2022.03.16

結婚しない男は賢い?ずるい?結婚しない男性が増え続ける理由

あえて結婚しない男性を「賢い」と称える声が急増しています。「あえて独身を選ぶってどういうこと?」と男性心理が気になる方も多いはず。そこで今回は、結婚しない男性が賢いと言われる理由や男性心理・特徴を解説します。

結婚しない男が「賢い」と言われる5つの理由


まず「結婚しない男は賢い」「結婚しない男は頭いい」と言われる理由を探っていきましょう。
理由を知ることで、現代の男性が抱える深層心理が見えてくるかもしれません。

上手に恋愛したいなら、男性心理を知ることも大切ですよ!

関連記事

①金銭的な余裕が生まれるから


結婚すれば、自分の家族を養う責任がありますよね。
誰かを養うにはやはりある程度収入が必要です。

一方で結婚しないと、自分のお給料は全て自分のために使えますよね。
例えば、あえて生活費を最小限に抑え、趣味や遊びにお金を費やすことも可能です。

結婚し家族を持つ方に比べ、結婚しない方が金銭的な余裕が生まれることが「賢い」と言われる理由のひとつです。

②時間に余裕が生まれるから


結婚すれば、仕事も終わりや休日は家族と過ごす時間が優先になりますよね。
なかなか自分一人の時間は取れなくなります。

一方で結婚しなければ、時間の過ごし方は自由に決められます。
ふらっと一人旅にでることも、夜更かしして朝まで趣味に没頭することもできます。

誰かに許可を取らずとも自由に時間をカスタマイズできることが「賢い」と言われる理由と言えるのではないでしょうか。

③誰にも縛られない自由があるから


結婚しないことで自由が生まれるのは、お金や時間に限りません。
例えば、生活リズムや食生活なども含まれます。

家事のタイミングや寝る時間、リズムもすべて自分次第です。
家の中では好きな格好で、自由に過ごすことができます。

夜遅くまで飲み歩いたり、遊びにいくのも誰かに許可を得る必要はありません。

つまり、結婚しないことは誰からも縛られずに生きられるということ。
あらゆる面で自由に生きられることが、「賢い」と言われる大きな理由でしょう。

④ストレスを最小限に抑えられるから


結婚すれば、自分のことだけを考えて過ごす訳にはいきません。
家族との関係や、悩み事、環境の変化など、さまざま出来事に対応する必要があります。

しかし、人は人間関係や環境の変化、疲労などのさまざまな要因からストレスを感じる生き物だと言われています。
つまり、結婚すれば今までにはない「ストレス」を感じる可能性があるということです。

反対に、結婚しなければ自分のことだけを考えていればいいですよね。
それだけストレスを感じる出来事に直面せず、楽観的に過ごせるはずです。

結婚がストレスの原因になると考えれば、「結婚しない方が賢い」という意見があるのも仕方ないのかもしれません。

⑤時代が変化しているから


「結婚=当たり前」という時代ではなくなってきましたよね。
性別関係なく「結婚せず、仕事に邁進する!」そんな生き方を選ぶ人も少なくありません。

人それぞれ違った生き方を認める社会に変化したことで、結婚しない生き方も「一つの価値観」として認められるようになりました。
「無理して結婚せずとも、十分生きていける」そういった時代の変化が、「結婚しない男は賢い」と言われる理由に繋がっているでしょう。

結婚しない男は「ずるい」と言われる3つの理由

「結婚しない男は賢い」「結婚しない男は頭いい」という意見がある一方で、「結婚しない男はずるい」という意見が存在するのも事実です。

なぜ「結婚しない男はずるい」と言われるのでしょうか。
考えられる3つの理由を解説します。

①責任を負う必要がないから

結婚しなければ、自分だけのことを考えて過ごすことができますよね。
誰かの人生や生活を守る責任は生まれません。

家族のために日々頑張っている方からみれば「ずるい」と感じるのも頷けます。
自分のためだけに生きれる自由さが、「ずるい」と言われる原因ではないでしょうか。

②気楽だから

「結婚しない男はずるい」という意見には「羨ましい」気持ちも混ざっていますよね。
結婚している方から見れば、お金も時間も自由で「あ〜なんかあの人自由で羨ましいな〜」と感じるはず。

