女性が異常に眠いのはスピリチュアルな訳がある?未来はどうなるの?

異常に眠いときってありませんか?ちゃんと寝ているのになぜか眠いのは、スピリチュアルな理由があるのかも?この記事では疲れていないのに女性が異常に眠くなってしまう原因と未来からのメッセージについて、スピリチュアルな視点から見て解説します!

  1. 異常に眠い理由はスピリチュアルなメッセージかも?
  2. 女性が異常に眠い、スピリチュアルな理由
  3. 異常に眠いときは、どうしたら良い?
  4. 異常に眠い状況を脱却する方法
  5. 異常に眠いとき、ぐっすり眠れる睡眠法
  6. まとめ

異常に眠い理由はスピリチュアルなメッセージかも?


ちゃんと寝ているのに、異常に眠い。
いつもはそんなことないのに、ついウトウトしてしまう。

休んでいるつもりなのに眠くてたまらないのは、身体的な理由ではなく精神的な理由、つまりスピリチュアルな理由が原因かもしれません。
スピリチュアルな考え方では、人間の体と魂は別物です。

何度も輪廻転生を繰り返し、魂は成長を続けていきます。
魂は時にエネルギーを消耗し、ひどく疲れ切ってしまうことも。

もし体の疲れを感じていなくても、魂が疲れてしまっているのかもしれません。
消耗してしまっている魂を休ませるために、強い眠気が出ることがあります。

異常な眠気が来るときは、「魂が消耗しているから休め」というメッセージが来ていると言われていますが、魂が消耗してしまうときとはどんなときなのでしょうか?

それは魂が強いエネルギーを使っているとき、もしくは来るべき大きな出来事を迎えるための準備が必要なときであると言われています。

魂はそれを伝えるために、あなたへスピリチュアルなメッセージを発するのです。
なお、異常な眠気によるスピリチュアルなメッセージは幸せの前兆であると言われることもありますが、逆に警告を意味するときもあります。

見分けはとても難しいですが、詳しい理由は次の章で説明しましょう。

女性が異常に眠い、スピリチュアルな理由


異常に眠いとき、体は疲れを取るため休みたがっています。
しかしスピリチュアルな視点から見れば、あなたに向けて人生のメッセージが来ているという理由から眠気が来ているのかもしれません。

スピリチュアルなメッセージとはどんなものなのか?
自分の魂、目に見えないものに何が起こっているのか?

異常な眠気を起こさせる、スピリチュアルな理由について紹介していきます。

魂がエネルギーをチャージしたがっている


魂は、体が寝ている間活発に働くと言われています。
睡眠中、魂は霊的世界で未来についての会議を行い、その分エネルギーを大量に使います。

寝ても寝ても異常に眠いのは、体ではなく魂が疲れているからかもしれません。
魂のエネルギーをチャージするには、ぐっすり眠ることが重要です。

また、人はより高い次元に向かうために多くの困難や苦労を乗り越える必要があります。
苦しいことを乗り越えるには、より多くのエネルギーが必要です。

今から不足しているエネルギーを温存させ、困難に立ち向かう備えをさせるために魂がエネルギーチャージをしたがっているのかもしれません。

潜在意識を書き換えている


潜在意識とは、あなたとの普段持っている意識とは違います。
いつも考えていること違い、自覚するのがなかなか難しいものです。

自分の意識なのに、なかなか思い通りになってくれません。
「引き寄せの法則」という言葉を聞いたことはありますか?

簡単に言えば、潜在意識を書き換え成功のイメージを強く持つことで人生を動かす方法です。
例えばですが、何でもかんでも後ろ向きな人っていますよね。

「私には無理だから」「私っていつもこうだから」が口癖になってしまう人。
なぜか不幸なことばかり起きている人。

スピリチュアルな視点から見ると、実は潜在意識が関係しています。
何でも成功しない、嫌なことばかり起こるのは、ネガティブな潜在意識が悪いことを引き寄せているためです。

逆を言えば、潜在意識をポジティブにすれば、良いことが引き寄せられてくるというわけです。
潜在意識は幼少期から刷り込まれていることが多いので、いくら自分で意識してもなかなか変わりません。

しかし、「私は出来る」「何とかなる」と強くイメージすることで、実際に成功を呼び寄せることが出来ます。
これが「引き寄せの法則」です。

法則と聞くと何となく胡散臭さが出てきますが、何事もポジティブでいようと考えるくらいで良いでしょう。
なお、潜在意識は魂とリンクしやすく、眠っている間に繋がりやすくなります。

寝る前に腹が立ったことや嫌なことを考えていると、そのまま潜在意識はマイナスな方向へ書き換えられてしまいます。
しかし、今まで後ろ向きだった人が前向きなことへ潜在意識を書き換えようとするとどうでしょう?

