大人気!キャンメイクアイシャドウ♡キレイも可愛いも自由自在

プチプラコスメの決定版とも言えるキャンメイクは年代を問わず人気なブランドですよね。今回はキャンメイクのアイシャドウにスポットをあてて、可愛いタイプから色っぽアイシャドウまで全11種類、一挙ご紹介していきます♡

キャンメイクが人気の理由


キャンメイクが誕生したのは1985年、今から36年前です。(※2021年6月時点)

1980年台~1990年後半くらいまでは高価なデパコスや資生堂、カネボウなどのコスメが大人気の頃でした。

当時からあったプチプラコスメと言えば、ちふれ化粧品くらいしかなかったような記憶があります。

ちふれは年代が高めのイメージだったので、10代からチョイスしやすいキャンメイクはプチプラコスメの先駆けでした。

クオリティの高さから、年代を問わず人気なコスメブランドです。
何故これほどに人気なのか探ってみたいと思います。

プチプラ価格


ほとんどの商品が1,000円以内で買えて、アイシャドウは550円から販売されています。

化粧下地からファンデーション、メイク用品もすべてキャンメイクで揃えることができます。

季節ごとにアイカラーは流行りの色を使いたいという方には、プチプラ価格だと取り入れやすいですよね。

高品質


プチプラアイシャドウにありがちな粒子の粗さや、持ちの悪さを感じさせない高品質が人気の秘訣でしょう。

なめらかな質感やトレンドを外さないカラーアイテムを高品質で実現しています。

安いのだから品質が低くても仕方ない・・・そんな理論はキャンメイクにはありません。

バリエーションが豊富


キャンメイクはアイシャドウだけでも、11アイテムもあるのです。

目元をキレイに仕上げるアイシャドウベースや4~5色セットのパレットもあり、カラーバリエーションが豊富!

あなたの好きなカラーがきっと見つかるでしょう♡

気軽にお試しできる


キャンメイクはドラッグストアやバラエティーショップで販売されています。

中身が見える仕様になっているので、外から見たらどんなカラーなのかわかるように作られています。

またテスターなども置いてあるので、自分に合うかどうか確かめることができます。

デパコスのカウンターだと、B.Aさんが付ききりなので気軽にはお試しできないけど、キャンメイクならあれもこれもお試しできちゃいます。

シーン別で選ぶキャンメイクアイシャドウ


キャンメイクには魅力的なアイシャドウがいっぱい。
シーン別で使いたいアイシャドウをピックアップしてみました。

デート使いたい♡色っぽキュート

デートの日にはかわいい中にも色っぽさがある、きらめくラメでうるうるの目元を作りたいもの♡

派手すぎない華やかさを演出できる4色パレットがおすすめ。

キャンメイク シルキースフレアイズ 

細かなパールが入っているアイシャドウで7色展開あり。

イエベ肌、ブルベ肌どちらでも選びやすいカラーが多く、全色揃えたくなるくらい可愛い色ばかりなんです。

肌に溶け込むような透明感のある目元作りにぴったりで、4色入っているのでグラデーションも作りやすいです。

グラデーションのぼかしは指でつけると使いやすいですよ。

ジュエリーシャドウベール

こちらはベースの色がないタイプになります。

パレットには小粒ラメと大粒ラメの2種類があり、好みのラメの色を好きなアイメイクの上に重ねて使うタイプになります。

通常アイメイクはアイシャドウに入っているラメをそのまま使用するので、調整ができませんが、こちらのジュエリーシャドウベールを使うとラメの調整が可能!