人間は、ないものねだりな生き物です。
結婚しなければその分自由に生きられますが、結婚しないと見えない世界もあります。

「隣の芝生は青く見える」とはまさにこのこと。
「独身は気楽そうでいいな〜」といった羨ましい気持ちから「ずるい」という感情が生まれるのではないでしょうか。

③タイミングを図っているから

男性の中には「この先もっといい子が現れるかもしれない」「もっといい時期があるかもしれない」と、あえて『今』結婚しない男性も存在します。

女性からすればキープされているようで辛いですよね。
「男性のタイミングを待たないといけないの?」と怒りを覚える方も多いでしょう。

男性のそういった少々腹黒い一面を「ずるい」と表現する方も多いのではないでしょうか。

結婚しないことで生まれるメリット・デメリット


「男は結婚しない方が幸せだ」
「結婚しない男は頭いい」
「結婚しない男は賢い」

これらは結婚しない男性に対する「肯定的な意見」ですよね。

果たして、結婚しない男性にデメリットはないのでしょうか。
ここでは、結婚しないことで生まれるメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

結婚しないことで生まれる3つのメリット

まずは結婚しないことで生まれる「メリット」を考えてみましょう。

時間を自由に使える

時間を自由に使えるのは結婚しないメリットの一つ。
気持ちの赴くまま、出かける・外食するなど自由自在です。

休日は朝から晩まで趣味の時間に没頭することも可能です。

余裕がのある生活ができる

時間だけでなく、金銭的にも余裕があるのが結婚しないメリット。
自分のお給料は自分のためだけに使えます。

お給料に余裕があれば、生活を切り詰めなくても旅行やショッピングなども楽しめます。
金銭面は精神的な余裕にも繋がるため、充実した生活を送れるでしょう。

重圧がかからないので気楽

自分のペースでのんびり気楽に生きられるのも結婚しないメリットです。
結婚すれば、自分のペースだけでなく家族のペースも考えなくてはいけません。

家族を幸せにしなくては…
もっと貯金しなくては…

とプレッシャーを感じる機会も少ないでしょう。
比較的、気楽にのんびりした日々を過ごすことができます。

結婚しないことで生まれる5つのデメリット


結婚しないことはいいことばかりではありません。
もちろん、結婚しない男が直面する「デメリット」が存在します。

周りからの評価が下がる

『結婚できない男(フジテレビ)』や『東京独身男子(テレビ朝日)』など、「あえて結婚しない男性」を題材にしたドラマも見かけるようになりました。
これこそまさに、「結婚しない=悪いことではない」という風潮が広まった証。

しかし、まだまだ「結婚=当たり前」という考えが残っているのも事実です。
社会に出れば、「既婚者は信頼感が増す」「既婚者はクライアントからの安心感に繋がる」という考えも少なくないからです。

つまり、結婚しないと「社会的な評価」を下げる可能性があるということ。
いくら「あえて結婚しない」と言っても、「あの人はまだ結婚していない」「どこか性格に問題があるのではないか?」と詮索される可能性が高くなります。

ふとした時に寂しくなる

・仕事で大きな失敗をした時
・お正月など家族で過ごすことが多い時
・友人から幸せそうなエピソードを聞いた時
・独身の友人が次々に結婚を決めていく時

「あえて結婚しない」と言っても、人間はふとした瞬間に寂しさを感じるものです。
特に、弱っている時は要注意です。

自分の家族を持つ幸せを知れない

当たり前のことですが、結婚しなければ家族を持つ幸せや喜びを知ることはできません。

同世代の同僚や友人からエピソードを聞いて「きっと家族ってこんな感じなんだろうな」とイメージできるかもしれません。
しかし、あくまでそれは想像にすぎませんよね。

・仕事で辛いことがあっても子供の顔を見れば頑張れる
・家族や子供の成長をみて心から感動する
・子供から感謝の手紙をもらう

こうした経験は、結婚しなければ一生得られることはありません。
家族から感じる喜びや感動を得られないことは、結婚しない大きなデメリットと言えるのではないでしょうか。

家族や周りからの批判を受けることも

「そろそろ結婚したら?」
「いつまで好き勝手生きてるの?」

結婚しないことで親御さんや周りから批判を受けることもあるはず。
自由が生き方を全ての人に受け入れてもらえる訳ではありません。

結婚しないことで周りの声が「うっとしいな」と感じることもあります。
多少ストレスを感じる時間があるのはデメリットと言えるのではないでしょうか。

時間が経つにつれて孤独も増える

20〜30代の頃なら共に独身を謳歌する友人も多いかもしれません。
しかし、それは時間の問題。

30代後半をすぎたあたりから、周りがどんどん結婚。

「気がつけば独身の友人が一人もいない…」
「気軽に飲みに誘える友人がいない…」

家庭を持てば、家族が優先になるのは当たり前です。
歳を重ねるごとに、寂しさから孤独を感じる瞬間も増えるでしょう。

関連記事

結婚しないのはなぜ?6つの男性心理を知ろう!