潜在意識がポジティブに書き換えられる一方で、魂は浄化され、消耗します。
潜在意識の書き換えに使ったエネルギーを補充するため、異常な眠気に襲われるようになるのです。

幸せな恋愛、結婚が近づいている


嬉しい知らせとして、幸せな恋愛や結婚が近づいているサインかもしれません。
人は困難や苦難を乗り越えるために魂のエネルギーを大量に使いますが、あなたと深い縁を持つ相手を引き寄せるためにもエネルギーが必要です。

深い縁を持つ相手とは、恋愛相手や親友、仲間、結婚相手など様々なシチュエーションで出会う人たちです。
スピリチュアルな考え方では、彼らとあなたは前世から付き合いがあります。

偶然とは思えないような多くの共通点を持っていたり、出会った瞬間に懐かしさを感じたりと、不思議な現象が起こることがあるでしょう。
恋愛や結婚をする相手との縁は、数ある縁の中でも強いもの。

スピリチュアルな世界では、恋愛関係になる縁を持った相手を「ツインレイ」や「ツインソウル」と呼びます。
ツインレイやツインソウルと魂の再会を果たすためには、より大きなエネルギーを必要とするでしょう。

彼らの魂を引き寄せるために使うエネルギーの消耗に加えて、「これから人生が大きく動くから、今のうちに休んで準備しておいてね!」というスピリチュアルなメッセージが眠気を呼び寄せているのかもしれませんね。

運命の相手との復縁が近づいている


新しい出会いだけでなく、元恋人だった運命の相手との復縁が間近に迫っているときに眠くなることもあります。
「別れたのなら運命の相手ではなかったんじゃないの?」と思うかもしれませんね。

しかし、運命の相手と言われるたったひとりの存在「ツインレイ」とは、たとえ出会い結ばれても一旦離れることがあると言われています。

ツインレイとは魂の片割れであり、人生で最も強い縁を持つ存在です。
異性で生まれてくることが多く、再びひとつの魂に統合するために出会うので「運命の相手」と呼ばれます。

この世にたったひとりしかしない相手と復縁するためには、相手を呼び戻すための強いエネルギーが必要です。
新しい恋愛と同じように、過去の恋愛が再生することは人生に変化を与えます。

人生の大きな変化と、強く引き合う魂を呼び寄せるエネルギー。
異常に眠いと感じたとき、運命の相手との復縁が近づいているのかもしれませんね。

人生で強い縁を持つ人との出会いが近づいている


先ほど出てきたツインレイのように、人生で強い縁を持つ人との出会いが近づいている可能性があります。
人生には、色々な局面があります。

あなたが間違えた方向へ行けば、それを正そうとする存在が現れます。
正しい方向へ行けば、それを後押ししてくれる存在がまた出てきます。

あなたにも経験があると思いますが、職場や学校ですごく嫌な人っていませんでしたか?
その人のせいで辛い思いをしてしまったり、鬱になってしまうこともあったかもしれません。

しかし後になって「当時はあの人が嫌いだったけど、あの人がいたから今がある」と思えることもあるものです。
強い縁を持つ人の中には、あなたとぶつかる嫌われ役を買ってくれている存在がいると言われています。

あなたを正しい道へ進ませてくれる人、あなたを愛し大切にしてくれる人など、そういった強い運命を持った人との出会いがそろそろあるかもしれません。

今のうちにゆっくり眠ってエネルギーを貯めておきましょう。

合わない相手と一緒にいる


異常な眠気は、出会いなどポジティブな暗示だけではなくネガティブな警告のサインである可能性もあるのが厄介なところです。
あなたと合わない相手と一緒にいると、なぜか眠くなってしまうことがあります。

話がものすごくつまらないという理由もありますが、魂の波長が全く噛み合っていない場合にも眠気が生じることがあります。
つまり、「この人はあなたと合わないよ」というスピリチュアルなメッセージが来ているためです。

以前は仲が良かったのに、最近急に話が噛み合わなくなってきた恋人がいる、あなたを悲しませたり、ストレスを与えるような相手がそばにいるなどの心当たりはありませんか?

