テレワークのストレスが限界!原因と解消法、おすすめグッズをご紹介

テレワーク体制が長く続き、ストレスが限界を迎えている方も多いでしょう。今回は「テレワークによるストレスの原因と解消法」「おすすめのリラックスグッズ」について解説します。この記事を読むと、心身の健康や仕事のパフォーマンス力を取り戻せます。

テレワーク中にこんな不調はありませんか?


ストレスを感じると、人は心身に不調をきたします。
ここでは、ストレスが原因で出やすい症状の例を4つ紹介していきます。

肩こり


ストレスがあると、肩こりとして身体に症状が現れます。
自律神経が乱れて血流が悪くなり、筋肉が固まってしまうのが原因です。

実際にオムロンヘルスケア株式会社が「テレワークによる不調」を調査した際、肩こりは女性で1位という結果が出ました。

出典:PRTIMES/オムロンヘルスケア株式会社|【テレワークとなった働き世代1,000人へ緊急アンケート】新型コロナウイルスによる働き方・暮らしの変化により「肩こり」「精神的なストレス」などの身体的不調を実感(外部リンク)


現在肩こりで悩んでいる方は、ストレスも原因の1つかもしれません。

寝付きが悪い


ストレスが解消されないと、寝付きが悪くなります。
自律神経を乱して交感神経を優位にし、身体がリラックス状態にならないのが原因です。

寝付きが悪いと朝の目覚めも悪くなり、午後の仮眠が長くなってしまう場合があります。
すると、夜にまた眠れなくなるという負のサイクルに陥ります。

なかなか寝付けない方は、すぐに改善した方が良いでしょう。

集中できない


ストレスや悩み事があると、仕事に集中しづらくなります。
ストレスによって睡眠不足になると、集中力や注意力、判断力、意欲などが低下してしまうためです。

集中できない結果、労働時間が長くなって休憩時間が取れなくなるという、悪循環になる場合があります。
最近、集中力が落ちたという方は要注意です。

イライラしやすい


ストレスが溜まると、感情的になってイライラしやすくなります。
精神を安定させてくれる”セロトニン”という脳の物質が、ストレスによって減ってしまうためです。

また、女性は男性に比べてセロトニンの分泌が少なく、特に月経前は減少してしまいます。

テレワークでストレスが溜まる4つの原因


テレワークでストレスが溜まる原因として、以下の4つが挙げられます。
該当するものがないか、参考にしてください。

1.コミュニケーションの機会が減った


コミュニケーションの機会が減ると、ストレスを抱えてしまう場合があります。
直接会社の人と会わなくなり、仕事の相談や雑談をする機会が減ったことで、孤独感を覚えてしまうためです。

確認に時間がかかって仕事が進まないストレスや、誰とも話さず気が紛れないストレスなどが挙げられます。
特に一人暮らしの場合だと、1日中誰とも話さない日もあるでしょう。

以前よりも会話や連絡が減ったという方は、知らぬ間にストレスになっている可能性があります。

2.仕事のための環境が整っていない


会社で仕事するときと同等の環境に整備されていない場合、ストレスを感じやすくなります。
日中のほとんどを仕事が占めている場合、小さなストレスだとしても、日々積み重なってストレスが大きくなります。

例えばネット回線が遅い、椅子や机などの事務用品がない、生活音や近所の騒音が気になるなどです。
仕事効率にも関わるため、環境の整備を後回しにすると自分のためになりません。

3.ずっと家にこもっている


自宅から一歩も外に出なくなったことによって、閉塞感や孤独感を感じる方もいます。
外に出ないと太陽を浴びる時間を確保できず、セロトニンの分泌やビタミンDの生成が成されないためです。

中には週に1度、食品や日用品の買い物のみでしか外出しないという方もいるため、さらに孤独感を感じやすくなってしまいます。

あまり外出しなくなった方は、ストレスが溜まっている恐れがあります。

4.運動する機会が減った


自宅から出なくなったことで運動不足になると、ストレスを溜め込みやすくなります。
運動はメンタルの安定化やストレス発散の効果があるため、運動の機会が減るとストレスが溜まり続けます。

普段意識していなくても、通勤や外回りの仕事などが運動になっていた方も多いでしょう。
自宅での行動範囲は限られているため、運動不足が日々加速していまい、ストレスに繋がります。

