レディース冬コーデをメインアイテム別に紹介!トレンドもチェック

レディースの冬コーデに欠かせないトレンドアイテムについて、アウター・トップス・ボトムス・シューズを紹介します。それぞれのアイテムの合わせかたもチェックして、冬コーデの参考にしましょう。

レディース冬のトレンドアイテム:アウター


アウターは、防寒対策としても必要なファッションアイテムのひとつです。

上品な印象を与えられるリバーコートやポンチョ、ケープ、コートなどがトレンドとして注目を集めています。
レディース冬コーデに欠かせない、定番のアウターについて紹介します。
 

リバーコード

リバーコートは、2枚の布を縫い合わせてリバー仕立てにしたコートを指します。
裏地がなく通常のウールコートと比較すると柔らかい着心地が魅力で、気軽に高級感をプラスできる、便利なアイテムです。
 

ケープコート

ケープコートは、肩と腕を覆って羽織るアイテムであり、袖がついていないコートです。
秋から冬にかけて活用できるアイテムだといえるでしょう。
 

ポンチョ


ポンチョは、広げると四角い布1枚になっており、中心にあいた穴に首を通して着用するアウターです。
横に広がっているため、ボトムスは丈が長くタイトなものを使用するとバランスが良くなるでしょう。

ポンチョは生地で厚みが商品ごとに異なるため、薄手のポンチョは秋、厚手のポンチョは冬など、素材によって活用する時期が異なります。
 

ダウンジャケット


ダウンジャケットは、気温が低くなる真冬の時期に欠かせないアイテムです。
トレンドに左右されないため、丈やカラーは自分の気に入ったものを選ぶと良いでしょう。
 

ノーカラーコート

ノーカラーコートは、襟元のボリュームがないことで女性らしい印象を与えられることが特徴です。
カジュアルなコーデにも合うため、ビジネスシーンだけではなくプライベートでも活用できることがメリットだといえるでしょう。

関連記事

レディース冬のトレンドアイテム:トップス


レディース冬コーデに欠かせないのは、ニットのトップスです。
ニット素材を使ったトップスと、そのほか冬コーデに活用できるトップスの種類について紹介します。
 

ニットワンピース


ニットワンピースは、シルエットが美しく見えることが特徴です。
体のシルエットを出したくないという場合には、サイズが自分の体よりも若干大きめで、幅があるものを選ぶと良いでしょう。

また、ニットワンピースにスカートやパンツも組み合わせると、体のシルエットが出にくいです。
シンプルなカラーやデザインの商品が多いため、個性がない冬コーデになることが多いですが、くすみカラーを選べば華やかな印象を与えられるでしょう。
 

セットアップ

セットアップは自然と統一感が出るため、コーデに悩みたくないという場合に最適です。
また、セットアップのアイテムはそれぞれ別で使用できるため、1着持っていると2パターンのコーデを気軽に楽しめます。
 

ハイネック


ハイネックのトップスは、カラーやサイズが変わると印象も大きく変わることが魅力です。
大きなサイズのハイネックを使用すれば小顔効果も期待できるでしょう。

髪を下ろしたいには、明るいカラーのハイネックを着用するのがおすすめです。
 

Vネック


首元を出して女性らしさを演出していときには、Vネックのトップスを着用するのがオススメです。
Vネックはデコルテが美しく見えるため、大人の女性に最適なアイテムだといえるでしょう。

