アラサー女子必見2021年トレンド春メイク♡おすすめアイテム5選

この4月から部署の異動や新入社員の入社など、新たな出発を迎える方も多いと思います。新しい出会いに向けてメイクアイテムを変えてみるのもおすすめです。2021年のトレンド春メイク、オフィスでもプライベートでもOKなカラーコスメをご紹介していきますね。

  1. 2021年の春夏トレンドカラーは?
  2. 春夏メイクに押さえておきたいおすすめアイテム5選
  3. 春メイクで大人女子の魅力アップ

2021年の春夏トレンドカラーは?


年明けに発売されたカラーは暖色系やくすみピンクカラーの暖かみのあるカラーが多かったですね。
春は少しトーンを抑えたオレンジブラウンやサーモンピンク、ラベンダーカラーなどが主流です。

明るいオレンジやキレイ色のピンクだと目元が浮いてしまいがちなので、オレンジならオレンジブラウン、ピンクならくすみピンクやサーモンピンクを選ぶと失敗が少ないです。

まだまだマスク生活が続きそうなのでアイカラーがメインになりそうです。
子供っぽくなりにくいアラサー女子向けのトレンド春メイクを見ていきましょう。

春夏メイクに押さえておきたいおすすめアイテム5選


今季押さえておきたいアイシャドウ3点、チーク、リップを1点ずつご紹介。
トレンドカラーはもちろんマスクをしてもくずれにくいカラーメイクを厳選しました!

ルナソル アイカラーレーション 12 Breezy Herb

出典:Rakuten(外部リンク)

大人女子に人気なルナソル。
アイシャドウって買ってみても、同じカラーばかり使ってしまうとお悩みの方におすすめなのがルナソル。

どのカラーもくすみがかかっているので4カラーとも捨て色なしです。
色合わせが絶妙なカラーばかりで、しっとりとした質感が人気のアイシャドウです。

それぞれ単色で使っても映えるカラー。
単色使いするときは指でつけるとなじませやすく自然なグラデーションが作りやすいですよ。

どのカラーをメインに持ってくるかで雰囲気が変わるので、洋服に合わせて今日のカラーを決めてもいいですよね。

4色すべて使う場合は

  • 左上のブルーカラーをアイホール上側にのせる
  • 左下のパープルを真ん中あたりに
  • 右上のピンクをアイホール下側に
  • 右下のブラウンを目のきわにつける

4色のグラデーションが完成します。

ルナソルの人気カラーや限定カラーはすぐに完売してしまうので早いもの勝ちです!

キャンメイク パーフェクトマルチアイズ

出典:CANMAKE(外部リンク)

ラメがキラキラしすぎるとどうしても子供っぽい印象になってしまいます。

私が今ハマっているのがラメ無しアイシャドウ。
マットな仕上がりなので知的な印象を与えてくれますよ。

ラメ無しのほうが色持ちも良いと感じています。

ベージュ系をベースに5タイプあります。
パレットには5色も入っていて、濃い色は眉やアイライナーのように使うこともできるのですよ。

チップとブラシが付いています。
プチプラのラメ無しアイシャドウならキャンメイクがおすすめ!

エクセル リアルクローズアイシャドウ

出典:excel online shop(外部リンク)

限定色のCS11:チェリースカーフ

少し個性を出したメイクをしたい方にはエクセルの限定色CS11:チェリースカーフも魅力的です。
エクセルは年代問わず人気なアイシャドウでお手頃価格が人気!

オレンジを控えめにしたらオフィスでも充分使えるカラーです。
イエローはグレーの服とも相性が良いカラーなので休日のお出かけにチョイスしても♡

KATE スリムクリエイトチークス

出典:KATE(外部リンク)

2色入りのチークなので薄い色はハイライトとしても使えるマルチカラーアイテム。

出典:KATE(外部リンク)
  • 図のように濃い方のBカラーを頬骨のラインにつけていきます。
  • Bカラーを囲むように幅広めでAカラーをつけます。

微妙なグラデーションにより小顔効果も♡
発色がよく、持ちがいいです。

全4色ありクスミ系ピンクやベージュカラーが多いのでどんなアイカラーにも合わせやすいでしょう。

オペラ リップティント N

出典:イミュ(外部リンク)

@コスメでも殿堂入りしているリップティント。
艶やかなうるおいでぷっくりとした魅力的な唇を作ってくれます。

うるおうタイプは落ちやすいイメージですが、オペラ リップティントは色持ちがすごくいいです。
マスクをするときには、一度ティッシュオフして油分を取っておくといいですよ。

このリップを塗っていると唇が乾きにくくて、縦線も出にくく仕上がりがキレイなので人気なのも納得です!

春メイクで大人女子の魅力アップ


落ち着いた定番色もいいけど、春のメイクは手持ちに明るいカラーをうまく取り入れて春色にチェンジしてみてはいかがでしょうか。

こんな色も似合うんだ!と新たな発見につながるとメイクの幅もグンと広がりますよ。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
クリム(ライター)
クリム

大手エステティックサロンにて トータル美容に8年携わる。 コスメコンシェルジュ取得。 @コスメビューティスペシャリスト認定