テレワークのストレス解消法6選


テレワークによるストレスを放置しておくと、うつ病などの精神疾患だけでなく、免疫が下がって風邪やウイルスに罹りやすくなります。

おすすめのストレス解消法を紹介するので、ぜひ今日から試してみてください。

雑談の機会を増やす


雑談の機会を増やすと、テレワークのストレスが解消される場合があります。
実際にリクルートの調査では、テレワークによるストレス解消に雑談が有効であるという結果が出ました。

出典:株式会社リクルート|新型コロナウイルス禍における働く個人の意識調査 テレワーク経験者の6割、テレワーク前にはなかったストレスを実感 仕事中の「雑談」有無の違いでストレス解消具合に14.1ptの差(外部リンク)


会社でチャットアプリを導入している場合は、些細なことでも上司や同僚に相談すると心が軽くなります。
また会社の人だけでなく、家族や友達などと電話やメールをするのも有効的です。

意識的に人と雑談することで、気分転換になってストレスが解消されるでしょう。

朝に散歩する


ストレス解消には、朝の散歩が効果的です。
精神科医の樺沢紫苑さん著『ストレスフリー超大全』によると、朝日とリズム運動が自律神経を整えるための鍵となり、ストレス発散に繋がります。

起床後1時間以内に15〜30分歩くと、太陽を浴びながら運動不足も解消できるため一石二鳥です。
週に1~2回でも効果があるため、無理のない範囲で朝の散歩を続けてみてください。

7〜8時間しっかり寝る


ストレスを溜め込まないためには、7〜8時間の睡眠時間をとることが大事です。
睡眠時間が短いと、イライラしやすくなったり判断力が鈍ったりなど、さまざまな悪影響があります。

また睡眠時間だけでなく睡眠の質も重要なため、お風呂にきちんと入り、寝る前はスマホやパソコンを見ないようにしてください。

ストレスを増大させないように、しっかり睡眠時間を確保しましょう。

イヤホンで音楽を聴く


生活音や近所の騒音がストレスに感じる場合、イヤホンで音楽を聴くのがおすすめです。
音楽によって周りの音が遮断されるため、仕事に集中できます。

歌声が入っていると気を取られてしまう場合は、オフボーカルにしたりクラシック音楽を聴いたりすると良いでしょう。

周囲の音が気になる方は、イヤホンで音楽を聴くとストレスが解消されます。

こまめに休憩をとる


ストレスを溜めず仕事に集中するには、こまめに休憩する必要があります。
お昼時間しか休まない働き方をしていると、脳が疲れやすくなり集中力が持たないためです。

軽いストレッチや仮眠、深呼吸など、パソコンから離れてリフレッシュする時間をとりましょう。
15~30分ごとに10分休むなど、自分に適した休憩時間をとってください。

仕事の合間におすすめ!リラックスグッズ3選


仕事中や疲れたときに使えるリラックスグッズを、3つご紹介します。
楽天市場でレビュー1位を獲得している商品なので、ぜひ参考にして、日々の疲れを癒してください。

目の疲れ解消|SLOTRE ホットアイマスク

楽天市場の「アイケア用品」デイリー部門・リアルタイム部門で、1位を獲った人気のホットアイマスク。
振動機能と42℃のじんわり温熱機能によって、目の疲れを癒してくれます。

さらに、USBで充電できて1回の充電で5~7回使用できるため、1日1回だと1週間持ちます。

肩こり解消|WAVEWAVE ヒートネック

楽天市場のリアルタイムランキングで、2020年9月〜2021年8月まで1位を獲得し続け、48冠を達成しているヒートネック。

42℃の温熱機能と、揉みや叩きなどの5段階のマッサージ機能があり、さらに強弱は15段階から選べます。
72gと軽いため、首や肩に負担なく使用可能です。

座り疲れ解消|LoreLife ゲルクッション

2021年5月に、「クッション・座布団」部門で総合1位を獲得したゲルクッション。
人間工学に基づいて、体圧がおしり全体に分散されるよう設計されているため、座り心地が快適です。

さらに蒸れにくい素材で、洗濯機で丸洗いもできます。

まとめ


自宅でずっと仕事に向き合っていると、ストレスが溜まって心身の不調が現れます。
適度に休憩したり人とコミュニケーションをとったりなどして、自分の健康や仕事のパフォーマンスを維持してください。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
あおぬ(ライター)
あおぬ

クリーニング店受付の経験を元に「あおぬのせんたく」にて、服のメンテナンス知識を分かりやすく発信しているブロガー。Webライターとして坂道グループ紹介なども執筆。