春らしいツヤ肌を目指す♡スキンケアとメイクでうるおい感のある肌に

内側からみずみずしいツヤ肌は、普段のスキンケアとメイクの両方から作るのがポイントです。今回は、春にぴったりなツヤ肌を作るためのスキンケアとメイクについてご紹介します。ファッションだけでなく、メイクも春らしくアップデートしたいという方は必見ですよ。

洗顔後にブースターオイルを投入して浸透力UP!


まずはツヤ肌を作るスキンケアから。
洗顔後、すぐに化粧水をつけてもなかなか肌になじまないという方はブースターオイルを取り入れてみてください。

ブースターオイルとはオイル状の美容液のことで、洗顔後すぐに肌に塗ることによってその後のスキンケアの浸透力をアップしてくれるんです。

オイルを先に塗るなんて水分をはじいてしまいそう、と思われるかもしれませんが心配いりません!
使っていくうちに肌がふっくらしてきて、もちっとしたツヤ肌になれるはずですよ。

保湿美容液をプラスしてうるおいを逃さない肌に


保湿力のある成分を効率よく取り入れるなら保湿美容液がベスト。

空気の乾燥が気になる冬限定で保湿美容液を使っているという方は多いと思いますが、意外と肌の乾燥が進みがちなのは春なんです。

紫外線量が増えることで肌がダメージを受けて乾燥するので、保湿美容液は春も継続して使用するのがおすすめですよ。

保湿美容液を使った後は、クリームなどを使って肌の水分を逃がさないように気を付けてくださいね。

メイク前のひと手間!朝パックで1日うるおう肌をゲット


夜のスペシャルケアとしてパックをするという方は多いと思いますが、朝パックもぜひ試してみてほしいです!
パックをしたぷるぷるの肌は、ベースメイクの乗りがよくなるのも嬉しいポイント。

パックをしながら髪の毛のセットすることで、身支度の時短にもなります。

パック後には、顔に残っている美容液をしっかりと肌になじませてからメイクを始めるのがコツ。
美容液が残っているとファンデーションのヨレてしまうので、肌表面がべたべたするようなら軽くティッシュオフしてみてくださいね。

このひと手間で、きれいなベースメイクをキープできますよ。

乾燥肌さんはベースメイクにオイルを1滴仕込んでみて


スキンケアでツヤ肌のベースができたら、次はメイク編。
いつものベースメイクだと午後には乾燥してしまう、という方はファンデーションにオイルを1滴仕込んでおくといいかもしれません。

パウダーファンデーションを使っている方は下地に混ぜてみてくださいね。
ただ、ファンデーションによっては分離してしまったり崩れやすくなってしまうこともあるので注意が必要。

混ぜるオイルや量など、自分にあったものを見つけるのがポイントです。

クリームハイライトがあればツヤ肌は簡単♪


ツヤ肌に欠かせないハイライトは、内側から発光しているようなツヤが出るクリームタイプがおすすめです。

クリームタイプのハイライトは指でつけるものが多いので、量の調節もしやすいですよ。
ラメが大きいものよりも、パールのような繊細なハイライトの方がナチュラルなツヤ肌を演出することができます。

ハイライトを塗る部分は頬の高いところや目と目のあいだ、あごや鼻先にも少しつけると◎
ツヤ肌と同時にメリハリのある骨格もゲットできますよ。
 
今回は、春ファッションにもぴったりなツヤ肌のつくり方をご紹介しました。
スキンケアとメイクの両方からアプローチをして、ツヤ肌をゲットしてみてくださいね!

ご紹介した方法も、ぜひ参考にしてみてください。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
misaki(ライター)
misaki

新作コスメやファッションのトレンドはインスタグラムでチェック!カラフルなきれいめカジュアルコーデにハマり中。主にコスメとファッション記事を担当しています。