韓国旅行の費用はいくら?コロナが終息したら行きたい韓国の魅力とは

コロナが終息したら行きたい国に挙がるのが韓国。日本から最も近い韓国への旅行費用はいくらかかるのでしょうか?安くてお得な旅行の予約の仕方やおすすめホテルをご紹介していきます!

韓国について


コロナが終息したら真っ先に韓国に行きたい!そんな女子は多いと思います。
何と言っても飛行機直行便で1時間半~2時間半で到着するのであっという間に着きますね。(※かかる時間は発着地による)

韓国はどんな国か知っている人も含めておさらいしておきましょう。
私が実際に韓国に行く前に知りたかったこと、知っておきたいことをこの記事でまとめていますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

面積

約10万平方キロメートル
日本の面積が約37万8,000平方キロメートルなので1/4くらいの大きさになります。

首都

ソウル 韓国の地図上だと左上部分の位置にあります。
ソウルの中心部にある明洞は有名ですよね。

人口

韓国の人口は5178万人。日本が1億2541万人なので半数以下の人口です。

参考資料:外務省 大韓民国基礎データ(外部リンク)

【行く前にチェック】知っておきたい基本情報


韓国について事前に知っておくと便利な情報をまとめてみました。

気候

韓国は日本と同じ四季があります。
首都のソウルでの真夏の気温が30℃超える日もありますが、日本よりやや涼しめです。

明洞などの街中は大都会なので照り返しなどで実際の気温より暑く感じるかもしれません。

真冬は極寒です!
‐10℃以下になることも多く、最高気温が常に氷点下の日も。

真冬の韓国旅行はマフラーや手袋などの防寒具も必須です。
ショッピングモールなどの室内に入れば暖かいので、脱ぎ気で調整できるようにしておいたほうがいいです。

時差

韓国と日本は時差がありません。腕時計もそのままで大丈夫です。

通貨

韓国の通貨はウォン。

100円=1054ウォン なので1000ウォンで100円くらいと思っておくといいでしょう。
(※2020年12月末 韓国銀行データより)

なお韓国はチップの習慣はありません。

地下鉄が充実

ソウル市内は地下鉄が充実しているので、地下鉄に乗ればほぼどこでも行けます。
路線は色別、駅は番号になっているので韓国語がわからなくても乗ることができますよ。

行きたい路線の色とおりたい場所の番号をチェックしておきましょう。

乗車券は発券機があり、日本語対応もあるので乗りたい路線、降りる駅が分かれば購入できます。

「1回用交通カード」というカードになっていて1回のみの乗車で使えます。
使用済みのカードは換金機に入れると保証金の500ウォンが返ってきます。

便利なのが「T-money」という「Suica」のようなカード。
コンビニで購入でき、希望金額をチャージでき地下鉄とバスで使用することができます。

たくさん移動する方は「T-money」のほうが便利だと思います。

タクシーが日本より安い

韓国にはタクシーも多く、日本より値段が安めなので韓国での移動では利用しやすいです。

一般タクシー

台数が多く色は白、シルバー、オレンジ。初乗り料金が3800ウォン。
ドライバーは日本語が通じないため、韓国旅行に慣れていない人は避けた方がいいかも。

模範タクシー

黒のタクシーは模範タクシーと言われ、有料ドライバーが多いです。
価格は一般タクシーより高く、初乗りが6500ウォン。

日本語は通じませんが、私は黒の模範タクシーを利用するようにしています。
台数が少ないので捕まえるのが大変なときもあります・・・。

インタナショナルタクシー

オレンジの車体に「Inter national TAXI」と書いてあり、英語や日本語ができるドライバーのタクシーです。
仁川空港で見ることが多く定額制となっています。

旅費はいくら?安い時期はいつ?


韓国旅行の旅費といつ行くのがおすすめか見ていきましょう。

旅費はいくら?