また、ネックレスと合わせるとエレガントな印象になり、肌を明るく見せる効果も期待できます。
 

レディース冬のトレンドアイテム:ボトムス


ボトムスは、体型をカバーしつつおしゃれに見せるタイトスカートやプリーツスカートがトレンドインしています。
 

タイトスカート


トップスやアウターは、ボリュームがあるアイテムがトレンドのため、ボトムスはタイトなラインにすることでバランスが良くなります。

そのため、タイトスカートがトレンドとして注目を集めているのです。

マーメイドシルエットと呼ばれる裾が広がったデザインや、レースを使ったデザインなど、女性らしいデザインのタイトスカートが豊富です。

カラーや素材、柄などで雰囲気が異なるため、女性らしさだけではなくクールな印象を与えたい方でも、気に入るタイトスカートが見つかるでしょう。

また、タイトスカートはトップスをブラウス、ニット、キャミソールなどに変更することによって、1年を通して着まわせることもメリットです。
 

プリーツスカート 


レディース冬コーデで取り入れたいプリーツスカートは、コーデュロイやフェイク、レザー、サテンやレースなどが挙げられます。

カジュアルな印象や華やかな印象など、素材によってイメージが異なることが魅力です。

不自然にボリュームが出ず、体型もある程度カバーできることも魅力だといえるでしょう。
 

レディース冬のトレンドアイテム:シューズ


冬コーデはフェミニンや上品なコーデ、カジュアルコーデなど様々ですが、どのようなコーデにも合わせやすいデザインのものがトレンドインしています。

個性的なカラーやデザインのものが多いため、シンプルな冬コーデのアクセントにするのも良いでしょう。
 

サイドゴアブーツ


サイドゴアブーツは、レディース冬コーデの定番アイテムです。
フェミニンなコーデに合わせるよりも、ブーツをメインにしたクールなコーデが注目されています。

淡いブラウンやホワイトといった目立たないカラーのブーツのほか、ブロックヒールといった個性的なデザインも多いため、自分好みのコーデを楽しめるでしょう。
 

メタリック

メタリックは、冬コーデのトレンドとなっており、シューズはゴールドやシルバーのほかパープル、ピンクなどカラータイプも注目を集めています。

光が反射するメタリックも良いですが、グリッターといった比較的控えめなデザインのものであれば取り入れやすいでしょう。
 

ブロックヒール

厚底がトレンドの冬コーデには、ローファーやブーツでブロックヒールのものを選ぶのがおすすめです。
ヒールのデザインが個性的な商品も多いため、シューズにアクセントを加えたいという方にも最適でしょう。

また、ヒールのソールが厚くなっているタイプもトレンドです。
ブロックヒールは、ヒールが高くても安定するため歩きやすいのも魅力だといえます。
 

厚底シューズ


ブロックヒールではなく、靴底が厚いシューズもトレンドアイテムとして注目を集めています。

全体が厚底になっており、ソールにデザインが施されていたりソールだけ色を変えたりと、個性的なデザインのものが多いです。
 

レディース冬コーデで押さえたいポイント


レディース冬コーデを簡単にランクアップさせるためのポイントを紹介します。
 

素材を変えてアイテムごとに素材を変える


冬コーデでは、ボアやベロア、レザー、ウールなど、冬コーデには様々な素材を取り入れたいという考える方も多いでしょう。

素材の特徴を生かした活かした冬コーデにすれば、メリハリが出ておしゃれな印象を与えられます。

様々な素材を組み合わせた冬コーデにする場合には、特徴が大きく異なるものをミックスさせるのがポイントです。

それぞれの素材の個性が引き立つようにコーディネートしましょう。
 

シルエットがIラインになるようコーディネートする


コートやニットといったボリュームがあるアイテムをメインにした冬コーデは、着ぶくれするため注意が必要です。

加えて、手袋やストール、帽子などを加えれば全体が丸く太って見えるでしまうこともあります。

冬コーデを成功させるためには、スタイルがIラインになるように、幅横にボリュームが出ないようコーディネートをしましょう。

どうしてもスタイルをカバーしたい場合には、トップスとボトムスでメリハリをつけることで着膨れを予防できます。
 

軽い印象になるようコーディネートする


レディース冬コーデは、寒さ対策で厚着をするため、重い印象になることが多いです。

スタイリッシュな印象を持たせるためにも、Vネックでデコルテを見せたり、髪をアップスタイルにして首元をすっきりと見せたり、スリットが入ったスカートにしたりと肌を見せることも意識しましょう。
 