相手の束縛が強すぎるときや、逆に自分が執着しすぎているときもあり得ます。
もしあなた自身が「何かこの人合わないな」と感じているなら、少し距離を置いてみるの良いかもしれませんね。

癒しの存在に出会っている


スピリチュアルな癒しの能力を持つ人を「ヒーラー」と呼びます。
何となく癒される、そばにいるだけで安心させる雰囲気を持つ人と一緒にいると、眠くなることがあります。

眠ってはいけない状況では困りますが、心が安らいでいる証拠なのでとても良い兆候と言えるでしょう。
ヒーラーはその場にいるだけで周りに癒しを与える存在です。

もし周りにいる人も眠気を訴えているなら、その人はヒーラーである可能性があります。

潜在意識が暴走している


「生霊を飛ばす」という言葉がありますが、誰かに対してマイナスな感情を強く持っていると、いつしか精神がマイナスな感情に支配されてしまいます。

寝ても疲れが取れない、悪夢を見るなどの現象が起きているときは、あなたがマイナスな感情に縛られている状態。
何かに執着してしまっている状況を知らせるために、強い眠気を感じることがあります。

強すぎる執着は鬱状態を引き起こすことがあるので、まずはしっかり休みましょう。
そして自分が何かに執着していないか、一度気持ちを整理してみることをおすすめします。

執着心は自覚症状がないことが多く、少し考えただけではなかなか分かりません。
自分の中では終わったはずの失恋を引きずっていたり、ずっと昔の出来事を未だ許せずにいたりする可能性もあります。

休んでいる間にゆっくり考えてみると、「え?そんなことで?」と思うような理由に執着してしまっているかもしれません。
一度何かに執着していないか、自分に問いかけてみましょう。

自分のターニングポイントが近づいている


自分の人生のターニングポイント(転換期)が訪れる前兆として、異常に眠くなる現象が起こることがあります。
ターニングポイントに差し掛かると、人は体力だけでなく魂も消耗します。

来るべき大変な時期に備えて「力を蓄えておくように」とスピリチュアルなメッセージが送られて来ているのかもしれません。
夢を見ずに死んだように眠ってしまうときは、人生の大きな転機が訪れようとしている可能性があります。

人生を決める決断を迫られるときが近づいている状況なので、「自分は何をしたいのか」「どうしたいのか」を考えながら体を休めると良いですよ。

何かに取り憑かれている


こちらはほとんどない事例ですが、何か悪いものに取り憑かれていることもあると言われています。
誰かがあなたに執着し、生霊を飛ばしてきているのかもしれません。

そんなときは怪しい霊感商法に頼るのではなく、思い切って休むことです。
美味しいものを食べたり、リラックス出来る場所に出かけてみたりするなど、暗い感情を吹き飛ばす工夫をすると良いですよ。

眠るたびに悪夢を見てしまう場合は、かなりのストレスを抱えてしまっています。
ストレス解消のためにも、楽しいことをしたり考えたりすることは重要ですよ。

眠くなる時期が来ている


一年の始まりや節目の時期は、スピリチュアルな理由で眠気が出るという人がいます。

主な例としては、一年の始まりであるお正月や、節目の時期である春、ご先祖さまの魂が帰ってくるお盆などが挙げられます。
中には人生の節目に当たる誕生日前後に眠くなることも。

なお、女性の場合は生理時期に異常な眠気を感じることがあります。
ホルモンバランスの崩れによる理由が強いですが、スピリチュアルな視点で見ると生理は女性にとって浄化の時期に当たります。

魂の浄化はエネルギーを消耗するので、眠気が起きるという考え方です。

異常に眠いときは、どうしたら良い?


