足が疲れないパンプス14選!履きやすさだけでなく美脚サポートも

女子ならシーンに応じて数足は持っているパンプス。最近では足が疲れないパンプスや走れるパンプスもたくさん販売されています。履きやすくキレイで細見えできる美脚パンプス14選をご紹介します。

  1. 履きやすいパンプスの選び方
  2. ヒールの高さで選ぶパンプス
  3. 用途で選ぶパンプス
  4. パンプスは美脚叶える女子力アップアイテム

履きやすいパンプスの選び方


新しいパンプスを買ったけれど、「足が痛くて長時間履けない」「パカパカして歩きにくい」そんな経験はないでしょうか。
実際に試着して買ったのに、「いざ履いてみたら合わなあった」という方もいると思います。

さらにインターネット通販だとどれが履きやすいのかイマイチ分かりにくいですよね。

パンプス選びに失敗する前に、チェックしておきたい項目を上げていきますので参考にしてみてくださいね。

サイズが合っているか


一番大切なのがパンプスのサイズが合っているかどうか。このサイズ選びが違うと大きくても小さくても履きやすくありません。
同じ24㎝でもメーカーによってサイズ感が違うので、初めて買うメーカーのものは実際に履いてみるのがベター。

インターネット通販で買うときは返品できるところで選ぶか、レビューが多くサイズ感がわかるところなどで選ぶほうがいいでしょう。

履いてみて大きい場合は中敷きで調整したりすることもできます。
小さい場合はシューズストレッチャーを使うと少し伸ばすこともできます。

シューズフィッター2足分

左右で微妙に足の大きさが違う人などは、シューズフィッターで若干広げることができるので持っておくほうがいいかもしれません。

足になじむまでキツさを感じる人や甲広の方にもおすすめです。

ヒールの高さ


パンプス選びではヒールの高さによっても履きやすさや疲れやすさが変わってきます。

一般的にはヒールが低いほど疲れにくく、高いほど疲れやすい傾向があるので長時間履く場合はヒールが低めのものがいいでしょう。

最近では7cm以上の高さのある「走れるパンプス」などもあるので、高さがあっても疲れにくいものもたくさんあるのですよ。

ヒールが高いほどスタイルアップし細見えするので、見た目のキレイさからハイヒールの人気は衰えることがありません。
また背の低い人などはハイヒールでバランスを調整することもできるので、女子には欠かせないアイテムになっています。

自分にとってベストな高さを見つけるとパンプス選びがしやすくなりますよ。

ヒールの太さ


パンプスはヒールの高さだけでなく太さによっても足の疲れが違ってくるのです。

ピンヒールなどのヒールが細いタイプは見た目は美しいけれど、なかなか履きにくいものが多いです。

ヒールが太めのチャンキーヒールや、ウェッジソールのパンプスは比較的履きやすく、長時間履いても足が疲れにくいと感じます。

つま先の形


パンプスはつま先の形でも履きやすさが変わります。
つま先の細いポインテッドトゥはスタイルアップやキレイさは抜群ですが、足先が太めの方や甲高の方には合わないことも。

丸い形のラウンドトゥは万人に合いやすく履きやすいものが多いです。見た目の印象がかわいらしいですよね。
つま先が四角くなっているスクエアトゥは見た目がスタイリッシュでオシャレ。意外と履きやすくて疲れにくい点も◎

クッション性


疲れないパンプスの条件の1つにパンプスのクッション性があることが挙げられます。
パンプスの底が固いと長時間履くと足裏の前部分が痛くなってしまいます。

無理して履き続けると、足裏の角質が硬くガチガチになるので注意しましょう。
履いたときにふわっとしたクッション性のあるパンプスだと足が疲れにくいです。

ヒールの高さで選ぶパンプス


まず履きやすさの基準となるのがパンプスの高さ。
パンプスを購入するときに高さから選ぶ人も多いと思います。

ここでは高さ別に足が疲れないパンプスをご紹介していきます。

ローヒールパンプス


ローヒールはとても履きやすくて、長時間履いていても足に負担がかかりにくく歩きやすいですよね。
きれいめなローヒールで履きやすいパンプスはこちら

Shuna Shuna パンプス 痛くない アーモンドトゥ 

女性らしいアーモンドトゥの定番パンプスなので1足持っているととても便利。
ヒールは2㎝、柔らかい合皮で側面にもクッションがあり足が痛くなりにくいです。

ホタテの貝殻の天然由来成から消臭効果のあるインソールを作り、抗菌・消臭力にも優れたパンプスなのです。
足裏に汗をかきやすい方にもいいでしょう。

記事がスムース、エナメル、スエードの3タイプあって、カラーバリエーションはなんと12種類も!

