト


太もも・ひざまわり・足首などが太くなる主な原因は脂肪やセルライトです。
脂肪やセルライトはどうして蓄積されていくのでしょう?

原因はいくつかありますが代表的なものは「加齢」、「冷え」、「骨盤のゆがみ」です。
いずれも代謝機能を低下させるので、余分な脂肪やセルライトが溜まりやすいからだになります。

むくみ


ふくらはぎ部分が太くなる主な原因はむくみです。
むくみは皮膚の下に余分な水分が溜まった状態で、血液やリンパの流れが滞ると発生します。

ふくらはぎの筋肉はからだを循環した血液やリンパ液を、重力に逆らって心臓に戻すポンプの役割をしています。
ふくらはぎが第二の心臓と言われているのはそのためです。

筋肉量が男性よりも少ない女性は心臓に向かって血液やリンパ液を押し戻す力が弱く、
むくみが発生しやすいです。

おしりの位置が下がる


重力に負けておしりの位置が下がってくると、どうしても足が短く見えます。
おしりの位置が下がる主な原因は「おしりの筋力の低下」「脂肪やセルライトの蓄積」です。

足を長く見せるためにはおしりも重要なパーツだと覚えておきましょう。

これで完璧!部位別に足をスラッと長くする方法


ひとくちに足といってもパーツごとに足が太くなる原因はさまざまです。

長くしたい足の部位に合わせたアプローチで、効果的に足をスラッと長くしていきましょう。

太ももをスラッと長くする方法


太ももが太くなる原因は主に脂肪やセルライトの蓄積です。

原因に合わせた対処法にトライして、ほっそりとした太ももを目指しましょう。

からだを冷やさない


からだが冷えると代謝が低下し、からだは余分な脂肪・セルライトをどんどん蓄えます。
基本のケア方法として、まずはからだを冷やさないように気を付けましょう。

夏でも冷房の効いた部屋で長時間過ごすとからだが冷えるので、設定温度を高めにするなどの対策を。

余分な糖や脂肪を取りすぎない


食事で余分な糖や脂肪を摂りすぎるのも脂肪やセルライトを蓄積する原因です。
3食バランスよく食べるのはもちろんですが、冷たいものを摂りすぎない、

ビタミン・ミネラル類を意識して摂取するなどの工夫をしましょう。

スクラブでマッサージをする


太もも全体を手の平で押し流して、筋肉を刺激するマッサージがおすすめ。
太もものマッサージは入浴時のからだが温まっているタイミングで行うのがベスト!

発汗作用のあるボディスクラブを使用すれば、肌もつるんとなめらかになって一石二鳥です。

太ももをスラッと長くする筋トレ


【スクワット】

  1. 足を肩幅くらいに開き、背筋を伸ばして立ちます。
  2. 手をまっすぐ前に出し背筋を伸ばしたままゆっくり腰を落とします。
  3. 数秒キープしたのち、ゆっくりもとの姿勢に戻すことを数回繰り返します。

スクワットはおしり~内ももに効果的なアプローチができるのでおすすめ!
回数をたくさんこなすよりも、正しい姿勢で行うことを意識して。

腰を下ろした際に、背中を曲げずにおしりを突き出すような姿勢をとりましょう。
スクワット中に内ももとおしりに心地よい負荷がかかっている感覚があればOKです。

ふくらはぎスラッと長くする方法


ふくらはぎが太くなる原因は、主にふくらはぎの筋力不足によるむくみです。

原因に合わせた対処法にトライして、メリハリのあるふくらはぎを目指しましょう。

適度な筋肉をつけて血液の流れをスムーズに


ふくらはぎの筋力をアップさせれば、むくみが改善されやすくなります。
例えば日常生活でも、エレベーターよりもなるべく階段を使い、

歩く際もふくらはぎを意識するとよいでしょう。
ふくらはぎの筋力がアップするとむくみへの効果だけでなく、メリハリのある美しい足に近づけます。

アルコールや塩分を控える


体内の水分バランスを乱すアルコールや塩分はむくみの大敵です。
特に晩酌が好きな方は要注意。

飲み会のあとにブーツやパンプスがきつくなった経験はありませんか?
お酒に合うおつまみ類は塩分過多になりやすく、むくみやすい条件がそろってしまいます。

晩酌の回数を減らしたり、おつまみで塩辛いもの食べるのを控えたりしていきましょう。

長時間座りっぱなしを避ける


エコノミークラス症候群という言葉を聞いたことはありますか?
飛行機のエコノミークラスで長距離移動をすると、ほとんど身動きが取れず長時間座りっぱなしになります。

すると血流循環の悪化から足のむくみが発生し、さまざまな体調不良を引き起こします。
長時間座りっぱなしは、血液が下半身に滞ってむくみに繋がりやすいので注意が必要です。