異常な眠気に襲われているとき、どのようにすれば良いのでしょうか?
スピリチュアルなメッセージが来ているとしても、なかなか感じ取ることは難しいですよね。

魂の声も、スピリチュアルな能力がなければそう簡単に聞こえるわけではありません。
しかし、スピリチュアルな能力がなくても出来ることはあります。

結論から言えば、「自分と対話する時間を設けながらしっかり休むこと」です。
ではこれから、異常に眠いときにすると良い方法について紹介します。

自分を見つめ直してみる


まずは自分の現状を見つめ直してみましょう。
「仕事でうまくいっていない」「彼氏と最近すれ違い気味かも」など、何かしら思い当たることがあるかもしれません。

もし現状に納得いかないことがあるなら、「今間違った方向に来ているよ」というスピリチュアルなメッセージが来ている可能性があります。

もし今あなたが進むべき道を間違えているなら、これから現状が大きく変化するような機会が訪れるでしょう。
今のうちから心の準備をしておきたいですね。

しっかり休む


来るべき人生の転機に向けて、眠気に逆らわずしっかり休みましょう。
思い切って休みを取る、エステなどのリラックス出来る場所へ行ってみるのがおすすめです。

あなたの体と魂は、毎日休まず頑張っています。
体をしっかりいたわって、眠れるときに眠っておくのが良いですよ。

眠っている間、魂はあなたの人生についての会議に参加しています。
魂のエネルギーチャージのためにも休息は重要です。

休めるときは、優先してしっかり休みましょう。

「ながら」をやめる


テレビを見ながら化粧をするなど、女性は複数のことを同時進行させることが得意です。
何かを同時に行うことで時短が出来るので、常に複数のことをしたいと思っている女性も多いでしょう。

しかし、同時進行は思っている以上に体の負担になっています。
真面目な女性に多いのですが、あまり時短を頑張りすぎてしまうのも考えものです。

なぜなら脳を休ませる時間がないため、気付かないうちに疲れが溜まってしまいます。
一度「ながら」の作業をやめて、一切何も考えずにボーッとする時間を持つと良いですよ。

音楽やテレビを一度消して、目を瞑って何もしない状態を作ります。
「何もしないのはどうも落ち着かない」という気持ちはよく分かりますが、全ての思考を止める時間を作ることは大切です。

なお、時間は一日5〜10分くらいで十分なので、少しずつ取り入れていくことをおすすめします。

のんびりしている自分を責めない


眠気が酷くて起きられないと、社会人として失格なのではないかとつい自分を責めてしまうことがありますよね。
夜更かしをしているなど自分に原因があるなら別ですが、疲れているなら休んで良いのです。

「休みの日に夕方まで寝てしまいました」「長期休暇中は寝てばかりです」など、流石に異常なのではないかと不安になる気持ちも分かります。

しかしそこまで眠ってしまうのは、それだけ体と魂が疲弊してしまっているからでしょう。
睡眠は長すぎても良くないと言われていますが、異常に眠い状況は一生続くわけではありません。

いつも頑張っているのですから、ぐうたらしている自分を甘やかす時間もあって良いと思っておきましょう。

異常に眠い状況を脱却する方法


異常に眠いときは、しっかり眠って体力を温存したいですよね。
しかし仕事の忙しさや試験が近いなど、今すぐに休める状況ではない場合どうすれば良いのでしょうか?

「休みたいけど、今はちょっと無理かな」という時期であれば、休みを取ったり一日中ぐうたらすることも難しいですよね。
そんなときは、眠気を少しでも和らげる方法を取り入れましょう。

では、異常に眠い状況を脱却する方法について紹介します。

睡眠時間を長めに取る


当たり前ですが、睡眠時間は長めに取りましょう。
寝る前のスマホいじりをやめるだけでも、入眠しやすくなるのでおすすめです。

私は寝る1時間前には、スマホの電源を強制的にオフする設定をしてあります。
スマホいじりをやめたおかげで、寝つきの悪さが改善されました。

スマホいじりが習慣になってしまうとなかなか寝つけなくて、ついスマホに手が伸びてしまうこともあるでしょう。
そんなときは目を瞑るだけでも疲れが取れます。

深く深呼吸し、何も考えずボーッとしている時間を作ると良いですよ。

ストレスを解消する


体や魂は、日々受けるストレスで消耗しています。
毎日イライラしていたり悩みを抱えていたりすると、思った以上に疲れてしまうでしょう。

精神を落ち着かせるには好きなことをするのが一番です。
私はロックが好きなので、爆音で音楽を聴いてテンションを上げることで日頃のストレスを解消しています。

元気な曲でテンションが上がると、眠気も吹き飛ぶのでおすすめです。
大好きなアイドルの映像を見るのも良いですし、軽い運動も良いでしょう。

ハーブティーを飲む


仕事中どうしても眠気が襲って来るとき、コーヒーなどでカフェインを摂取する方法が一般的ですよね。
コーヒーは目が覚めますし、とても美味しいのでつい何杯も飲んでしまいます。

