2021.12.28

【2022年・上半期】てんびん座の運勢は?恋愛・仕事・金運占い

2022年、てんびん座の運勢はどうなるのでしょうか。この記事ではてんびん座の2022年・上半期の運勢をご紹介します!総合運、恋愛運、仕事運、金運占い、1月〜6月の運勢も詳しく解説。ラッキーカラーやラッキーデイも月毎にお届けします。

総合運:★★☆☆☆


変化が少なめの安定した時

地道にコツコツ頑張ることで、最後に報われる時期でしょう。
華やかさはありませんが、大波乱も来ないので安心して過ごせるかもしれません。

仕事ややるべきことに時間を割くことが多くなるので、健康維持に力を入れるといいでしょう。

逆に、人間関係では尽くしても一方通行になりがちなので、無理に相手に合わせると疲れてしまうかもしれません。
遊びのスケジュールは相手任せではなく、自分で決めるといいですよ。

頼りがいのあるあなたに相談したがる人は増えますが、時間を取られて大事なことが出来なくなるので、自分を優先するといいでしょう。
特に愚痴ばかり言う人は、こうしたらいいよと教えてあげても変わらないので、放っておくのが一番です。

4月まではいつもの変わらない毎日が続きそうですが、5月からは次々と転機が訪れるのでパワーを温存しておくといいでしょう。
攻めよりも守りの姿勢がいいです。

交際運は良好ですが、人と自分を比べてしまうと、悩むことが増えて動きにくくなります。
嫉妬せずに「人は人、自分は自分」と割り切ると楽になれます。

叶えたい夢ややりたいことがある人は、計画を話すと余計な一言を言われる率が高めなので、ひとりでこっそり進めておくのがベター。

本やネットに有益になるヒントがあるので、どうすればいいか迷った時は有効活用するといいでしょう。
プロや専門家の解説動画など、無料でも役立つものから学ぶのもいいかもしれません。

健康運は良く、スケジュール管理で成功しそうです。
食事や運動をバランス良くすることで、多少の無理がきく体になれそうです。

精神面や体調面で崩れることが減り、さらに注意力が増えるためケガも少なくなり、有効に使える時間が増えたような感覚になるでしょう。
確保できた時間を、自分のために使うことが重要です。

旅行運や外出運はまあまあ良いでしょう。
物事をしっかり計画してから動くので、旅行の選定ミスを減り満足できそうです。

誰かと一緒に出かけたり旅行したりする場合は、相手に全部任せるより自分がある程度決めた方がいいかもしれません。

旅行先は遠方、近場ともに吉ですが、翌日の仕事に響かないように調整を上手にしておくといいです。

4/17の満月では心境の変化があり、自分の主張を上手に伝えることで他人の協力を引き出せるということに気づけることでしょう。

恋愛運:★★☆☆☆


曇りのち晴れ、の恋模様の時

恋人がいる人は、こちらが相手をサポートしたり尽くしたりすることが増えるようです。

自分ばかりが頑張っている、とモヤモヤしてしまうかもしれませんが、転機は5月以降に来ます。
一気にここから進展するかもしれません。

交際期間が長めの人は、待たされた分幸せにしてもらえそうです。
焦らないことが成功の鍵となるでしょう。

ただし、予算を気にしすぎると節約デートになりがちなので、マンネリ化しないように時々刺激を取り入れるといいです。

好きな人がいる人は、自分ひとりでは進展しにくいので、周囲に良いアドバイスをもらうといいです。

振り向いてもらおうと一生懸命頑張るよりも、近づけるように誰かにセッティングしてもらった方が早いでしょう。
相手の知り合いや友人を味方に付けるといいです。

恋人募集中の人は、仕事などで疲れてしまって余力が出来ず、なかなか行動に移せないことでしょう。
恋活をひとりでやると疲れてしまいそうなので、アプリやSNSの力を借りてもいいかもしれません。

恋のチャンスは遠くではなく身近な人が持っているようなので、職場の人や知り合いに紹介してもらったり、一緒に恋活したりすると効率が良くなります。

恋人選びでは相手の条件やルックスの清潔さばかりに気を取られて、大事な人柄をチェックし忘れそうです。
恋を長続きさせるためにも、人間性で選ぶといいですよ。

減点方式ではなく、いい面を見てあげるといいでしょう。
高望みしなければ恋人を得る暗示があります。

仕事運:★★★★☆


努力が実りになる最高の時

仕事では地道な努力と実力を認められることでしょう。
良い上司や仲間に恵まれて、抜擢されたり良いポジションに移してもらえたりするかもしれません。

それまでは目立ちたがらずに、縁の下の力持ちになりきるといいでしょう。

仕事を雑にしたり手抜きしたりする人がいて、説教したい気持ちになりますが、言っても聞かないのでぐっとこらえること。
相手がダメなお陰であなたの評価が相対的に上がりそうです。

