未経験の転職におすすめ職種・業界は?転職で失敗しないポイント3つ

「未経験の転職におすすめの業界って?」「自分にはどんな職種があってる?」など、転職活動は不安が絶えませんよね。そこでこの記事では、未経験者におすすめの職種・業界をご紹介します。また、転職で失敗しないためのポイントを解説します!

  1. 未経験の転職で失敗しないためには?ポイント3つ!
  2. 未経験の転職におすすめの職種5選
  3. 未経験の転職におすすめの業界5選
  4. 自分に合った職種・業界の見つけるには?4つのポイント
  5. 未経験の転職活動で注意すべきポイント
  6. 未経験の転職こそ自分にあった仕事を選ぼう

未経験の転職で失敗しないためには?ポイント3つ!


未経験の転職活動は「自己分析」が必須です!
なぜなら、自己分析をおこたると入社後のミスマッチに繋がるからです。

そこでここからは、未経験の転職で失敗しないためのポイントを3つ解説します。

まずは職種・業界を絞ろう


転職しようと決めた時、やみくもに求人を漁るのは危険!
まずは、これまでの自分のキャリアを棚卸し、自己分析から始めましょう。

「自分の興味のある分野は何か」
「どんなことを大切にして働きたいか」

を突き詰めて考えると、気になる職種や業界が見つかりますよ。

志望動機と自己PRは磨きをかけよう


未経験の転職のカギのなるのは「志望動機」「自己PR」の2点です。

この2点をしっかり仕上げられれば、未経験でも活躍できることをアピールできます。
志望動機と自己PRは入社後のミスマッチを防ぐ、一種の自己分析でもあります。

  • 自分はどんな人間なのか
  • どんなことができるのか

しっかり突き詰めて考えましょう。

転職エージェントの活用も視野に入れよう


未経験の転職活動は、いくら自己分析を重ねても自分の判断に自信がもてない場合も。
「1人の転職活動は自信がない」と感じるなら、転職エージェントの活用がおすすめです。

転職エージェントは、自分の新しい可能性や選択肢を見つけられます。

未経験の転職で一番大切なのは、入社後のミスマッチを防ぐこと!
ひとりで抱えこまず、時には誰かの手をかりて転職活動を乗り越えましょう!

未経験の転職におすすめの職種5選


ここからは、未経験の転職におすすめの職種を5つご紹介します!
なぜ未経験におすすめなのか、理由も解説しますので、ぜひ参考にしてください!

営業職


営業職とは、顧客のニーズや課題を解決する商品やサービスを購入してもらう仕事です。

コミュニケーション力、提案力などを活かせるため、未経験でも採用されやすい職種と言えるでしょう。
また、相手との信頼関係を築く仕事とも言えるので、細やかな気配りのできる女性にぴったりな職種です。

接客業


接客業とは、施設やお店に訪れたお客さまをもてなし、サービスを提供する仕事です。
受付業務から、エスティシャン、飲食業のスタッフも接客業に当てはまるため、幅広い職種と言えるでしょう。

接客業は、柔軟な対応力と細やかな気配りが活かせる職種です。
入社時に特別な知識は必要ないため、未経験でも採用されやすいです。

接客業は相手の気持ちを汲み取ることが肝となります。
一度経験すればどんな仕事にも活かせる職種だと言えるでしょう。

事務職


事務職とは、書類処理や整理、電話対応など多岐にわたる事務仕事を担当する職種です。
デスクワークが基本となるため、未経験でも歓迎されることが多い職種の一つです。

物事にコツコツ業務を取り組める人ことや、丁寧に進めるのが得意な人におすすめ!
また、営業事務やアシスタントなども事務職に含まれるため、人のサポートが好きな人にもぴったりな職種だと言えるでしょう。

販売職


販売職とは、主に店舗で商品を販売するお仕事です。
入社後に研修を設けることが多いため、未経験でも安心。

販売職は美容やアパレルなどが多く、トレンドに敏感な女性にぴったりです。

イチ販売員として実力がつけば、店長などのキャリアアップも可能!
経営を学びたいと考える方にもおすすめです。

クリエイティブ職


クリエイティブ職とは、あらゆる媒体の制作に携わる仕事です。
エンジニア、WEBデザイナー、動画編集など、多種多様のお仕事があります。

クリエイティブ職は、たとえ未経験でも技術があれば採用されるチャンスも。
「業務経験がなくてもOK」という求人募集もあるため、チャンスは無限にあります。

一度スキルを身につければ、さらなるステップアップ、独立も可能!
結婚や出産、子育てなど働き方が変化しやすい女性におすすめの職種です。

関連記事

未経験の転職におすすめの業界5選


未経験で転職をする際、安定した業界を選びたいと思う方も多いはず。
そこでここでは、

  • これから拡大していく業界であること
  • 未経験が広く受け入れられる業界であること

2点に絞って、オススメの業界を5つご紹介します!

IT業界


IT業界とは、インターネットに関するあらゆる事業に携わる業界。
インターネットの拡大により、需要が高い業界と言えます。

また、慢性的に人手不足している業界でもあるため、未経験は狙い目!
もちろん勉強は必要ですが、「意欲があれば未経験OK」という会社も多いでしょう。

ITという言葉を聞くと難しそうなイメージもありますが、業務内容もさまざま。
「未経験だから」という理由だけで、諦めてしまうのは勿体ない業界のひとつです。

WEB業界


WEB業界は、WEBサイト、WEBサービスの制作を行う業界です。
SNSやWEB広告、ソーシャルゲームなどもWEB業界に当てはまります!

