パーカー×ロングスカートはださい?原因やコーデのコツを徹底解説!

パーカーにロングスカートを組み合わせると、カジュアルになりすぎたり、子供っぽくなったりすることも。では、どうすればうまくコーデできるのでしょうか?今回はパーカー×ロングスカートコーデがださくなる原因や、着こなすためのコツを解説します!

はじめに知りたい!パーカーにロングスカートはださいの?


パーカーとロングスカートの組み合わせに憧れる人も多いなか、実際に着てみるとなぜかださく感じたことがある人もいるでしょう。

しかし、パーカー×ロングスカートは人気の高いコーデでもあります。
では一体、どうしてださいと感じてしまうのでしょうか?

今回は、パーカー×ロングスカートコーデがダサくなってしまう原因と、うまく着こなすコツを解説します。

最後におすすめのアイテムもご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

パーカーにロングスカートがださいと感じる原因は?


着心地のよいパーカーと、大人かわいい雰囲気を演出するロングスカートの組み合わせは、おしゃれで魅力的ですよね。

ですが、いざ挑戦してみると子供っぽくなったりカジュアルすぎたりして、イメージ通りに着こなせないまま断念してしまうことも…。

ここでは、パーカー×ロングスカートコーデがダサくなってしまう原因について解説していきます。
原因さえ突き止められれば、きっと次からはうまくコーデできるようになるはずですよ!

カジュアルすぎる


パーカー×ロングスカートコーデがださく見える原因として、どちらのアイテムもカジュアル感が強いことが考えられます。

パーカーはファッションアイテムのなかでも特にカジュアルになりやすいアイテムです。

そこにプラスしてロングスカートまでカジュアルなものにしてしまうと、いわば部屋着のようなだらっとしたコーデになってしまいます。

パーカーと組み合わせる場合は、カジュアル感が薄まるような、きれいめやフェミニンなロングスカートを選びましょう。

ロゴや柄が子どもっぽい


コーデがなぜか幼くなる場合、パーカーに大きめの(またはたくさんの)ロゴや柄が入っていないか確認しましょう。

確かにロゴや柄は魅力的ですが、インパクトが強すぎるため、ロングスカートやアクセサリーなどのアイテムを合わせるのが難しくなってしまうことがあります。

大人女子がパーカー×ロングスカートコーデでバシッと決めるなら、装飾や柄などの少ないシンプルなパーカーを選びましょう。

サイズ感が合っていない


パーカーのサイズが合っていない場合も、コーデがださく見えがちです。
ファッションアイテム全体に言えることですが、サイズは大きすぎても、小さすぎてもいけません。

最近では体型カバーにもなるビッグシルエットが人気ですが、大きすぎるとかえって身体が大きく見えてしまいます。

反対にジャストサイズだったり小さめだったりすると、身体のラインが強めに出てしまう場合も。

程よくゆったりしたサイズを選ぶとトレンド感のあるコーデができるので、この機会にぜひ覚えておいてくださいね。

全体的なバランスが悪い


コーデの全体的なバランスが悪いのも、パーカー×ロングスカートコーデがださくなる原因のひとつでしょう。

モデルさんと全く同じコーデをしたのに、自分が着ると全く印象が違った…という経験はありませんか?

人はそれぞれ体型に違いがあるため、同じ服を着ても似合う人と似合わない人がいるのです。
下半身にボリュームがある人や、肩幅が広めの人など、それぞれの体型に似合うシルエットというものが存在します。

シルエットからコーデを考えるときによく言われるのが「I・Y・A」シルエットです。
・Iライン:上から下までまっすぐなシルエット
・Yライン:上半身にボリュームを持たせたシルエット
・Aライン:下半身に向かってボリュームを持たせたシルエット
上記以外だと、OやHなどもあるため、自分の体型に合ったものを見つけてみましょう。

パーカー×ロングスカートコーデのコツ


パーカーとロングスカートはどちらも締め付け感が少ないアイテムのため、おしゃれに見せつつ着心地のよさも叶えられるのが魅力です。

程よくラフなパーカーと、かわいらしいロングスカートの組み合わせは、男ウケもばっちり。

ここからは、パーカー×ロングスカートコーデを成功させたい人に知っておいてほしいコツを伝授していきます。
3つのポイントを押さえることで、ださ見えを回避できるでしょう。

「3首」を見せる


パーカー×ロングスカートコーデは、野暮ったくなってしまうことも多いのが悩み。
そんなときは、3首を出してみましょう!

3首とは、手首・足首・首元のことです。
袖をまくったり、首元がゆったりしているパーカーを選んだりすると、すっきりした印象になりますよ。

華奢見え効果も期待できるので、ぜひ試してみてくださいね。

ロゴ入りのパーカーを選ぶときはワンポイントに抑える


ロゴやプリントのあるパーカーを選ぶときは、胸元や袖口などにさりげなく入っているものをチョイス。
ロゴが大きめだと主張が強く、カジュアルすぎたり子供っぽいコーデになったりしてしまいます。