部屋や仕事するスペースが散らかっていると、書類を探すために時間がなくなってパワーが半減します。
逆に、仕事環境をキレイに整えると最高のパフォーマンスが引き出せるようになるかもしれません。

転職を考えている人は、焦ってすぐに動くよりも、資格取得やスキルアップしてから行動に移すといいでしょう。

仕事運は強いので、条件を下げる必要性はなさそうです。
今よりいい環境がなさそうならば、見送るのも手かもしれません。

健康面が仕事に強い影響を与えるので、しっかりと健康管理をするといいでしょう。
コンディションが良い状態を作り出すことで、仕事のクオリティーが大幅にアップして、評価が高い状態を維持できるでしょう。

仕事は波が少なく安定して実績を出せるところがあるので、安心しても良さそうです。
移動運があるので出張などは嫌がらずに、何か違う発見が出来るかも、とポジティブに取り組むといいでしょう。

出掛け先でいいご縁やチャンスを引き当てる可能性もありそうです。

金運:★★★☆☆


今の節約が将来に羽ばたくための力となる時

金運は低いのですが、自力で稼ぐパワーは強めなので安全に地道に貯めていけそうです。
収入を生活費と貯金のために回してしまい、自分のために自由に使えるお金が少なめに感じるかもしれません。

周りの人達が華やかに見えてしまい、比較して落ち込むこともありますが、今の努力は後で実を結ぶことでしょう。
将来の自分のためにいかに余力を残したか、で5月以降の転換期での選択肢が増えるかもしれません。

仕事運が最強なので、スキルアップや健康維持のために貯めたお金を使うと、次のチャンスに上手く乗れることでしょう。

健康維持や美容に使うと大吉で、ダイエットに成功したり、清楚美人にチェンジ成功したりしそうです。
人間関係がキーワードになるので、他人に清潔感を与えるためにも服装などに気をつけるといいでしょう。

クジ運などのギャンブル性がある物はさっぱりご縁がなく、宝くじを買っても損するだけになりそうです。
もうちょっと得をしたい、と思った時はコツコツ稼げるポイントサイトの登録や、副業等の方がいいでしょう。

一方でセールやお買い得商品を見つける発見力が高まるので、欲しい物リストを書いておき、安値になるまで待つのもいいかもしれません。

ちょっとだけ立ち止まって考えてみることで、思った以上にお得に欲しかった物が手に入りそうです。
買い物では贅沢品よりも、優先順位の高いものから買っていくといいでしょう。

一方で納得できない物にお金を使いたくない気持ちがあり、サービスの悪い商品についてはクレームを言いたくなるかもしれません。

月毎の運勢|ラッキーカラー&ラッキーデー

1月:★★☆☆

家や家族のことで悩むことが出てきそうです。
放置しておくと自然に悩みのいくつかは解決するので、まずは心を休めることを優先するといいでしょう。

ラッキーカラーブルーバイオレット
ラッキーデー4/1~2

2月:★★★★★

ポジティブさが強く出てきて何事にも挑戦するようになるため、運命が花開くことでしょう。
決断する時は他人の意見を参考にせず、自分の責任で決めてしまうとスッキリします。

ラッキーカラーイエローゴールド
ラッキーデー2/10~11

3月:★★★☆☆

耐える力がつくため仕事に打ち込むことができるでしょう。
ストレスが溜まりすぎると浪費しやすい傾向がでるので、何事も長時間頑張り過ぎないことが大事です。

ラッキーカラーモスグリーン
ラッキーデー3/1, 3/9~11

4月:★★★★

約束やマナーを守ることで、人から好かれて評価されることでしょう。
誰かを喜ばす言葉は、やがてあなたに巡り巡って幸運の花を咲かせそうです。

ラッキーカラーベビーピンク
ラッキーデー4/6~7

5月:★★☆☆

頑張ったのになぜか陰口を言われてショックかもしれません。
ここで耐えて相手を見返すために頑張ってみることで、自分自身が大きく成長することでしょう。

ラッキーカラーワインレッド
ラッキーデー5/3~4, 5/13~14

6月:★★★★★

苦労してきた人は大きな報酬を得られることでしょう。
不可能を可能にする力があるので、心機一転新しいことを始めてみるといいです。

ラッキーカラーサファイアブルー
ラッキーデー6/17~18

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
絵月えりや(ライター)
絵月えりや

人生を幸福に彩る開運フォーチュンテラー

占い師・ライター・イラストレーターとして十数年活動する。占い記事を有名サイトにて執筆中。過去に有名Webサイトのトップページにて週間星占い連載、地方フリーペーパーの星占いやマンガを連載した経験を持つ。占いはミミ月丘に師事。週刊少年漫画誌での入賞経験や、情報漫画の連載経験あり。

このライターの記事を見る