しかし、カフェインの過剰摂取は体に良くないとされています。
厚生労働省の発表している「食品に含まれるカフェインの過剰摂取について」では、健康な成人でコーヒー約3杯分までとされています。

眠いからとついつい何杯も飲んでしまうわけにはいきませんね。
そんなときは、ハーブティーを取り入れてみましょう。

ノンカフェインで体への負担も少ないので、コーヒーを飲む回数を減らしてハーブティーと置き換えてみると良いですよ。
なお、眠気を覚ましたいときに飲むなら「ペパーミント」と「レモングラス」のフレーバーがおすすめです。

好き嫌いは分かれますが、スッキリと爽やかな風味で美味しいですよ。

瞑想をする


瞑想とは、古くから伝わる脳の休息法です。
一流アスリートや経営者が朝や夜に行っていると話題になっていますが、その方法は至って簡単。

目を瞑り、深く呼吸をします。
その間は何も考えず、「ただそこに存在している自分」をイメージします。

耳に入ってくる音や浮かんでくる思いはそのまま流し、あくまで現在のことだけに意識を向けることが重要です。
人間の脳は毎日あらゆるストレスにさらされています。

思考をストップさせて脳を休ませることで、いつもよりもクリアな状態になれるでしょう。
瞑想は朝目覚めたときや、寝る前の時間帯がおすすめです。

ベッドに寝たままでも出来ますし、一日5分でも十分なのでぜひ取り入れたい習慣ですね。
ちなみにですが、瞑想からの二度寝には要注意ですよ!

深呼吸をする


深呼吸は酸素を体に行き渡らせ、精神を安定させてくれます。
仕事が忙しくて大変なときでも、一度立ち止まって深く深呼吸をしてみましょう。

回数は3回ほどで十分です。
鼻から吸って口から吐く深呼吸を3回、こまめに行うのが良いですよ。

その際に肩をグルグル回す、大きく伸びをするのもおすすめです。

目を瞑ってみる


パソコンやスマホの長時間使用は、目を酷使します。
目の疲れを和らげるには、30秒間目を瞑る方法が有効です。

仕事中に目を瞑るのは難しいので、私はよくトイレの個室でやっていました。
目を瞑って軽くマッサージしたり、手を置いて目元を温めるのも良いですね。

最近は目の疲れを取るグッズも多く販売されているので、寝る前や休憩時間に取り入れるのもおすすめです。

自分を見つめ直す


異常に眠いとき、何かしらのターニングポイントに立たされているかもしれません。
まず今の自分がどんな状態で、改めたり動いたりする必要はないか考えてみます。

何かに執着していたり、周りへの感謝を忘れていたりなどの心当たりがあれば、一度改める努力をしてみましょう。
仕事が忙しいと、どうしても自分自身のことは後回しになりがちです。

しかし自分を見つめ直し、改めることが出来るのは自分だけ。
自分を見つめ直す時間はとても大切なので、一度やってみると良いですよ。

自分を磨くきっかけになりますし、もっと素敵になったあなたに惹かれて運命の相手がやってくるかもしれませんからね!

現状に感謝する


社会人になるとどうしても職場と自宅の往復だけになってしまい、同じような毎日に飽き飽きしてしまうこともあるでしょう。

毎日事故に遭わずに職場へ行けていること、災害に巻き込まれずに生きていられることは、考えてみれば奇跡的なことですよね。

しかし人は「何も起きない幸せ」に慣れてしまい、感謝を忘れてしまいがちです。
毎日呼吸が出来ている。

毎日立って歩ける。
それだけでも十分幸せなことです。

現状や周りの人への感謝をすることは幸福感を呼び起こすだけでなく、スピリチュアルな視点からするとより高い次元へ行けると言われています。

健康な状態で生きているだけで幸せだと思えるなら、苦しいことがあっても悩まずに済みます。
魂がより高い次元に行くことで、運命の相手とも出会いやすくなると言われています。

困難を乗り越えるのは辛いですが、困難を困難と思わずに乗り越えられれば一番楽かもしれませんね。

異常に眠いとき、ぐっすり眠れる睡眠法


異常に眠いとき布団に入ればすぐに眠れそうですが、眠りが浅くて何度も起きてしまうと疲れも取れにくくなります。
精神を落ち着けてぐっすりと寝つくために良い方法はないのでしょうか?