シューズをメインにしたレディース冬コーデ9選


レディース冬コーデを検討する際、どのアイテムを主役にするのかを決めると、スムーズにアイテムを組み合わせられるでしょう。

まずは、シューズをメインにしたレディース冬コーデの例を紹介します。
 

①ピンヒールロングブーツ×ワンピース

トレンドのロングブーツにワンピースやスカート、ショート丈のパンツなどのボトムスを合わせると、下半身が重たい印象にならずスマートに着こなせます。

また、適度に肌を見せることによって健康的な印象にもなるでしょう。
 

②ブラウンロングブーツ×デニム

ロングブーツはショート丈のスカートやパンツだけではなく、デニムを合わせることによって大人っぽい印象に仕上がります。

また、Iラインを強調した冬コーデはシルエットが縦に長く見えるため、スタイルアップ効果も期待できます。
 

③コンバットブーツ×ロングスカート

コンバットブーツは、ラフな印象の冬コーデにしたい時に最適です。

個性的なコンバットブーツはデザインや形状によりデザインによりますが、カジュアルなキレイめの冬コーデに合わせると良いでしょう。

ロングスカートにコンバットブーツを合わせると、大人の女性のコーデに冬コーデが仕上がります。
 

④ブラックプラットフォーム×ショート丈のスカート

プラットフォームは、ソール部分に厚みがあるシューズです。

プラットフォームはコーデが全体的に重いイメージになってしまうため、ショート丈のパンツやスカートといったボトムスと合わせて重くならないように工夫することが大切です。
 

⑤編み上げプラットフォーム×スキニーパンツ

編み上げプラットフォームは、ショート丈のパンツやスカートだけではなくロング丈のボトムスとも合わせやすいことが魅力です。

ボリュームがあるプラットフォームブーツとスキニーパンツのパンツを合わせれば、足が細く長く見える効果が期待できます。
 

⑥ホワイトショートブーツ×パンツ

ショートブーツは、レディース冬コーデに取り入れたいアイテムのひとつです。
どのようなアイテムとも相性が良いため、一足持っておくと便利でしょう。

また、ショートブーツは形状やカラーなどのバリエーションが多いことも魅力です。

ホワイトカラーのショートブーツはトレンドになっており、パンツと相性が良いことがポイントに相性が良いカラーです。

ブーツの中にパンツを入れなくてもよいため、履きやすくて便利でしょう。
 

⑦ピンヒールショートブーツ×ニットワンピース

上品な印象になるニットワンピースは、1着持っておくと冬コーデの幅が広がります。

ニットワンピースはシンプルにコーデコーディネートしたり、ベストと組み合わせてレイヤードスタイルにしたりと楽しめるでしょう。

シューズはフラットなものやパンプスよりも、ブーツを合わせることでトレンドを押さえたコーデに仕上がります。

バッグといった小物類でアクセントにして、大人のコーディネートに仕上げましょう。
 

⑧ブラックロングブーツ×ロングカーディガン

ブラックのロングブーツは、ワンピースやロングスカートなど丈が長いアイテムと合わせるのがトレンドです。

カーディガンはコーディネートのバランスが取りやすく、ロングブーツをメインにした冬コーデにチャレンジしやすくなるでしょう。
 

⑨合皮ロングブーツ×レザーシャツ

シルエットが大きめのレザーシャツに、革のロングブーツを合わせたコーディネートです。
ブラックのブーツで肌の露出を抑えれば、ショート丈のパンツも着用しやすいでしょう。

インナーにはTシャツを取り入れて、カジュアルさをプラスすることがポイントです。
 

トップスをメインにしたレディース冬コーデ13選


次に、トップスをメインにしたレディースの冬コーデと、おすすめのアイテムを紹介します。
 

①ダークグリーンオーバーニット×フレアスカート

オーバーニットはどのようなボトムスとも合わせやすく、着回しできるアイテムです。
フレアスカートのほか、ワイドパンツといった幅があるアイテムと合わせやすいでしょう。

組み合わせるアイテムによって印象が変わるため、ひとつ持っておくと便利です。
また、カットソーやシャツを組み合わせてレイヤードにするのもおすすめです。
 

②ベージュニットワンピース×明るめカラーのバッグ

ニットワンピースは、1枚でコーディネートが完成するマストアイテムです。
忙しい時や、冬コーデが決まらない日にも活用できるでしょう。

ニットワンピースがシンプルなデザインやカラーのため、小物を工夫することがポイントです。
バッグやアクセサリーは個性的なものを取り入れて、アクセントになるように工夫しましょう。
 

③ミモレ丈ニットワンピース×細ベルト

冬コーデは着ぶくれしやすいことが着膨れしやすいため、ウエストに細ベルトを取り入れてスタイルアップを意識しましょう。

ニットワンピースの上から使用する方法や、コートの上から着用するのもおすすめです。

シルエットにメリハリが出るため、スタイリッシュな冬コーデに仕上がるでしょう。
 

④カットソー×トレーナー

トレーナーはシンプルなデザインのものが多いため、カットソーとレイヤードで着用するのがトレンドです。
トレーナーの裾の部分からカットソーが見えることによって、軽い印象になるでしょう。