結婚しない選択はメリットだけでなく、多くのデメリットが発生します。
しかし、それでもなお「あえて結婚しない」人生を選択する男性は多く存在します。

令和2年国税調査によると、30〜34歳の男性の中で「既婚男性」が46.1%に対し「未婚男性」の方は51.8%という結果でした。
この結果から、30代前半の「半数以上男性」が結婚していないことがわかります。

「令和2年国税調査」(外部リンク)

もちろんデータ上のことではありますが、過去のデータと比較すると未婚男性が増加していることもわかっています。

一体なぜ、「結婚しない」ことを選択する男性が増えているのでしょうか。
ここでは、考えられる男性心理を6つ紹介します。

責任を負いたくない


最近の男性は結婚に消極的だと言われています。

・長く付き合っている彼女がいても、なかなかプロポーズする気にならない
・「結婚」と言葉が出ると逃げ出したくなる
・なかなか結婚に踏み込む気持ちが起きない

これは、いつまでも責任のない立場でいたいとする「ピーターパン症候群」が増えていることが原因と言われています。

結婚することで家族を守る責任が生じますよね。
つまり、結婚しない男性が増えているのは責任を負う立場から逃れたいという心理が働くからだといえるでしょう。

女性を支える必要がないように思える


多くの男性の中には「大切な人を守りたい」「助けてあげたい」という「庇護欲(ひごよく)」が強い傾向があります。
しかし、

・仕事もプライベートも一人でも平気
・悩み事も自分で解決してしまう

こうした強くたくましい女性には、なかなか「庇護欲」をかきたてられません。
つまり、わざわざ自分が女性を支える必要性を感じないことも、結婚しない男性を増加させる原因のひとつと言えるのではないでしょうか。

子供が欲しくない


子供を育てるのにはある程度の費用も必要ですし、その分責任も大きくなります。
子供が欲しくないならば「結婚する必要がない」と感じる男性は多いでしょう。

男女問わず「子供が欲しいから結婚したい」という方も多いですよね。
しかし、そもそも子供が欲しくないならば「結婚したい」という感情が生まれないのも頷けるかもしれません。

忙しくて恋愛する暇がない


マッチングアプリを活用し効率的に結婚相手を見つける方も多くなってきました。
しかし、結婚願望はあっても「忙しくて恋愛する暇がない」という男性も少なくありません。

そもそも恋愛してなければ、結婚へ発展することもありませんよね。
特に20代後半〜30代はどんどん仕事が面白くなってくる時期。

「今は仕事に集中したい」と感じ、結婚を後回しにする男性も多いのではないでしょうか。

周りの既婚者が幸せそうじゃない


「友人が結婚しても幸せそうじゃない…」
「会うたびに奥さんの愚痴がすごい…」

既婚者から幸せそうな話が聞こえてこないと「やっぱり結婚って大変そうだな」「結婚したくないな」と感じてしまう男性も少なくありません。
周りの影響で結婚に対するハードルが上がることが、結婚しない男性が増えている原因のひとつと言えるでしょう。

経済的な問題がある


長く付き合っているカップルが結婚に踏み切れない背景には、経済的な問題も多く影響していると言われています。
「入籍はするけど結婚式はしない」というカップルも増えていますよね。

結婚すれば、新しい生活のための費用が必要です。
将来子供が生まれれば、さらに費用が必要になりますよね。

「結婚=収入が必要」と感じることで、自分の収入に不安を感じ結婚から遠のく男性も増えているのではないでしょうか。

結婚しない男性の5つの特徴


結婚しない男性には「共通している部分」が多いと言われています。
あなたの近くにも「あえて結婚しない男性」がいるかもしれません。

結婚しない男性にどんな特徴があるのか、早速見ていきましょう!

ひとりの生活に不満がない


「料理も家事も得意で、今の生活に全く不満がない」
独身生活を謳歌している男性は、結婚の必要性を感じていない可能性があります。

自分ルールが強く、多趣味の男性に多い特徴かもしれません。

結婚にいいイメージを持てない


「周りは既婚者ばかりなのに、なぜか焦っている様子がない」
もしかしたらその男性は、既婚者からの愚痴を聞きすぎているのかも。

愚痴を聞きすぎて、結婚そのものに魅力を感じられないのかもしれませんね。

理想が高い


女性や結婚生活に理想が高い男性ほど、「あえて結婚しない」選択する場合も多いです。
自分の理想の高さを客観的に見ているため、「自分の理想を叶えられる結婚生活は存在しない」とあえて割り切っている可能性も高いでしょう。

