20~30代から始めよう◎年齢を重ねても美しく見えるおすすめ美容法を紹介

昭和のころはアラフォーは完全なおばさん、アラフィフはおばあちゃんな感じでした。それが今やアラフォー以降の女性でも、美魔女と言われる劣化しない美しい女性がたくさんいます。美魔女たちの美しさの秘訣とアラサーの今からできる美容法をお伝えしていきます。

年齢を重ねても美しい女性の条件とは


雑誌やSNSでも話題の美魔女たちは実際の年齢よりもはるかに若く見えます。
決して若作りをしているのではなく、若い状態を維持しているのです。

年を重ねても美しい女性たちには共通した3つの条件があります。

きめ細かなみずみずしい肌

たるみやシミのない透明感のあるお肌でメイクは基本的に薄いです。
素肌そのものがキレイなのでメイクは隠すものではなく、より美しく見せるアイテムなのです。

お手入れが行き届いているのでみずみずしい艶肌の方が多いです。

艶のあるキレイな髪

年を重ねるごとに、髪のハリやコシが無くなり白髪も出てきます。
年をとる条件は同じなのに艶々のロングヘアを維持していたり、ふんわりとしたハリのある美しい髪を持っています。

白髪があるなんてみじんも感じないヘアなのも美魔女の条件です。

変わらぬスタイル

見た目で太ってしまうとそれだけで老け感がアップしてしまいます。
20代から体重が変わっていないという人も多く、体系維持に余念がありません。

アラサーから取り入れたい美容法


できるならアラフォーになってもアラフィフになってもキレイな女性でいたいですよね。
「美は1日でならず」と言う格言がありますが、美魔女たちは年齢が上がってからお手入れを始めたのではありません。

アラサー時代から努力を重ねているのです。
未来のキレイを作るために、アラサーから取り入れたい美容法をご紹介していきます。

保湿ケアを重視

スキンケアで普段から気を付けたいことはお肌を乾燥させないことです。
年齢が上がるごとにお肌の水分、油分、弾力繊維が失われていきます。

お風呂上がりのローションパックや、保湿クリームをきっちりつけてから睡眠をとることで、毎日のコンディションを整えていきましょう。
良い状態を長く維持していくことが美肌の秘訣です。

エイジングに特化した美容液を1つ加えるだけでも、シミやシワの予防にもいいでしょう。
高額なものでなくてもいいので、長く続けられるアイテムを見つけてケアしていきましょう。

トリートメントを取り入れる

普段はシャンプーとコンディショナーだけ使う方は週に2回ほどトリートメントを取り入れると髪が傷みにくくなります。
トリートメント中やお風呂上りに頭皮マッサージを入れていくと頭皮がほぐれてお顔がたるみにくくなります。

白髪が出てくるとどうしてもヘアカラーが必要になってくるので、アラサー時代はカラーかパーマはどちらかにしたほうがキレイを維持しやすくなりますよ。

適度な運動とカロリーオーバーしない生活

年齢とともに増えていくのが体重!
筋力や基礎代謝が下がってくるのでアラサー時代の食生活を続けていくと太ってしまう方がほとんどです。

芸能人やモデルなど出産後もキレイな体系を維持しているのは体質ではありません。
日頃からボディメイクと自己管理に余念がないからです。

まず筋力が低下させないように1日5分で筋トレをすることおすすめします。
体重計は体脂肪や筋肉量が量れるものがあるとベストです。

私がアラサー時代にしていなくて後悔したのは筋トレと運動です。
20代前半で15%ほどだった体脂肪が30代半ばには倍の30%になりました...。

できるなら筋力はあればあるほど太りにくいので早いうちからボディメイクを意識しておくと将来出産後にも体系が取り戻しやすいです。

ずっと続けていくことが大切


お肌がキレイでも太って脂肪ばかりの体だと美しく見えないですし、スタイルが良くてもお肌がボロボロでもだめですよね。
美肌、美髪、プロポーション、この3つを気をつけていくことが大切です。

プロポーションに関しては身長は関係ありません。
身長に対しての体のサイズ感のバランスが取れていることが重要です。

手軽で簡単にできるものから取り入れて、自分の生活のルーティーンの一部となれば続けていくことが楽になりますよ。
今から美活を初めて、未来のキレイ作りをしていきましょう。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
クリム(ライター)
クリム

大手エステティックサロンにて トータル美容に8年携わる。 コスメコンシェルジュ取得。 @コスメビューティスペシャリスト認定