また、トレーナーとボトムスの中間にカットソーが見えることによって、バランスが良くなります。
休日のラフな冬コーデに最適です。
 

⑤Vネックニット×カットソー

Vネックニットはレディース冬コーデの定番アイテムですが、ハイネックのカットソーをレイヤードで着用するのがトレンドです。

Vネックニットの抜け感は変わらず、トレンドのコーデを楽しめるでしょう。

ボトムスには、ニットパンツやデニムといったラフな印象のものを組み合わせるのがおすすめです。
 

⑥ニットのベスト×シアートップス

ニットのベストは、ブラウスやシャツと重ね着したりワンピースに合わせたりと、様々なコーデで活用できます。
シアートップスとレイヤードで着用すると、抜け感が出て冬のトレンドコーデを楽しめるでしょう。
 

⑦ブラウンのトップス×レザースカート

ブラウンのトップスには、タイトスカートやスキニーパンツを合わせて、上下のボリュームにメリハリを付けましょう。

また、ブラックのバッグを合わせるとクールな印象に、ホワイトのバッグを合わせると可愛らしい印象にまとまります。
 

⑧ショート丈ワンピース×バケットハット

ショート丈のワンピースとバケットハットを合わせると、簡単に冬コーデが仕上がります。
また、冬コーデと相性が良いフェイクレザー素材のバケットハットを使用すると良いでしょう。
 

⑨チェック柄のワンピース×タートルネック

ホワイトのタートルネックは上品な印象を与えられるうえに、顔が明るく見えることや女性らしい雰囲気に仕上がることが魅力です。

また、チェックのワンピースはカジュアルな印象になりますが、ホワイトのタートルで引き締めることによってカジュアルすぎずおしゃれな冬コーデになるでしょう。

ワンピースからホワイトのタートルネックを見せることによって、女性らしい印象に仕上がります。

小物にはホワイトのブーツやフェイクファーのバッグなどでアクセントを意識するのがポイントです。
 

⑩ホワイトハイネックニット×チェックコート

ハイネックニットに、冬のトレンドアイテムのチェックコートを合わせた冬コーデです。

また、小物にはベレー帽や鮮やかな色のデニムパンツ、ショートブーツなど、チェック柄のコートが映えるようコンパクトにまとめましょう。
 

⑪赤のワンピース×デニムパンツ

赤のワンピースはコーディネートのメインにメインになり、派手な印象になりがちですが、デニムパンツを合わせると派手なだけではなく品のある印象も与えられます。

黒のブーツを合わせれば足元が引き締まり全体のバランスが良くなるでしょう。
 

⑫ニットセットアップ×タートルネックセーター

セットアップは、見た目が重い印象になることが多いですが、インナーにタートルネックのトップスを着ることによって重くならないレディース冬コーデが仕上がります。

また、セットアップの色に合わせてネックレスやベルトといった小物類の色を合わせると、まとまりがあるコーデになるでしょう。

例えば、セットアップは明るめのカラーにしたい場合は、小物は落ち着いたカラーのものにすると引き締まった印象になります。
 

⑬ブラックのタートルネック×ブラックのスカート

ブラックのトップスは、大人っぽい雰囲気に仕上がることが特徴です。
ブラックのタートルネックをはじめ、全てのアイテムをブラックにすると、クールな冬コーデになります。

また、髪もアップスタイルにすれば、よりクールな印象になるでしょう。

全身のアイテムをブラックにする場合、ボアとコーデュロイ、レザーとベロアなど、素材を変化させれば遊び心も出ておしゃれな印象になります。
 

ボトムスをメインにしたレディース冬コーデ9選


ボトムスの種類や素材は、防寒対策をするうえでも重要なチェックポイントです。
ボトムスメインのレディースの冬コーデを9つ紹介します。
 

①プリーツスカート×ショートブーツ

パンツやデニムなど動きやすいボトムスではなく、プリーツスカートを取り入れると女性らしく上品な印象が印象を与えられます。

シューズには重めの印象のブーツを合わせると、バランスが良くなるでしょう。
 

②ネイビーフレアスカート×ボアジャケット

ボアジャケットは、カジュアルな雰囲気に仕上がるトレンドアイテムです。
しかし、カジュアルすぎないコーデに仕上げるために、上品な印象のフレアスカートと合わせましょう。