私のおすすめ法は、まず寝る前のスマホいじりをやめること。
電源自体をオフにするか、もしくは通知音が鳴らないようサイレントモードにしておくと良いですよ。

そして目を瞑り、鼻から吸って口から吐く呼吸を繰り返します。
このときの呼吸法がポイントです。

まずは4つ数えながら鼻から息を吸います。
7つ数えて息を止め、8つ数えながら口から息を吐きます。

慣れるまでは少々苦しいですが、数を数えることで嫌なことを考えずに済みます。
体の力を抜き、数えながらの呼吸を何度も繰り返しましょう。

この呼吸法は「4-7-8呼吸法」と呼ばれており、私も実践していますのでおすすめです。
寝つきが良くなっただけでなく、夜中に目が覚めてしまう現象も少なくなりました。

どうしても寝つけないときはぜひ試してみてくださいね。

まとめ


なぜか異常に眠い状態に陥ってしまうとき。
もし体の疲れを感じていないなら、スピリチュアルな原因があるのかもしれません。

スピリチュアルの世界では、体と魂は別物です。
魂は絶えず成長を続けていて、あなたの人生を良くするために働いています。

寝ても寝ても眠いとき、魂はあなたにスピリチュアルなメッセージを出しているのかもしれません。
主に考えられるのは、人生の大きな転機を迎えるためです。

強い縁を持つ人との出会いや人生のターニングポイントが近づいている、幸福な恋愛や結婚が近づいているというサインである可能性があります。

このように強い眠気は幸福のサインであると言われていますが、逆に警告のサインである場合も考えられるのがややこしいところ。

今付き合っている相手と波長が合わなくなってきたり、進むべき道を間違っているというメッセージが来ている可能性もあります。

異常な眠気という同じ状況でも、スピリチュアルな理由では現状によって全く逆のことを伝えようとすることもあるものです。

他にも世界の波動が変わるお正月やお盆など節目のとき、女性にとって浄化に当たる生理時期にも強い眠気を感じることがあります。

しかし、もしスピリチュアルなメッセージが来ていたとしても、内容を正確に読み取ることは難しいですよね。
そんなときは落ち着いて自分を見直します。

ゆっくりと休んで自分との対話をすることが大切です。
「こんなにぐうたらしているのは良くない」「一日寝ている以外何も出来ないのは異常なのでは」と心配しなくても大丈夫。

眠くて寝てばかりいる時期は、一生続くわけではありません。
自分を律することも重要ですが、時間を上手く使いながら自分を甘やかしましょう。

休めるときはまだ良いですが、仕事が忙しくて休むことが難しい場合もあります。
そんなときはこまめな休息を取り入れます。

目を瞑る、深呼吸をする、精神をリラックスさせる方法を取り入れるなどの対処法がおすすめです。
自分が何かに執着していないか、現状に感謝出来ているかを考えることも大切ですね。

ぐっすり眠って体を休めるために、私のおすすめする睡眠法が「4-7-8呼吸法」です。
4秒息を吸い7秒止め、8秒かけて息を吐き出します。

秒数を数えながら行うことが重要なので、寝つきが悪くて睡眠が浅い方にはぜひ試してみてほしい方法です。
スピリチュアルな話によると、人間の魂はより高みを目指すために成長を続けていきます。

あなたと強くつながる相手を引き寄せ、間違いがあれば正そうとしてくれる存在です。
スピリチュアルな能力がなくても、自分の魂の声にはしっかり耳を傾けたいものですね。

異常な眠気を感じたときは、魂をいたわって大切にしてあげましょう。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
ミミリン(ライター)
ミミリン

趣味は読書、音楽鑑賞、漫画を描くことが趣味のWebライター。最近Kindle読書にハマり中。悩める女性が明るい気持ちになれるような記事を目指します。