気になる韓国旅行の旅費ですが、これがピンキリなんです!
大手旅行会社を通して予約すると、オプションなども付けれたりして便利なのですがかなり割高です。

楽天トラベルなどで、飛行機とホテルだけ取るようなプランが一番安いです。
2018年に韓国に行ったときは同じ日程で同じホテルでかなり差がありました。

大手旅行会社・・・5つ星ホテル+飛行機(空港からの送迎あり)1人12万
楽天トラベルなどで飛行機⁺ホテルを取る・・・同じ条件で(空港からの送迎なし)1人6万

ほぼ半額なのです。
現在はコロナのため機能していませんが、楽天トラベルはこんな感じで検索していきます。
(※2021年5月現在)

関空なら便がたくさんあるので好きな便と好きなホテルを選ぶと、それによって価格が変わってきます。

出典:Rakuten Travel(外部リンク)

コロナ以前で安く行けるのは東京、関空発着が便が多いです。(※コロナ終息後は未定です)
地方の飛行場からも韓国への便が出ているところも多かったのですが、東京や関空と比べると1日1便とかで料金も高めです。

東京や関空発だと、旅行会社の格安ツアーもたくさん出ていたので要チェックです!

ちなみに私が一番安く韓国に行った格安ツアーは2泊3日関空発着29,800円でした。
飛行機+ホテル(C~Dランク)+送迎あり+垢すりエステ+晩ごはん焼肉付き(1食)というプランでした。

ホテルの立地やプランは良かったけど、C~Dランクのホテルはおすすめできないです・・・。

本当に寝るだけのような感じで、あぁだから安いのかと思いました。
日中外で満喫するからホテルは寝るだけでOKの人にはいいかも。

おすすめは楽天トラベルやYahoo!トラベルなどで飛行機とホテルを取るのが一番お得な気がします。

おすすめ旅行時期

一般的に夏休みや春休みの時期は値段が高いです。
みなさんもご存じの通りGW、正月やお盆休みは価格沸騰。

空港も混み込みで出国や入国も長蛇の列になります。

逆に安いのは5月~6月(GWは除く)、12月始めから25日くらい、1月正月明けから2月が比較的安いです。

気を付けたいのは韓国には旧正月と秋夕(チュソク)がありこの時期はお店が閉まるので避けた方がいいです。

2021年の旧正月は2/11(木)~2/14(日)
2021年の秋夕(チュソク)は9/21(水)

となっていますので行きたい年には事前にチェックしておいたほうがいいです。

真夏の韓国も真冬の韓国も行ったことがありますが、1月は本当に寒いです!
ダウンなどの防寒着もあったほうがいいし、おしゃれはしにくいと思いました。となるとおすすめは5月~6月でしょうか。

韓国の梅雨は日本より少し遅く、6月下旬~7月下旬のことが多いので梅雨までに行くのがベストかなと思います。

【立地抜群!】おすすめホテル


限られた日程の中で韓国旅行を満喫したいから、移動で時間を取られないように立地でホテルを選ぶのがおすすめです。

明洞の中心地にあり、徒歩圏内で買い物がすべて済ませられるのも便利!
そんなおすすめホテルをご紹介します。

ロッテホテルソウル

ロッテホテルソウル公式サイト(外部リンク)
1泊1人200,000ウォン~

立地ではこれ以上ないくらい便利な場所にあり、地下鉄やロッテ百貨店、免税店に直結しています。
カウンターには常に日本語がしゃべれる人がいるので、韓国語や英語ができなくても困ることはありません。

ウェスティンチョースン・ソウル

名鉄観光(外部リンク)
1泊1人250,000ウォン~

ロッテホテルのすぐ隣にある創業100年以上の格調高いホテルです。
買い物に行って、荷物が多くなったら一旦戻ってまた出られるほど便利な場所にあります。

次に韓国に行く機会があれば泊まりたい候補NO.1のホテル!

ザ・プラザ・ソウル、オートグラフ コレクション

KONEST(外部リンク)
1泊1人196,000ウォン~

こちらも上の2つのホテルに近く立地的にも恵まれたホテルです。
1976年創業の老舗ホテルですが、2010年にスタイリッシュなホテルへリニューアルしています。

ソウルのホテルは個人手配よりもツアー予約のほうが断然やすいです。
上記3つのホテルは離れた場所にあるホテルよりも割高ですが、時間と交通費を節約することができるのでおすすめですよ。

基本的に料金に食事は付いていないので、朝食などをホテルでとる場合は別料金になります。

ホテルの朝食はディナーと変わらないくらいのお値段がするところもあるので日本のホテルよりも割高感を感じます。
私は朝はがっつり食べないので、スタバとかで軽く食べたりしています。

寒い時期は韓国粥やサムゲタンなどもおすすめ。

仁川空港からホテルまでどうやって行くの?