フレアスカートと組み合わせれば、素材の違いでメリハリのある冬コーデに仕上がります。
 

③ネイビードットスカート×ニットパーカー

大人っぽさと可愛らしさがあるドット柄のスカートは、カジュアルな冬コーデに取り入れるのがおすすめです。

パーカーと組み合わせれば、休日のラフな冬コーデが仕上がります。
 

④ブラックベロアスカート×ニット

冬ならではのアイテムのベロアスカートは、目を引く明るいカラーのニットを組み合わせるのがおすすめです。
ベロアの上品の雰囲気と鮮やかなカラーのニットで、統一感がある冬コーデに仕上がるでしょう。
 

⑤ショート丈レザースカート×ニット

レザースカートはツヤとハリがあり、コーデのメインになるアイテムです。

組み合わせにくいアイテムだと感じる方も多いですが、実際にはどのようなトップスとも相性が良いといえます。

特に、柔らかい印象になるニットとは相性が良く、レザースカートをニットでふんわりと包むようなイメージでコーディネートしましょう。
 

⑥ロング丈レザースカート×ハイネックセーター

ブラックやブラウン系のレザースカートは、どのようなアイテムにも合わせやすく、着回しできることが魅力です。

ハイネックのニットセーターと合わせて、シューズはスニーカーにすると重い印象にならず、カジュアルな休日コーデが仕上がります。
 

⑦ブラウンのパンツ×ブラウンのニット

体型をカバーしやすい大きめサイズのニットにタイトなパンツを合わせて、スタイリッシュな印象になるように仕上げましょう。

また、休日のラフなコーデは、Vネックでデコルテが見えるようなアイテムを選ぶと女性らしさもキープできます。
 

⑧ロングチェックスカート×黒のタートルネック

黒のタートルネックにスカートの冬コーデは定番ですが、上にボアアウターを取り入れるとトレンドを押さえた冬コーデが仕上がります。

ふんわりとしたスカートに着こなすためには、トップスとバランスをとることが重要です。

ショート丈のトップスを合わせると、バランスが良くなるでしょう。
 

⑨ロングプリーツスカート×ホワイトのトップス

ホワイトのトップスと優しい色のプリーツスカートのコーデは、ボアアウターを羽織ることによって暖かい印象の冬コーデに仕上がります。

また、帽子やバッグ、シューズを暗いカラーにすると、メリハリがありおしゃれな着こなしになるでしょう。
 

アウターをメインにしたレディース冬コーデ12選


最後に、アウターをメインにしたレディース冬コーデ例を紹介します。
 

①キルティングコート×ニットのセットアップ

キルティングコートは、軽いカジュアルな印象を与えられるアウターです。
ニットのセットアップと合わせると、ふんわりとした女性らしいコーデに仕上がるでしょう。

キルティングコートも落ち着いたカラーを選ぶことによって、同時に大人っぽい印象を与えられます。

また、シューズをヒールがあるものにして、バックもフェイクレザーといったしっかりとした作りのものを合わせると、素材の違いで遊び心がある冬コーデに仕上がります。
 

②ベージュボアジャケット×カラフルパンツ

ベージュボアジャケットは、個性的なカラーのパンツと定番カラーのブーツと合わせるのがおすすめです。

ベージュと淡いカラーのパンツに、ブラウンやブラックのブーツで引き締めるとコーデのバランスが良くなります。
女性らしさと大人っぽさを兼ね備えた冬コーデに仕上がるでしょう。

また、パンツとボアジャケットでボリュームのメリハリが出るため、全身のバランスが良く見えることもメリットです。
 

③ブラウンのロングカーディガン×レザースカート

レザーのショート丈スカートにブラウンのロングカーディガンを合わせた、女性らしい冬コーデです。
また、黒のタートルネックやサテンシャツを取り入れると、トレンドの重ね着スタイルも楽しめるでしょう。
 