少々寂しい気もしますが、理想と現実をしっかり見極めている点は、非常に頭がいいと感じますよね。

草食系男子


草食系男子は、自分が傷つくことを避けたがる特徴があると言われています。
恋愛すると、傷つくことや上手くいかないことが当然起こりますよね。

しかし、草食系男子はリスクのあることはしたくありません。
つまり、あえて結婚しないのは、自分が傷つくことから逃げている可能性があると言えるでしょう。

女性にモテる


結婚しない草食系男子がいる一方で、「モテるけどあえて結婚しない」男性も存在します。
こうした男性は、女性関係に不自由することがないため、あえて特定の女性と付き合うことに魅力を感じていない可能性も。

つまり、あえて結婚しないのは自由に女性と付き合いたい気持ちがあるから。
まさにモテるからこそ生まれる特徴ですね。

タイミングがない


「既婚と言われても全く違和感を感じない」そんな素敵な独身男性も存在しますよね。
もしかすると彼らは、「タイミングがくればすぐに結婚する男性」かもしれません。

決して結婚願望がないわけではなく、来たるべきタイミングがあればすぐに結婚する男性と言えます。
こうした男性ほど

・仕事で大きな失敗をした
・仕事の転勤することになった
・大きな病気が見つかった

人生のターニングポイントを迎えると、頭の中に「結婚」という文字が浮かび上がるのかもしれません。

関連記事

結婚しない男性と上手に恋愛する3つの方法


ここまで読み進めると「結婚しない男は女の敵だ」と感じる方もいるかもしれませんね。
ましてや、「結婚しない男性との恋愛なんて難易度高すぎる!」と思う方も多いはず。

しかし、結婚しないと決めている男性でも「恋愛はしたい」「パートナーは欲しい」「タイミングがあれば結婚はしたくなるかも」と考える人も少なくありません。

あなたも近い将来「生涯独身」でいる男性に恋に落ちる可能性もあります。
では、結婚しない男性との恋愛、どんな関係を築けばうまくいくのでしょうか?

ここでは、結婚しない男性と恋愛するためにおさえておきたい、3つのポイントを紹介します。

①自立した女性をアピールする


結婚しない男性には

・責任を負いたくない
・自分の稼ぎで誰かを支える自信がない

など、さまざまな心理が働いています。
そんな男性に効果的なのが、精神的にも、経済的にも自立した女性だとアピールすること。

お互いに自立した関係を築くことで「この子となら結婚したいかも」と思わせられるかもしれません。

②メリットを感じさせる


結婚に魅力を感じない男性も多いでしょう。
しかし、結婚のメリットを感じさせることができれば、男性の気持ちを動かせるかもしれません。

例えば

・パートーナーがいる生活を体験させる
・病気の時の手厚い看病する
・他人の作った手料理のよさをアピールする

「結婚するっていいのかも」と思わせる行動を意識してみましょう。

③魅力的な女性でいる


・仕事でスキルアップを目指す
・恋人だけでなく友人との時間もつくる
・自分の時間を充実させている

恋人の有無にかかわらず、日々充実した生活をおくる女性は魅力的ですよね。
男性は依存性のある「重い」関係を嫌う傾向にあります。

しかし、自分を持った女性であれば結婚しても対等な関係を築くことができそうですよね。
男性に与えてもらうのではなく、自分自身で日々を魅力的にする努力も必要です。

結婚しない男が「賢い」と感じるかは人それぞれ


結婚しない男性が「賢い」と言われるのには、経済面や時間の自由がきくなど、さまざまな理由が存在します。
結婚せずに独身を貫いている男性には、男性なりの理由があるのです。

大切なのは、「男は結婚しない方が幸せ」とは限らないこと。
幸せの形は人それぞれだからです。

結婚し子供とマイホームで暮らす生き方も一つの幸せです。
あえて家庭をもたず、自分のために時間をお金を使う生き方もひとつの幸せです。

つまり、結婚しない男が「賢い」と感じるかどうかは人それぞれ価値観の違いです。
男性の中には「あえて結婚を選ばない価値観を持つ人がいる」という点を、ぜひ生涯のパートナーを見つける際の参考にしてくださいね。

※参考文献
①斎藤勇(著)「ゼロからはじめる! 心理学見るだけノート」

②植木理恵(著)「図解 使える心理学大全 」

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
はみがき(ライター)
はみがき

自分らしく働く大切さを伝えたい!複業WEBライター

働く女性を全力で応援するWEBライター。ブライダル業界に5年勤務。20代前半に激務のこなした経験から、女性がもっと輝けるための「働き方」「ライフスタイル」の提案が得意。現在は、対人接客の経験を生かし「行動心理学」「心理カウンセラー」の資格勉強中。サウナとドラマが大好物。サウナ・スパ健康アドバイザーの資格を所持。

このライターの記事を見る