ふくらはぎをスラッと長くする筋トレ


【エルボープランク】

  1. 床にうつぶせの状態で寝そべります。
  2. 手は軽くこぶしを握り、肩~肘が床と90℃の角度になるように肘を立てます。
  3. おなかを引き、お尻の穴を締めることを意識して体制を持ち上げます。
  4. 正しい姿勢で数十秒キープします。

お尻が上がりすぎたり、腰が曲がってしまったりするとからだに負担がかかります。
最初は20秒程度からはじめ、30秒、40秒と徐々にキープ時間を長くしていきましょう。

プランクはおなかの引き締めや、ヒップアップにもおすすめの筋トレです。

足首を細くスッキリさせる方法


足首が太く短くなる原因は主に脂肪やセルライト、むくみも原因になります。

足首に脂肪がつくと落とすのが大変なので、しっかり予防をしていきましょう。

足首まわりを冷やさないようにする


冷えている部位は脂肪がつきやすいので、靴下やストッキングを履いて素肌を露出しないよう注意しましょう。

家の中でもなるべく裸足にならない、冷えを感じたら足湯に入るなどの工夫をすると、
日常的な冷えを防げます。

適度に足首を動かすよう意識する


足首まわりを動かすようにすると血流が改善され、脂肪がつきにくくなります。

例えば椅子に座っているときに足首を回したり、軽くバタ足をしたりすると効果的です。
足首の冷えを軽減する効果も期待できます。

足首を細くすっきりさせるストレッチ


【つま先立ち】

  1. テーブルやシンクなどに軽く手をつき、足をそろえてまっすぐ立ちます。
  2. 背筋を伸ばし、ゆっくりとつま先立ちをして10秒キープします。
  3. ゆっくりとかかとを下ろします。

つま先立ちは特にテクニックもなく、簡単にできるストレッチです。
歯磨き中やテレビを見ながらでもできるので、今日からトライしてみましょう。

関連記事

【番外編】おしりの位置を上げて足を長く見せる


足を長くしたいなら、おしりへのアプローチを併せて行うとさらに効果的です。
ウォーキングもおすすめですが、お家で簡単にできるストレッチもあります。

気になるお尻を引き締め、キュッと引き上げる簡単なストレッチ方法は
“ヒップアップ・バックキック”です。

おしりの位置を上げるストレッチ


【ヒップアップ・バックキック】

  1. 椅子の背に軽く手をつきましょう。
  2. 片足ずつ後ろに大きく足を蹴り上げましょう。
  3. 左右交互に10セット蹴り上げるが目安です。

蹴り上げるときに、反対側の足を軽くつま先立ちの状態にすると効果が高いです。
ヒップアップ・バックキックは必ず広い場所でおこないましょう。

後ろに大きく蹴り上げたときに、家具や人にぶつかる可能性があります。

足をスラッと長くする!おすすめフットケアアイテム7選

グラマラスパッツ オールインワン 着圧スパッツ M-L

グラマラスパッツシリーズのなかでも、“足”と“くびれ”の同時ケアで一番人気のオールインワン着圧スパッツ。
着圧スパッツの加圧感はかなり強いので、履くときには少しコツが必要です。

履いてしまえば、冷え性の方でも普通に過ごすだけで足先からポカポカに!
グラマラスパッツは1枚で多機能なのも人気の理由。

足だけでなはなく、おしりをキュッと引き上げてウエストまわりも引き締めます。
下半身の悩みをオールサポートしてくれるので、モデルやインスタグラマーも愛用者が多く、

SNSでも話題沸騰中です!

【PRESS GIRDLE】 ヒップアップ ハイウエスト (M/L)

おしりのたるみが気になる方におすすすめなのがヒップアップハイウエスト。
お値段も骨盤ガードルにしては安価なのも人気の理由です。

気になるおしりをしっかりホールド!
さらにウエストの引き締めや、背中にアプローチして姿勢のサポートもしてくれます。

ハイウエストガードルにありがちなのが、すぐにめくれてクルクルと下に落ちてしまう現象。
ヒップアップガードルは、おなか部分もしっかり肌に密着するのでずり落ちず安心!

仕事中に着用しても苦しくなく、毎日使える適度な着圧感を求める方にぴったりです。

メディキュット メディカルリンパケア Mサイズ【一般医療機器】

下半身ケアアイテムで有名なメディキュット。
メディカルリンパケアは一般医療機器として認められているむくみケアソックスです。

手軽に履けるひざ下~つま先なしのタイプは、ふくらはぎのつらいむくみを改善してくれる着圧ソックス。
足首には29hPa・ふくらはぎには20hPaと、医学に基づく段階圧力設計で足首からふくらはぎの血行・リンパの流れを促します。

一般医療機器なので、使用上の注意をよく読み必ず守りましょう。

メディキュット メディカルストッキング ヌーディベージュ M-L【一般医療機器】

日常使いできる一般医療機器として人気!“メディキュット メディカルストッキング”。
仕事をしながらつらい足のむくみを予防・改善、さらに血液やリンパ液の流れを促進する働く女性のお助けアイテムです。