④フェイクウールアウター×ブラウンのブーツ

柔らかい印象のブラウンカラーのアウターに、ブラウンのブーツやバッグなどカラーを統一することによって、大人っぽい雰囲気に仕上がります。

ブラウンのショート丈アウターにはニットワンピースを合わせて、見た人によって主役となるアイテムが異なるようにコーディネートするのもポイントです。
 

⑤ベージュのカーディガン×ブラウンのパンツ

ベージュのカーディガンを使った一見地味に見えるコーディネートに、ツヤのあるサテンパンツやピンヒールのパンプスを合わせると、まとまりがあるコーディネートに仕上がります。

また、大きめサイズのシャツを合わせれば、フェミニンなイメージにもなるでしょう。なお、サテンパンツはトレンドの濃いブラウンカラーを取り入れるのがおすすめです。
 

⑥ボアブラウンコート×デニムパンツ

定番のデニムパンツにボア素材のブラウンのコートに合わせると、トレンドの冬コーデに仕上がります。

また、トップスはピンクや赤など鮮やかな色の物を選ぶと、可愛さも演出できるでしょう。
 

⑦ロング丈ボアアウター×ホワイトのパーカー

ボアアウターは、重い印象になってしまうことも多いです。

そのため、ホワイトのパーカーを着用して上半身に視線が行くよう意識すると、ロング丈のボアアウターでも重くならず着こなせるでしょう。

ボトムスにロング丈のアイテムを着用する際には、視線が上に集まるように意識することがポイントです。
 

⑧アニマル柄のアウター×レザーバッグ

冬コーデはアウターを使用することが一般的ですが、アニマル柄を取り入れることによって個性的な冬コーデに仕上がるでしょう。

アニマル柄のアウターを取り入れるのに抵抗があるという場合には、柄が小さいものを選ぶのがおすすめです。

トレンドを取り入れたいものの、アニマル柄のアウターは抵抗があるという場合、小物にアニマル柄の小物を使用する方法もあります。

また、アニマル柄の帽子などワンポイントで柄を入れるのも良いでしょう。
素材もチェックして、ふんわりとしたフェイクファーの商品を使用することで、冬に最適なコーデに仕上がります。

なお、バッグはサイズによってイメージが変わるため、小さめのものにするのか大きめのものにするのかも意識してみましょう。
 

⑨大きいサイズのロングダウン×スカート

シルエットが大きく見えるロングダウンコートは、デザインがシンプルなものを選べばどのようなアイテムとも合わせやすいでしょう。

スカートやパンツなど、好みのアイテムと合わせられます。
また、ロング丈は全身を覆えるので防寒対策にも最適です。
 

⑩キルティングダウン×タイトスカート

ボリュームがあるロングダウンジャケットは抵抗があるという方は、ボリュームがないキルティングロングダウンも良いでしょう。

キルティング素材のため、大人っぽい冬コーデに仕上がります。

タイトスカートやレザースカートなど、大人の女性の雰囲気を演出できるアイテムと合わせるのがおすすめです。
 

⑪ブルーロングコート×明るめカラーのボトムス

ロングコートは、レディース冬コーデに欠かせないアイテムのひとつです。
ロングコートを着用するだけで、トレンドを押さえた冬らしいコがコーデに仕上がります。

ロングコートは重い印象になってしまうことが多いですが、ボトムスを明るいカラーにすることによって重くならず、華やかなイメージになるでしょう。

足元までのロングコートは、クールな冬コーデだけではなくフェミニンなアイテムと合わせるのもポイントです。
 

⑫Aラインのコート×スカート

ロングコートはシルエットがAラインになるため、スタイルアップ効果も期待できます。
また、Aラインのロングコートはウエスト周りをカバーしたうえで女性らしいシルエットに仕上がることが魅力です。
 

冬のトレンドアイテムを取り入れてコーデを楽しもう


レディースの冬コーデは、レイヤードスタイルといった素材を合わせて楽しむのがおすすめです。

トップスボトムス、アウターといったメインのアイテムだけではなく、シューズやバッグといった小物も意識して、トレンドの冬コーデを楽しみましょう。

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
ゆうき(ライター)
ゆうき

大学を卒業後、商社で勤務。退職後、リモートワークをすべく文章を書く仕事を始めてみる。現在では動物医療のほか、法律、美容など幅広く取材・記事の作成を担当。