金浦国際空港で降りる場合は2人以上で行き先が明洞周辺ならタクシーがいいと思います。
でもほとんどが仁川空港での発着が多いのです。

金浦空港から明洞まで約16㎞
仁川空港から明洞まで約50㎞

距離が全然違いますよね。

旅行会社経由で送迎ありの場合

旅行会社でホテルまで送迎ありのプランで予約した場合は空港でプラカードを持った旅行会社の方が待っていてくれます。
自分で手配しなくていいので楽ですよね。

自分で行く場合

旅行のプランにホテルまで送迎なしのプラン、あるいは個人手配の場合は自分でホテルまで行かなければいけません。

タクシー

わりと距離があるので、70,000ウォン~くらいかかります。
できるなら模範タクシーかインタナショナルタクシーを選びたいところ。

混み具合にもよりますが60~80分くらいかかります。

空港鉄道A’REX

仁川空港からソウル駅まで45~60分くらいで到着します。
到着ロビーから地下に行き、チケットを購入(T-moneyは使えませんので注意)

直通列車・・・指定席 45分程度 約15,000ウォン
一般列車・・・自由席 60分程度 約4,500ウォン

ソウル駅の地下7階に到着⇒地下2階に上がり改札を出る。
カード式乗車券を投入口に入れたら500ウォン戻ってきます。

リムジンバス

おすすめなのがリムジンバス。主要ホテルの前で泊まってくれるのでほぼ歩かなくていいです。

仁川空港の1階到着フロアにリムジンバス案内所があります。
そこで自分が行きたいホテルの場所を伝えると路線番号を教えてくれます。

案内所の方は日本語が出来ないので(出来る方もいるかもしれませんが)英語でチケットを購入しなければなりませんでした。
ロッテホテルの場合は全く別の場所にロッテ・ホテルワールドもあるので、どちらのホテルか分かるように説明します。

料金約15,000ウォン 60~80分程度

韓国旅行での注意事項


初めて行く人は知っておいたほうたほうがいい注意事項をお知らせしますね。

コピー商品のブランド店へ誘導

ツアーで空港からの送迎ありの場合(ショッピングあり)と記載されていると行きたくもないお土産屋さんに連れて行かれます。

行くお店もバラバラで免税店ならまだしも、ちょっと怪しげなお店によることもあります。
コピー商品を売っているお店に案内されたこともあるのでご注意ください。

また着いてすぐにキムチをごり押しする店とかもあり、初日からキムチを買いたくないですよね・・・。
事前に聞いておくほうがいいです。

できたら送迎ありで(ショッピングなし)でホテルに直行してくれるプランのほうが安心でしょう。
ただしショッピングなしの送迎プランのほうが値段は高いです。

タクシーに乗ってもドライバーから、コピー商品を販売しているお店に行かないか?と聞かれることもあります。

連れていくとお金がもらえるシステムなのでしょうね。
はっきりと断ってください。

コスメ通りなどのキャッチ

女性は韓国と言えば買い物!気になるコスメとか色々見たいですよね。
コスメ通りに行くと、さまざまな人が声をかけてきます。

シートマスクをプレゼントなど手渡してくることも多々ありますが、お断りまたは素通りしてくださいね。
受け取るとそのままお店に入店させ、商品をごり押しされる可能性大です。

入ってみたい気になるお店ならいいと思いますが、あまり興味を引かないお店なら素通りが無難です。

こんなことを書くと悪いイメージになりそうですが、逆に困ったときに親切に教えてくれるお店の方も多いです。

地図を見て迷っていたら日本語が出来る方が来て教えてくれたり。
親切度は日本以上でしょう。

コロナが終息したらGO!


コロナ渦の前でも韓国旅行を考えていた女子も多いと思います。
いつの日がコロナが終息したらいつでも行けるように、旅行のポイントをおさらいしておくといいですね。

韓国は街中の若者がとってもおしゃれ!
特に男子のおしゃれ度が高いですね。

買い物や美容、食事など楽しめることがいっぱいです!

魅力的な韓国!
いつか行ける日を楽しみにしています。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
クリム(ライター)
クリム

大手エステティックサロンにて トータル美容に8年携わる。 コスメコンシェルジュ取得。 @コスメビューティスペシャリスト認定