アダムエロペ(ADAM ET ROPE’) バレエシューズ

丸っこい形に履きやすいバレエシューズは好きな人は大好きですよね。ボーイッシュなデニムでも甘めのスカートでも服を選ばず履けて、見た目の可愛さからも人気が高いパンプスです。

甲浅ですっきりと見えるデザインなので、張り切りすぎないほどよいおしゃれ感が魅力♡
嵩張らないので、旅行時のサブパンプスとしても役立ちます。

内側に保温性・吸汗性・防汚性・速乾性に優れた機能性素材なので季節を問わず履けるのも嬉しいですね。
 

3㎝~パンプス

オールデイウォーク(ALL DAY Walk)プレーンパンプス

とても品のあるこのパンプス、なんと20㎞歩けるように作られているのです。

パンプスなのにスニーカーのような履き心地で、いくらでも歩けちゃうのですよ。
スニーカーのテクノロジーをパンプスに取り入れてインソールもふわふわ♡

アウトソールにも高反発素材を使用しているので、小走りくらいならOKな走れるパンプスでもあります。
このタイプはオールマイティに履けるので、場所を選ばず使用できます。

こちらのサイトだと返品交換もOKです!

アミアミ(AmiAmi ) 走れる ポインテッドトゥ

プチプラ代表のアミアミの走れるパンプスはフラットよりも歩きやすいと定評。
インソールも柔らかくてお値段以上の疲れないパンプスです。

ポインテッドトゥ だと3センチヒールでも、スタイルアップが可能ですよ。

カラーが20色もあり、秋冬にぴったりのパンプスは早めにGetするのがベター。
お値段もお手頃なので何色か揃えたくなってしまいます。

サイズ選びに失敗しても交換は無料なので初めての方でも買いやすいと思います。

7cm~パンプス

セスト(SESTO)走れるヒールパンプス

履きやすさと足の疲れなさでは軍を抜いて人気なヒールパンプスです。
7.5cmのパンプスですが、高いのが苦手な方でも履きやすいと思います。

私は自分のベストが7~8㎝なので、このくらいが一番履きやすいです。
インソールもふかふかで長時間履いていても疲れないので、電車移動やショッピングにも活躍中です。

お手頃な価格なので、普段履きにもぴったりで美脚効果も抜群です。
人気カラーはすぐ売れてしまうので、迷っているとすぐ無くなってしまうのが難点。

ジミー チュウ(JIMMY CHOO)ストラップ付 ポインテッドトゥ パンプス

大人女子の憧れジミーチュウのパンプスは美しさと履きやすさを兼ねそろえています。
9.6㎝と高ヒールですが、ジミーチュウだと足が疲れにくく長時間履きやすいのが魅力。

お値段は高いですが、このクラスのパンプスを履きこなせるのは、アラサー時代が一番多いと感じています。
結婚して子供ができると、みんなフラットな靴にシフトしていますよね。

ジミーチュウのような高ヒールがなかなか履けなくなるので、独身時代に満喫して欲しい1足です。
高ヒールにチャレンジするときは、このストラップタイプがおすすめですよ。

用途で選ぶパンプス


パンプスも仕事に行くとき、デートや遊びに行くとき、結婚式に出席するときなどのさまざまなシーンによって使い分けが必要です。

使うシーンによって気をつけることや選ぶべきパンプスをご紹介しますね。

デート用パンプス


デートのときには美脚に見えるパンプスで一番キレイな自分をアピールしたいもの。
映画やショッピング、食事など1日アクティブに動くことを考えると、足がつかれなくてなおかつキレイに見えるパンプスを選びたいものです。

グランルー(Grande Roue) 極上ふかふかパンプス♪

ある程度のヒールの高さがあって、長時間歩いても足が疲れにくいのはウェッジソールのパンプスがぴったりなんです。
足裏全体に圧がかかるのでフラットな靴と同じ感覚で履けるのです。

こちらのパンプスはヒールが5㎝ありますが、ヒール感がなくラウンドトゥなのでつま先も楽に履けますよ。
普段あまりヒールを履かない方はウェッジソールから履いていくことをおすすめします。

エナメルとスウェード素材の2種類あり、内側は低反発と高反発の素材を使っているのでふわふわ。
履きやすさからもリピーターが非常に多いパンプスです。初回交換無料です。

ランダ(RANDA)フェイクファーミュールパンプス

ランダは1万円以下で女子力が高めのパンプスが多いのでチェックしている女子は多いでしょう。
2021年の新作フェイクファーミュールパンプスが履きやすくてとてもかわいいです。

内側がフェイクファーなので足裏の当たり具合が抜群にいいです。
チャンキーヒールなのでアクティブに動いても疲れにくく、ガーリーな服やフェミニン系
にも♡

スクエアトゥなので見た目もおしゃれ、かわいい、キレイの3つが揃ったパンプスなのでぜひデートに履いてもらいたい1足です。

女子会や遊び用パンプス


女子会や仲間内でお出かけするときにはちょっと大人っぽいパンプスや、ハンサム系のパンプスなどおしゃれ感があるものを選ぶといいでしょう。

セスト(SESTO)カバードパンプス

透け感のある甲深のパンプスなので間違いなしの履きやすさ!
ヌーディーな足元でおしゃれ全開なのに足が疲れない嬉しいパンプスです。

以前は「おしゃれは我慢」と言って足が痛くても、歩きにくくてもハイヒールを貫いたものですが、今はこんな履きやすいパンプスがあるからもう我慢しなくてもいいんです!

