働くアラサー女子の生き方から学ぶお金が貯まるライフスタイルとは

2021.02.21

大人になって生活の自由度が高まるにつれ、心配になるのがお金です。お金との付き合い方についてそろそろしっかり考えなくちゃ…と思っている方も多いのではないでしょうか。魅力的な商品やサービスがあふれる世の中ですが、そんな中でもお金を貯める方法について著者の体験談も交えてご紹介します。

  1. ストレス解消の消費をやめる
  2. サブスクを上手に活用
  3. 物は長く大切に
  4. 健康に注意
  5. 学びも大切に
  6. まとめ

ストレス解消の消費をやめる

忙しくてもうやっていられない!という日に「おやつを買って頑張ろう」、疲れ切って自炊できない日に「今日は宅配にしてしまおう」。
以前はそんなことの積み重ねで、かなりのお金を使っていました。

そんなある日、「働いてお金をもらったのに、そのお金を仕事のストレス解消に使っている」と気がつきました。

仕事のストレスを減らせば、ストレス解消に使っていたお金は必要ありません。
ストレスを上手にコントロールできれば、お金が勝手に貯まるのでは?という考えに至ったのです。そこからは徐々にお金の考え方を見直すようになりました。

とはいえ、頑張らなくてはならない日のおやつや甘い飲み物は、やっぱりやめられません…。

サブスクを上手に活用

動画配信サービスや、読書サービスなど、思った以上に便利なのがサブスクです。

AmazonプライムやNetflixなど、好きな動画配信サービスを利用すると、お家でも立派なレジャーに。
映画館に行けば、チケット代・ドリンク代・交通費と案外お金がかかるものですが、家で手軽に見られる動画配信サービスを利用すると、支出のカットになりました。

便利だったのが、読書のサブスク。小説・漫画・雑誌など幅広いジャンルを扱うサービスに登録すると、書籍代が大きく減りました。
ついチェックしたくなるファッション雑誌も、サブスクで読むようになりました。
「この記事だけ読みたい」という場合でも、サブスクなら気軽にチェックできる点もうれしいです。

自分で買えばかさばる書籍類ですが、サブスクによって収納を考える必要がなくなり、気持ちもすっきりしました。

物は長く大切に

不必要なものは買わないのも大切なことです。
学生時代は自分に合う服や化粧品などが分からずにいましたが、歳を重ねた今、「何を買えば自分が満足するか」が分かるようになってきました。

その分、自分の好きなものを買い、手入れをしながら大切に使うことができるようになりました。
多少高価でも自分が好きなものだと分かっているので、安心して購入することができます。

最近は、素材にこだわったカバンや靴に挑戦することも。
歳を重ねることも悪くないなあと思える瞬間です。

健康に注意

少しずつ気になってくるのが自分の健康です。
大きな不調はなくとも、疲れやすくなったり、肩が凝りやすくなったり、学生時代とは違うのだなと感じることが出てきました。

コンビニやお惣菜など買えば手軽に食事が済みますが、その点カロリーや添加物が気になることも。
少し高くついても無添加の食材を選んだり、農法にこだわった野菜を選んだり…と、食に対しても意識も変わってきました。

将来、身体の不調で通院費が高くなるくらいなら、今から身体を大切にしたいと考えています。
ストレスをためずに適度な運動をすることも重要です。

多少面倒で高くついても、将来の家計に関わってくるかもしれません。

学びも大切に

「お金を貯めよう」と考えたとき、支出のカットだけ考えるのはなんだか寂しいものです。
自分の将来のため、自己投資をすることも考えたいですよね。

勉強会に行ったり、初めての場所に行ってみたり…もちろんその分のお金はかかりますが、自己投資をした分、いつか収入アップする可能性もあります。
何より自分の経験を増やすことのできる、大切な機会になるでしょう。

ただ貯めるだけではなく、必要なところで上手にお金を使うことも意識していきたいなあと思っています!

まとめ


お金の貯まりやすいライフスタイルについてご紹介しました。
適度に貯金する反面、キャリアアップも意識し、自己投資や経験にもお金を使っていきたい年代なのではないでしょうか。

お金の使い方について考えるきっかけになれば幸いです。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
Rolmy編集部(ライター)
Rolmy編集部

Rolmy編集部から、仕事もプライベートも充実させたい20~30代のフルキャリ女性向けに、ニューノーマル時代をより私らしく生き抜くためのヒントをお届けします。