しかも涙袋にも使えるのでかわいらしい目元が作りやすいでしょう。

カラーレスで艶感だけ欲しいときに単品で使うのもOKです。

選ぶカラーによってもラメ感が変わるので、自分だけの素敵なアイメイクができるのでデートにチョイスしたいです。

ライティングリキッドアイズ

リキッドタイプのアイシャドウで目元美容液としても使える優秀コスメ。

涙袋にキラリと光る細かなラメを入れることで可愛さ倍増♡

目の下にリキッドを置いて、指でトントンとなじませるだけなので初心者さんにも使いやすいと思いますよ。

シャンデリアベージュ、ドレッシーピーチ、限定色のミルキーシャーベットの3色あり。

女子会で使いたい♡おしゃれでカラフル

女子会の日はデートは違う意味で力を入れてメイクをしたいものです。
男性とは違う目線で、メイクのチェックが欠かせないのは女子の暗黙の了解ですよね。

女性の目にはラメなどのごまかしは通用しません。
目元の素肌そのものをキレイに見せてくれるアイメイクがいいでしょう。

キャンメイク アイシャドウベース

まぶたのくすみをカバーして、アイシャドウの持ちを良くしてくれます。
しっとりとしたクリームタイプがまぶたに付けるとサラサラのパウダー状に。

目元はクスミや疲れが出やすい部分なので、あらかじめベースを仕込んでおくといいですよ。

パール感のあるピンクベージュとくすみカラーのラベンダーベージュ、スモーキーな深みのあるブラックヴェールの3色あります。

個性的なブラックヴェールもお手頃価格で買えるので挑戦しやすいですね。

指でアイホール全体にのばして、手持ちのアイシャドウで色づけしていきます。

ジューシーピュアアイズ

3色カラーパレットで左上がメインカラー、右上がラインカラー、真ん中がジューシーコートスフレになっています。

6種類あり大人っぽいカラーが多いので、女子会や夜のデートにも♡

パウダータイプですが、みずみずしい仕上がりで自然な立体感が作りやすいです。
ラインカラーは目元を大きく見せてくれて、アイライナーの役割も。

ジューシーコートスフレは下地としても使えて、涙袋にもつけてもキレイです。

特別な日に使いたい♡大人かわいいラメメイク

今日はちょっと気合を入れたいという日や特別な日のメイクは、子供っぽくならない大人ガーリーなアイシャドウがおすすめです。

パーフェクトスタイリングアイズ

キャンメイクのアイシャドウの中でも、人気のアイシャドウで5色パレットでお手頃価格で買えるんです♡

パキッとカラーからヌーディーからまでバリエーションが豊富なので、自分に合う色が見つけやすいでしょう。

1つのパレットで2パターンのメイクを楽しむことができるのも魅力。

1個あれば2度おいしいパレットなので、キャンメイクのアイシャドウではイチオシです。

細かなパウダーが目元を上品に仕上げてくれ、しっとりとまぶたに密着するので持ちがいいのです。

真ん中のカラーは仕上げや涙袋にも使えます。ほんのりパールが大人かわいいを演出。

ジュエルスターアイズ

ジェルタイプのアイシャドウでハートスノーホワイトとジュエリーシュガーベージュの2色あり。

濡れたような艶感と輝きでヌーディーな大人女子の魅力を引き出してくれます。

ジェルタイプなのでラメ落ちがなく肌にぴったりフィットするので、朝つけたら1日キレイが持続。

グロウツインカラー

ベースとハイライトの2色カラーのアイシャドウ。

3タイプあり、ホワイトベージュはくすみオフ(※メーキャップ効果による)しながらホワイトカラーでメリハリある目元に。

サクララベンダーは目元のくすみを目立ちにくくして、美肌に見せてくれます。
ピンクベージュパールは濡れたような艶感に。

ハイライトは目頭や眉下にポイントで置くと上品に仕上がります。

肌のメリハリを付けたいときは、2つのカラーを混ぜて、Tゾーンや頬の高い部分、あごにつけると効果的。

特別な日は顔全体が明るく見えるハイライトカラーを取り入れると、頑張りすぎない自然な艶感でキレイに見せることができますよ。

オフィスメイクで使いたい♡知的カラー

メイクも大きく分けると休日用とオフィス用に分かれると思います。

休日はTPOに合わせて冒険色やラメも使えるけど、オフィスメイクは知的な印象を与えたいもの。

オフィスメイクにぴったりなアイシャドウはこちら

パーフェクトマルチアイズ

マットなラメなしアイシャドウなので、仕事や学校にもおすすめ。

アイシャドウはほとんどラメやパール入りのものが多いので、パーフェクトマルチアイズはナチュラル派の方に大人気の商品なのです。

5色入りパレットで濃い色が入っているので、アイブロウにも使うことができます。