シースルーのパンプスはちょっと履きにくいタイプが多いけど、セストのカバードパンプスはシースルーを取り入れることでさらに履きやすくなったと思います。

6㎝ヒールで大人の魅力あふれる素敵なパンプスはパンツスタイルやタイトなスカートに合わせたいですね。

コール ハーン(COLE HAAN)オープントゥ ウェッジ

遊びで履くときに選びたいのがオープントゥのパンプス。
ウェッジソールなので5.5㎝ヒールでも履きやすく、オープントゥのつま先で抜け感があるのでカジュアルなデニム合わせにもぴったりなんです。

このタイプは意外に流行りに関係なく履けるので、長持ちしますよ。
ちょっと個性的なパイソン柄も大人女子ならではのチョイスです。


通勤用パンプス


通勤用はやはり履きやすさ、長時間履いても足が疲れないもの、そしてシンプルでスマートなパンプスを選びたいものです。

特にアラサー世代になると、ある程度仕事にも慣れて上も目指す女子も多いと思います。
仕事ができることと外見のスマートさも比例して上げていきたいもの。

そんな出来る女子をアピールするのにパンプスは持ってこいのアイテムなのです。

マミアン(mamian) ポインテッドトゥ切替パンプス

切り替えと甲の部分のカットがあるので、シンプルながらもスタイリッシュな大人女子向けのパンプスです。
ベージュ、ベージュ×ブラック、ブラック、シルバーの4色あり選ぶ色でかなり雰囲気が変わります。

ブラックやベージュだと大人っぽくて、仕事ができる女子な感じで素敵ですよね。
中敷きにはクッションが入っているので疲れにくく、通勤にも使いやすいと思います。

5㎝のヒールがあるので接客業や営業職の方にはぴったりでしょう。

タラントン バイ ダイアナ(TALANTON by DIANA)

仕事で履くパンプスはパッと見てブランド感がわかるタイプはあまりおすすめしません。
控えめだけど、よく見ると品とスマートさを感じるそんなパンプスがちょうどいいのです。

シンプルなデザインにタッセルがなんとも品がよくて、どんな世代の方が見ても好感が持たれるパンプスでしょう。

高反発と中反発のダブルクッションで足を疲れにくく、消臭デタッチ糸を使用しにおいをシャットアウトしてくれるのが嬉しいです。

6cmヒールですが安定感があるので高さを感じずに履くことができます。


結婚式やフォーマルで使えるパンプス


結婚式などのお呼ばれには、オープントゥなど先が開いたタイプはNG。
かしこまった席ではかかとも隠れるものがいいです。

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)

フェラガモのパンプスも憧れる女性は多いですよね。
こんなブランドパンプスはパーティーに履いていくと上品かつおしゃれで嫌味がありません。

王道のインポートパンプスの名品なので大切に履いていきたい1足です。

美脚叶える7cmヒールは高すぎず、低すぎず一番美しい高さだと思います。
フェラガモの靴が人気なのはブランド名だけでなく、履き心地の良さも大きいからでしょう。

ファビオルスコーニ/FABIO RUSCONI ポインテッドトウパンプス (オークエナメル)

くすみピンクのエナメルパンプスは華やかな席にはぴったりな1品。
Fabio Rusconi(ファビオルスコーニ)は 若く洗練された女性のために作られたブランドなのでアラサー女子にはまさにぴったりのパンプスです。

結婚式やパーティーのときだけしか履けないタイプではなく、シンプルなので普段使いにもできるのが◎
デザインと履きやすさから人気上昇中のブランドです。

こちらも返品交換が可能なので、サイズが合わない、自分の足には合わなかったなどあれば返品もできるので安心ですね。

パンプスは美脚叶える女子力アップアイテム


パンプスはヒールのあるものだとスタイルアップし、脚も細く足首も締まって見えます。
美脚を叶える一番の女子力アップアイテムだと思います。

普段ヒールが苦手な方でも、足が疲れないパンプスに出会ったなら今後の靴選びはきっと変わることでしょう。

TPOに応じた履きやすいパンプスを使い分けられるのは素敵な女性です。
おしゃれは足元からと言われるように、パンプス選びでおしゃれは決まるとも言えます。

自分に合うパンプスを見つけて女子力を磨いてくださいね♡

この記事をシェア

Twitter
Facebook
クリム(ライター)
クリム

大手エステティックサロンにて トータル美容に8年携わる。 コスメコンシェルジュ取得。 @コスメビューティスペシャリスト認定