着圧タイプなので履くときに少しコツが必要です。
忙しい朝の仕度で無理に引っ張ってしまいがちなので、破らないよう注意してくださいね。

一般医療機器なので、使用上の注意をよく読み必ず守りましょう。

メディキュット 寝ながら ロング M 着圧 加圧 ソックス

寝ている間も足を長くしたい!という欲張り女子には“メディキュット寝ながらシリーズ”。
夜履いて寝るだけで、一日がんばった足をケアしてくれるうれしいアイテム。

医学に基づく段階着圧設計で、足首・ふくらはぎ・もも・太ももをそれぞれ異なる圧力値で適切にケアします。
寝ながらシリーズは就寝時に履くだけでむくみをケアし、翌朝の脚をすっきり美脚に。

太もものリブ部分は脱げにくいすべり落ち防止設計になっています。
適度な引き締め感なので苦しくならず、足先もムレにくいオープントゥタイプなので快適に眠れます。

リラックスゆたぽん 足首ほっと ほぐれる温蒸気

足首の冷えやむくみ対策におすすめなのが、リラックスゆたぽん。
使用前に電子レンジでチンするだけで、心地よい温かさが約20分持続します。

あずきとセラミックによるたっぷり蒸気が、足首を包み込んで足湯のような心地よさ。
一日がんばって働き、冷えた足首をじんわり温めることで気分もほぐれていきます。

足首につけやすいリボン付きで、365回くり返し使えてエコなアイテムです。

【Tetote】 遠赤足首ウォーマー (カイロポケット付 マジックテープ付)

オフィスでの冷え対策にもおすすめなのが遠赤足首ウォーマー。
夏のエアコンによる足元の冷えや、冬の底冷え対策にもピッタリです。

遠赤外線中綿とサーモライトマイクロフリースの相乗効果で、足首を優しく温めます。
肌触りのやわらかいフリース素材で着け心地が良く、ふんわりとやわらかな足首ウォーマー。

さらにミニカイロが入れられるポケット付きです!
遠赤足首ウォーマーは締め付け感がないので就寝時の使用もおすすめ。

足が冷えて眠れない時にもじんわりと温め、快適な睡眠をサポートします。

足長効果バツグン!おすすめの足長ファッション


今すぐ足をスラッと長くしたいなら、ファッションで足を長く見せるのがおすすめ。

今日からできる足をスラッと長く見せるファッションテクニックをご紹介します。

トップスは丈が短めのものを選ぶ


長めのトップスは腰の位置が下がって見えてしまうので足が短く見えます。
トップスは短めですっきりしたタイプものを選ぶようにしましょう。

どうしても長めのトップスを着たいときは、前だけボトムにインするのもおすすめです。
足を長く見せつつ、ヒップラインも隠せるので一石二鳥です。

ヒールの高めのパンプスを履く


スニーカーやぺたんこのパンプスは、履きやすいですが足長効果は△です。
ヒール高めのパンプスは女性らしく、足長効果がとても高いのでデートにもおすすめ。

ヒールの高いパンプスは立っているだけでも適度に足の筋肉を使うので、日常的な足のトレーニング効果も期待大。

ヒールを履き慣れていない方は3cm程度の高さからスタートし、徐々に5㎝、7cmとヒールを高くしていきましょう。

パンツはスキニーなど足のラインが出るものを選ぶ


デニムなどのパンツスタイルは、思い切って足のラインがはっきり出るスキニータイプを選びましょう。

つい太ももやヒップラインが隠れるストレートやワイドパンツを選びがちですが、シルエットに横幅が出るぶん足が短く見えます。

また横に広がるタイプのパンツスタイルはカジュアル感が出て、男性人気もいまひとつ。
すっきり美脚に見えるスキニータイプの方がモテの観点でもおすすめです。

スカートは膝が出る丈のものを選ぶ


足長効果を狙うならスカートの丈は“膝より上”がマスト!
膝が隠れる丈は足が見えている部分が少ないので、目の錯覚で足が短く見えてしまいます。

またタイトスカートよりは、裾が広がったデザインのスカートの方が足がスラッと細く見えます。

足を長くする方法にトライ!モテ美脚を目指して♡


足をスラッと長くするにはストレッチや筋トレが効果的!
足の冷えやむくみのフットケア専用アイテムも積極的に取り入れましょう。

スラッと長い美脚を手に入れれば、男女問わずモテること間違いなし♡
いろいろなファッションが似合うようになるので、服選びも楽しくなりますよ。

まずは太さが気になるパーツから足を長くする方法を試してみましょう。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
わかな ゆい(ライター)
わかな ゆい

某化粧品メーカー勤務の2児ママライター。 美容と投資が大好物。 本業でJMA(日本メイクアップ技術検定)1級、 認定フェイシャルエステティシャンの資格保有。