WEB業界と聞くと、クリエイティブな仕事のイメージが強いですよね。
しかし、WEB業界でもサービスを顧客に販売する営業マンや、あらゆるサポートを担当する事務職も必要不可欠です。

技術を伴うクリエイティブ職でなくても、WEB業界の転職は可能と言えるでしょう。

EC業界


EC業界は、新型コロナの影響もあり、右肩上がりで成長を続けている市場です。
Amazonや楽天、メルカリなど、普段の生活で利用する人も多いはず!

そういったECサイトの運営や企画などの業務を行うのがEC業界です。
業務内容は、マーケティングから在庫管理など多岐に渡ります。

成長し続けている市場だからこそ、常に新しい人材を求めている業界でもあります。
未経験であっても「即戦力」となるようなアイデア・経験をアピールできれば転職も可能です。

物流業界


物流業界は、EC業界と同じく、新型コロナの影響から注目されています。

物流は、電気やガスなどのインフラと同じく、日々の生活に欠かせないものです。
つまり、これからも需要がなくならない安定した業界。

物流に欠かせないドライバー職はもちろん、内勤の在庫管理なども業務のひとつ。
物流と聞くと男性のイメージが強いですが、未経験の女性でも活躍できる場が多数あります。

介護業界


介護業界は、高齢者や障害者の方々の日常生活をサポートするサービスを提供する業界です。
高齢化の増加に伴い、規模を拡大している業界と言えます。

介護業界は、資格が必要なイメージもありますが、無資格でできる仕事も多数。
資格取得をサポートする職場も多くあるため、手に職をつけたいと考える方におすすめ。

人の深く関わる業界のため、やりがいをもって働ける業界とも言えます。

自分に合った職種・業界の見つけるには?4つのポイント


未経験の転職におすすめの職種・業界をご紹介しました。
気になる仕事はありましたか?

「たくさんありすぎて、自分にどれが合うかわからない」という方も多いでしょう。
そこでここでは、自分に合った仕事を見つけるポイントを4つ解説します!

今の仕事の不満・不安はなにか?


まずは、今の仕事の不満や不安を書き出しましょう!
未経験の仕事に転職したいと考える人は、今の仕事に不満を持っている人がほとんど。

「不満や不安を解消したい」という目的で転職活動を始めると、給料面や福利厚生だけを重視した転職になることも。
転職活動で、一番大切なのは「本当にやりたいことは何か」という点です。

本当にやりたいことを明確にできないままだと、いくらお給料がよくても長続きしません。
不満の解消だけが目的とならないよう、しっかり自分の転職目的を明確にしましょう!

自分の得意・不得意を見つけよう


次は、仕事における「得意分野」「不得意な分野」を見つけましょう!

未経験であっても転職活動は、ある程度「即戦力」を求められます。
・今の自分の得意な分野は何か?
・それを活かせる仕事は何か?

を突き詰めていくことで、自分に合う職種や業界を見つけるきっかけになりますよ。

今の仕事でのやりがいと成功体験は?


・今の仕事のやりがい
・やりがいを感じた成功体験

この2点は転職活動において、「自己PR」「志望動機」になる部分。
たとえ未経験の仕事でも、この2点の軸がしっかりしていると即戦力をアピールできますよ!

仕事において大切にしたいことは?


最後に、「仕事において一番大切にしたいこと」を決めましょう。
これが、あなたの「転職の軸」になる部分です。

軸は、自分の得意なこと、今の仕事のやりがいを踏まえると浮かび上がってくるはず。
この軸が決まったら、軸を中心に自分にあった職種や業界を見つけましょう!

未経験の転職活動で注意すべきポイント


未経験の仕事へ転職活動には、どんなことに注意すればいいのでしょうか。
ここでは、2つのポイントに絞ってご紹介します。

「未経験歓迎」だからこそ準備を怠らない


未経験歓迎でも、誰でも採用されるわけではありません。
企業が未経験を採用するには、企業なりの理由があります。
例えば、

  • 業績右肩上がりで、従業員を増員したい
  • 人物重視で、社風に合う人材を見つけたい

など。
未経験だからこそ、業界や企業研究を徹底することが大切です。
自分なりにしっかり即戦力となれる準備で挑みましょう!

企業側が「未経験」に期待することを読み解く


多くの企業は「他の業界で培った経験を生かし、新しい意見・アイデアを取り入れて欲しい」という理由で未経験採用を行います。

企業側の期待は、「仕事内容」や「求める人物像」から読み取りましょう。

ここの読み取りを間違えると、企業とのミスマッチが発生します。
転職してから「こんなはずじゃなかった」とならないためには、

  • 即戦力として役立てること
  • 自分の得意なこと

と企業側が求める人物像がかけ離れていないか、しっかり見極めましょう。

未経験の転職こそ自分にあった仕事を選ぼう


未経験の転職におすすめの職種・業界をご紹介しました。

自分にあった仕事を見つけるためには、自己分析が欠かせません。
転職活動を始める前に、しっかり今の自分を見つめ直しましょう!

「自分のことがよくわからない」と不安になるなら、転職エージェントがおすすめです。

人生は一度しかありません。
ぜひ、転職をきっかけに自分らしく働ける職種や業界を見つけてくださいね!

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
はみがき(ライター)
はみがき

働く女性を全力で応援するWEBライター。女性がもっと輝けるための「働き方」「ライフスタイル」の提案が得意。サウナとドラマが大好物です。