自宅で癒しのごほうび♪アロマの香りで気持ちをリセットしストレス解消にも!

せっかくのお休みもなかなかお出かけしにくい今日この頃。自宅でのおうち時間を極上のアロマの香りで満喫してみてはいかがですか?アロマはリフレッシュだけでなく美容にもいいのですよ。癒しのごほうびでストレス解消にもなる、おうちで使いやすいアロマの選び方や使い方についてご紹介します。

  1. アロマはどんな形状があるの?
  2. アロマの種類を知ろう
  3. 香りだけじゃない!アロマの効果とは
  4. アロマでリラックス&美活

アロマはどんな形状があるの?

アロマを使おうと思ってみても色々な形状がありますよね。

火を使わずに使用できる、取り入れやすい3タイプを見ていきましょう。

アロマディフューザー【お部屋を良い香りに】


超音波式のものが人気で、お部屋全体にアロマの香りが広がりやすいです。
水とアロマオイルを入れて超音波の力でミスト状にします。

インテリアとしておしゃれなデザインも多く、リビングなどのメインのお部屋で使われることが多いです。

アロマライト【寝室にも使える】

コンセントに差し込むとライトが付き、ライトの熱でアロマオイルをお部屋に拡散してくれるタイプです。
上部にアロマオイルを4~5滴垂らしておくとゆっくりとお部屋に香りが広がります。

寝室やあまり広くないお部屋向きです。

リードディフューザー【玄関先のインテリアにも】


ガラスの容器に入ったアロマオイルにアロマスティックを差し込み、スティックを伝ってアロマの香りが楽しめます。

ナチュラル系のものから、ハーバリウムが入った華やかなものまであるので、玄関先のインテリアとしても楽しめます。

アロマの種類を知ろう


お店でアロマを見ても、種類が多すぎてどれを選べばいいのかわかりにくいですよね。

人気のアロマオイルを種類別にご紹介します。
まずは自分が好きな香りを選ぶことが一番です。

柑橘系

オレンジ、レモン、ベルガモット

ハーブ系

ローズマリー、タイム

樹木系

ユーカリ、シダーウッド、ローズウッド

フローラル系

ゼラニウム、ネロリ、ラベンダー

香りだけじゃない!アロマの効果とは


アロマは香りによって、リラックス効果以外にも気分を上げるリフレッシュ効果があるのはみなさんご存じですよね。

中にはPMSに良いものや美肌に良いものもたくさんあるのです。

それぞれの悩み別に、効果のあるアロマがブレンドされている商品もありますよ。

リラックス

仕事が終わって家に帰ると、やっぱりリラックスしたいですよね。鎮静作用があるアロマはこちら

ラベンダー、ネロリ、ローズウッド

リフレッシュ

なんとなく憂鬱な日は、アロマの香りでリフレッシュしたいもの。
爽やかな柑橘系の香りは交感神経を刺激し、やる気スイッチをオンしてくれます。

レモン、オレンジ、ペパーミント

PMS、女性ホルモン

毎月やってくるPMSのイライラや、嫌な症状を和らげてくれる効果あります。

ラベンダー、ゼラニウム、ローズ

花粉症、風邪予防

花粉症の方は毎年春先には悩まされますよね。
鼻詰まりにすっきりするものや、や抗ウイルス作用があるものも。

ユーカリ、ミント、ティーツリー、ラベンダー

アロマでリラックス&美活


植物由来の天然香料ですが、実際に使ってみるとかなり効果が高いと実感しています。

我が家は家族が花粉症なので、春は花粉症によい精油をアロマランプに入れ、寝室にセットしておくとかなり楽に過ごせました。

初めて買うなら、ラベンダーやレモンがおすすめです。
ラベンダーやゼラニウムなどは美肌にも効果のあるアロマなので、スキンケアにも配合されていることがあります。

原液の精油だけでなく、スプレー式になったものなど色々なタイプがあるので、使いやすいものを選んで取り入れてみるといいですね。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
クリム(ライター)
クリム

大手エステティックサロンにて トータル美容に8年携わる。 コスメコンシェルジュ取得。 @コスメビューティスペシャリスト認定