大人女子の癒しにピッタリ♡泣けて前向きになれるラブストーリー5選

「最近、何をしてもうまくいかないな…」「疲れて何もやる気が起きない…」と日々の生活の中で何をしてもうまくいかない時期ってありますよね。そんな時は、映画を見てリフレッシュしましょう!この記事では、見たら絶対前向きになれる映画を5本紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください!

  1. キューティー・ブロンド(2001)
  2. きみに読む物語(2004)
  3. 50回目のファーストキス(2004)
  4. ホリデイ(2006)
  5. 世界一キライなあなたへ(2016)
  6. 癒しを求めて前向きに!

キューティー・ブロンド(2001)

出典:Amazon(外部リンク)

主人公のエル・ウッズは、流行に敏感でおしゃれが大好きな女の子。
持ち前の美しい容姿とリーダーシップで男女ともに大人気。

しかし、長年付き合っていた恋人にプロポーズされると思った夜「ブロンドヘアだから、君とは結婚できない」と振られてしまう。

恋を諦めきれないエル・ウッズは、彼が進学するというハーバードのロースクールの受験を決意。努力の末、見事合格しハーバード大学に入学したエル。

しかし、ロースクールの勉強は難しいし、進学した先には彼の恋人を名乗る女性がいて…。

エル・ウッズの行動力と前向きさに圧巻されること間違いなし。時には、主人公の一途な気持ちとひたむきな努力にほろり涙するシーンも。

恋に、仕事に、結婚にと、何かと悩みが多い大人女子の皆さんにぜひ見て欲しい作品です!

きみに読む物語(2004)

出典:Amazon(外部リンク)

とある療養施設。一人の老婦人に老人がノートに書かれた物語を読み聞かせます。
その物語の主人公は、小さな町の製材所で労働者としてはたらく青年と休暇を過ごすために都会からやってきたお嬢様。

青年は、美しいお嬢様に一目惚れをし、強引にデートに誘うことに成功。
次第に二人は仲良くなって恋人同士になります。

しかし、娘の将来を不安に思った両親から、交際を反対されてしまい、二人は離れ離れに…。

お互いが相手を思う気持ちに、号泣必至。
一生懸命に恋をするって素敵!そう思わせてくれる作品です。

50回目のファーストキス(2004)

出典:Amazon(外部リンク)

交通事故により前日のことを全て忘れてしまう女性ルーシー。
そんなルーシーに水族館で獣医として働くヘンリーはカフェで出会った瞬間一目惚れをします。

ヘンリーはルーシーにアタックをし続けますが、ルーシーにとってヘンリーは毎日初めて会う人。
なかなか二人の距離は縮まりません。

それでも、ヘンリーはルーシーへの思いを諦めることなく毎日自分の気持ちを伝えます。

次第に、ルーシーもヘンリーに惹かれていき、二人は毎日恋において、ファーストキスを繰り返す。
毎日が最初からのやり直しだけど、二人にとっては楽しい毎日。

このまま順調に日々が進んでいくのだろうと思われたある日、ルーシーは自分がヘンリーの重荷になっているのではと思い別れを決意して…。

明日も多分今日のくり返し。
何に代わり映えもない日が続いているっていう時ありますよね。

そんな時はモヤモヤしがち。
そうした時にぜひ見て欲しい作品です。

きっと、明日からの意識が変ります。

ホリデイ(2006)

出典:Amazon(外部リンク)

舞台はロンドンとロサンゼルス。
遠く離れた場所で二人の女性が、同じ時期に恋に破れていました。

傷ついた二人は「ホーム・エクスチェンジ」というサイトに出会います。

二人の女性は「ホーム・エクスチェンジ」を利用してお互いの家を交換して、お互いの車や家具全てを自由に使うという休暇を過ごすことに。
すると休暇中、それぞれ知らない土地で様々な人との出会いがあって…。

失恋すると、この世の全てのものが色あせて見えてしまいますよね。
ふさぎ込んでしまい、なかなか外に出るのも嫌になってしまいます。

しかし、何も行動しないと状況は変わりません。
辛い時でも、行動すれば何か変わる!と思わせてくれる作品です。

世界一キライなあなたへ(2016)

出典:Amazon(外部リンク)

主人公のルイーザ・クラークは、イギリスの田舎町で暮らす26歳の女性。
ある日、働いていたカフェが閉店することになり、突然職を失ってしまうことに。

そんな、ルイーザ・クラークが次に就いた仕事は半年限定介護職。

介護する相手は、青年実業家のウィル・トレーナー。
ウィルはバイクの事故で車椅子生活を送っていました。

事故にあって以来、心を閉ざしてしまったウィル。最初はルイーザに冷たく当たるウィルだったが、ルイーザの明るさと前向きさが次第に彼の心を溶かしていきます。

お互いが愛おしい相手に変わった時、ルイーザはウィルのある決意を知ってしまって…。

毎日毎日、仕事の繰り返しでつまらない。
単調に過ぎていく日々に不満を覚える時に、ぜひ見て欲しい作品です。

きっと、生きているって素晴らしい!そう思うこと間違いなしです。

癒しを求めて前向きに!


いかがでしたか?

日々頑張っているとふと疲れてしまう時ってありますよね。
そんな時は気にせず、ゆっくり休みましょう!

映画のヒロインだって、辛い時があります。
辛い時は、一休みしてパワーチャージができたら、前向きになると映画のヒロインのようにきっと幸せが訪れるでしょう。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
Rolmy編集部(ライター)
Rolmy編集部

Rolmy編集部から、仕事もプライベートも充実させたい20~30代のフルキャリ女性向けに、ニューノーマル時代をより私らしく生き抜くためのヒントをお届けします。