落ち着いたカラーが多く、知的で大人っぽい目元作りに最適です。

黒髪の日本人には相性がばっちりのカラーばかりなので、誰もが使いやすいアイシャドウでしょう。

アウトドアで使いたい♡ナチュラルヘルシーカラー

これからの季節はアウトドアでのお出かけも増えますよね。
キャンプやバーベキューにキラキラメイクだと周りがドン引きするかも・・・。

アウトドアには張り切りすぎず、ナチュラルでキレイな目元だと浮かないです。

ラスティングマルチアイベース WP

アウトドアだと汗をかいたりするとメイク崩れも気になりますよね。

でもノーアイメイクはちょっと・・・という方にはラスティングマルチアイベース WPを塗っておくと崩れにくく持ちがいいです。

目元専用の化粧下地になるので、目元全体に塗っておくと眉も落ちにくいです。
さらっとしているので使いやすいく、アイメイクのにじみや崩れを防いでくれます。

アウトドア以外にも普段のメイクに取り入れてみるといいですよ。
夏場には大活躍すること間違いなし!

ロイヤルパールアイズ

ベースを仕込んだら、上に付けたいのがロイヤルパールアイズ。
パールとラメが入っているものの、単色使いなら派手にならずアウトドアでも浮きません。

2タイプありますが、シュガーブラウンとワイングレージュどちらも落ち着いた色合いになります。
1つに同色の濃淡タイプなのでグラデーションも作れます。

メイク用品の注意点 


アイシャドウはパウダータイプやクリームタイプ、リキッドタイプなど形状が様々です。

キャンメイクに限らず、一般的には化粧品は開封したら1年間は持つようになっています。
未開封だと3年持つものが多いです。

但し、タイプによって使用期限の目安が変わってくるのです。

パウダーアイシャドウは約1年

パウダータイプのアイシャドウは水分量が少ないので、持ちがいいです。
約1年を目安にして使用していきましょう。

クリームアイシャドウは約6ヵ月

クリーム系のアイシャドウはパウダーに比べて水分量が多めで、しかも指で付けることが多いため、雑菌が繁殖しやすくなります。

だいたい半年使ったら新しいものにシフトしてください。

リキッドアイシャドウは約3~6ヵ月

リキッドは先端がチップになどになっているものが多いですよね。

チップを直接肌につけて、そのままボトルに収納になるのでワンシーズン~6ヵ月くらいが使用期限となります。

季節にもよりますが、夏場はワンシーズンで取り替えるほうが無難です。
特に目元は皮膚が薄く敏感になりやすい部分なので注意が必要。

日付を書いておく


アイシャドウは1回に使う量が少ないため、使い切ってから捨てることはあまりないと思います。

たくさん持っている方はシールに日付を書いて貼っておくのも手だと思います。

私は仕事柄スキンケアをかなりの品数を使うので、開封した年月日シールに書いて貼っています。

スキンケアはわりと使い切れるのですが、アイシャドウやメイク用品は使いかけで処分することも多いです・・・。

過去に雑菌が繁殖したものを使って、結膜炎になったりかぶれたりした経験があるので、もったいないですが、ここは割り切って自分の肌を守るようにしています。

あると便利キャンメイクのカラーメイク


キャンメイクにはアイシャドウ以外にも使いやすいカラーアイテムがいっぱい!

チークもパウダータイプ、ジェルタイプ、クリームタイプがあります。
カラーバリエーションも豊富なので、色が合えばチークをアイシャドウとして使うことも可能です。

クリームチークなどはチークとリップケアにも使えるのでアイメイクにも取り入れたら万能カラーアイテムとして使えます。

リップアイテムもマスクに付きにくいタイプや色持ちがいいものもたくさんあるので、ぜひお試しください♡

キャンメイクのアイシャドウで新しい自分発見


マスク生活が長引いている今は、やはりアイシャドウに目がいってしまいますよね。

キャンメイクのアイシャドウは目元を色づけするだけでなく、くすみをオフしたり目元を明るく見せてくれたり(※メーキャップ効果による)と目元の悩みにもアプローチしてくれます。

同じシリーズでも新色が続々と発売されているので、要チェックですよ!
店頭にならぶ新商品にはNEWと書いてあるのでわかりやすいです。

涙袋に使えるアイテムなどは、ほんのひとぬりで印象が変わるので、今まで使ったことがないタイプにもぜひチャレンジしてみてくださいね。

新しい自分発見につながるチャンスです★

この記事をシェア

Twitter
Facebook
クリム(ライター)
クリム

大手エステティックサロンにて トータル美容に8年携わる。 コスメコンシェルジュ取得。 @コスメビューティスペシャリスト認定