ワンポイント程度に抑えられたものを選ぶことで、落ち着いた大人なコーデになるでしょう。

大人女子がパーカー×ロングスカートコーデをするときは、シンプルなパーカーを選びつつ、スカートの柄や小物で遊ぶのがおすすめです。

アクセサリーや帽子を取り入れる


パーカーとロングスカートの組み合わせは、部屋着のように見えてしまうことも。
そこで取り入れてほしいのがアクセサリーや帽子などの小物です。

一気に部屋着っぽさがなくなり、きちんと感のあるコーデに早変わりしますよ!
さらにヘアアレンジも加えると、さらにGOODでしょう。

「コーデとしては問題ないはずなのにださい気がする」と感じたときは、ぜひお試しくださいね♡

関連記事

ださ見え解消!パーカー×ロングスカートコーデにおすすめアイテム


ここまでで、パーカーとロングスカートの組み合わせがださく見える原因や、コーデのコツが分かりましたね。
続いてはコーデに取り入れたい、おすすめのアイテムを一緒に見ていきましょう!

1つは持っておきたい定番アイテムから、ちょっと雰囲気を変えたいときに重宝するものまでご紹介。

「どんなアイテムがいいかわからない…」という人はぜひ参考にして、イメージを固めてみてくださいね!

シンプルな無地パーカー

定番アイテムとしておすすめなのが、シンプルな無地のパーカー!

スカートやアクセサリー、靴といった他のアイテムのテイストを選ばず合わせやすいため、初めてでも挑戦しやすいのがうれしいポイントです。

Pierrotの無地パーカーなら丈感も程よく、スッキリ着こなせるでしょう。
Aラインのスカートを合わせると可愛らしく、タイトスカートを合わせるときれいめなコーデに。

シンプルなパーカーを1枚持っておくと、さまざまなコーデで着まわせて重宝しますよ。

ワンポイント入りのパーカー

ちょっぴりカジュアルなコーデを目指すなら、ロゴや柄がさりげなく入ったものを選んでみて。

花柄やチュールスカートのようなフェミニンなロングスカートを合わせると、甘辛ミックスなコーデになりますよ!

ハリ感のあるロングスカートと組み合わせたら、大人っぽさとあどけなさが共存したかわいらしいコーデに。
ラフなイメージの強いパーカーも、他のアイテムの選び方次第で「あえて」感のあるコーデができるんです♡

こちらのCONVERSEのパーカーは、ドロストデザインとふんわりとした袖がポイントで、上半身にボリュームを持たせたコーデがしたいときに重宝しますよ。

レイヤードしやすいロンT

いつも着ているパーカーの印象を変えたいときは、ロンTをレイヤードするのがおすすめ。
裾からチラリと見えるTシャツが、こなれ感を演出してくれます。

また、無地のパーカーに無地のロングスカートのような、シンプルコーデのアクセントにもぴったり!
1枚でさらりと着ることも可能なので、持っておいて損はないでしょう。

パーカー×ロングスカートコーデがマンネリに感じたときは、ぜひレイヤードスタイルにチャレンジしてみてくださいね。

フェミニンなチュールスカート

パーカーにチュールスカートを組み合わせると、一気にかわいらしさがアップ!
チュールから足首がうっすら見えるため、大人っぽい肌見せができますよ♡

歩くたびにひらりとまうチュールに、思わず胸がときめいてしまいそうですね。
気になる人とのお出かけや、彼とのデートにぜひ履いていきたい1枚でしょう。

「甘めコーデはしたことがなくて不安…」という場合は、まずはブラックやグレーから試してみるのがおすすめです。

タイトめのロングスカート

Aラインのスカートに抵抗がある人は、タイトなものを選ぶのがおすすめ。
足のラインに沿ったタイトなロングスカートは足長効果も期待できるため、体型カバーにももってこいですよ!

スリムなパーカーと合わせるときれいめに、ダボっとしたパーカーだと大人かわいいコーデになるでしょう。
靴は、足首が見えやすいものを選ぶと抜け感が出ます。

タイトスカートは足が動かしづらくて歩きにくいこともあるため、ストレッチ性のある素材を使っているものを選んでくださいね!

華奢なイヤリング

ださいと感じさせないパーカー×ロングスカートコーデのコツは「小物を組み合わせること」。
アクセサリーや帽子をプラスすることによって、部屋着のような雰囲気をなくせますよ。

華奢で大ぶりなアクセサリーなら派手にならない、上品な存在感が出せるでしょう。
ピアスやイヤリングをつけるだけで、グッとおしゃれ度がアップするのでお試しくださいね。

「ださい」は今日で終わり!パーカー×ロングスカートにチャレンジ


本記事では、パーカーにロングスカートを合わせたコーデがださくなってしまう原因と解決法、おすすめのアイテムについてご紹介しました。

パーカー×ロングスカートの組み合わせはおしゃれ見えも叶えつつ、ラクに着られるのが魅力のコーデです。

男子ウケもよいため、ぜひ彼とのデートや気になる人とのお出かけに取り入れてみてほしいコーデともいえます。

似合わないと諦めている人は、まずその原因を突き止めてみましょう。

今回の記事を読んで「自分にも出来そう!」と感じた人は、ぜひパーカー×ロングスカートコーデに挑戦してみてくださいね♡

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
クラタコハル(ライター)
クラタコハル

ファッションが好きなWebライター。服飾雑貨を取り扱うショップのスタッフとして勤務経験あり。ファッションを楽しむお手伝いができるような情報をお届けします。