意外と知らないスーツの寿命とは?買い替えどきのサインもご紹介

仕事で着ているお気に入りのスーツ。「長く着たいけど、寿命ってどれくらいなのかな?」と思ったことはありませんか?今回は、そんな気になるスーツの寿命や買い替えのサインについて解説します!

  1. 女性のスーツの寿命ってどれくらい?
  2. スーツの寿命が分かるサインとは
  3. 寿命を伸ばしてスーツを長く着るための方法
  4. 寿命で買い替えるときにおすすめのスーツ3選
  5. スーツの寿命を知ってスマートに着こなそう

女性のスーツの寿命ってどれくらい?


スーツの寿命については、一般的に夏物が3年、冬物が4年ほどだといわれています。
ただし使用頻度やスーツの素材、扱い方などでも寿命が変わってくるため、あくまで目安として覚えておくのがよいでしょう。

人によってはかなり早く寿命がきてしまうこともありますし、丁寧に手入れをして5年以上着ることも可能です。
あなたが今着ているスーツは、着用し始めてから何年くらい経つでしょうか?

もしも3〜4年ほど経っているのであれば、買い替えを視野に入れてもよいかもしれませんね。

スーツの寿命が分かるサインとは


着用年数だけでなく、スーツの状態からでもある程度の寿命がわかります。
スーツを着るシーンとして多いのは、仕事や冠婚葬祭ですよね。

どの場面でもだらしない格好はできないため、それほど年数が経っていないスーツでも、定期的にチェックしておくのがおすすめです。

では一体どのようにして寿命のサインを見つければよいのか、これから一緒に見ていきましょう。

テカリがでてきた


スーツの表面にテカリが出てきたら、寿命のサインかもしれません。
テカリの原因は「摩擦」と「圧力」。

スーツへの圧力と摩擦により生地の繊維がつぶれてしまい、平らになった生地に光が反射することでテカリになってしまうのです。

スチームアイロンを当てたり、ブラッシングしたりすることによってテカリが軽減されることもありますが、それでも改善されない場合は買い替えも検討すべきでしょう。

シワが取れない


買った時に比べて、スーツがシワになりやすいと感じたときも買い替えのサインです。
新しいうちはハンガーにかけておくことで自然とシワが伸びるものですが、何度も着ているうちに生地がくたびれてしまい、シワが伸びづらくなっていきます。

着ているときに「最近シワが目立つな」と感じるようになったら、そのスーツはそろそろ買い替えどきであると考えられるでしょう。

デザインが似合わなくなった


「スーツを着ていて違和感を感じるけど、特にテカリもシワもない…」
そんなときは、デザインの寿命が着ているのかもしれません。

他のファッションアイテムと同じく、スーツにも流行があります。
デザインが古く感じたり、年齢に合わないと感じたときは、新しいアイテムにチャレンジするのがよいでしょう。

できれば同じものを長く着たいという人は、トレンドに左右されない比較的オーソドックスなデザインを選んでみてくださいね!

関連記事

寿命を伸ばしてスーツを長く着るための方法


ここまで、スーツの寿命を見分けるサインをご紹介してきましたが、寿命が早く訪れてしまってお気に入りの1着を手放すのは悲しいですよね。

そこで、続いてはスーツの寿命を伸ばすための方法をご紹介します!
とはいっても、それほど難しいものはないのでご安心ください。

日頃のちょっとした工夫で、あなたのスーツは長持ちするでしょう。
「スーツの寿命をできるだけ長くしたい!」とお考えの人は、これからご紹介する方法を試してみてくださいね。

毎日同じものを着ない


スーツの寿命を長くするためには、毎日同じものを着用するのは避けましょう。
なぜかというと、連続で着用することは生地を傷める原因になるからです。

まだシワが伸びていなかったり、湿気が含まれたりする状態のまま次の日にも着てしまうと、前日のダメージとその日のダメージが蓄積されてしまいます。

スーツが休める時間を作るためにも、複数枚のアイテムを着回すようにしてくださいね。
1週間あたり5着のスーツを用意できればよいですが、スペースや金銭的な問題で難しい場合が多いでしょう。

最低でも3着ほど準備しておくと、それぞれのスーツにかかる負担を軽減できますよ。

ハンガーは厚めのものを使う


スーツに使用するハンガーは、厚みのあるタイプを使うようにしましょう。
なぜなら、針金などでできた細いタイプで保管すると、肩の部分が型崩れを起こしてしまう危険があるからです。

また、スカートやパンツのハンガーはジャケットと別々にするとさらにGOOD。
スーツには、1日分の汗や湿気が吸収されています。

同じハンガーで保管してしまうと、それらがうまく放出されずにカビや悪臭の原因になってしまうこともあるのです。
スーツと予期せぬお別れをしなくて済むように、厚めのハンガーを使いつつ、1つのハンガーに1着ずつかけるようにしてくださいね!

脱いだらブラッシング


家に帰ったら、スーツを丁寧にブラッシングしましょう。
スーツの生地には、目に見えないホコリや汚れがついています。

ブラッシングをせずにそのまま収納した場合、虫食いの被害にあってしまうことも…。
虫食いの原因となる虫は、人間の皮脂やフケなどをエサにしているため注意が必要です。

大切なスーツを長持ちさせるためにも、脱いだら丁寧にブラシをかけておきましょう。

クリーニングの頻度


長く着るためには、クリーニングの頻度はそれほど高くなくて大丈夫。
むしろ、頻繁にクリーニングに出すことで繊維に含まれる油分が落ちてしまい、ハリがなくなる原因になってしまいます。

大切に長く着たい場合は、1シーズンにつき1回程度の頻度で問題ありません。
汗などの汚れが気になる夏場は、少し頻度を高くしてもOKです。

また、クリーニングから返ってきたあとにかけられているビニールシートは、保管の際には外すようにしましょう。

関連記事

寿命で買い替えるときにおすすめのスーツ3選


最後は、スーツをそろそろ買い換えようと検討している人に向けて、おすすめのスーツを3つご紹介します!
仕事が何だかマンネリだと感じている人は、試しに新しいスーツを手に取ってみるのがおすすめです。

仕事着を新調すると、自然と気分も変わるもの。
スーツの寿命を機に思い切って買い替えて、心機一転してはいかがでしょうか?

AddRouge(アッドルージュ) ビジネス対応パンツスーツ

こちらのアイテムはなんといってもパンツや袖の丈のデザインが豊富なのが魅力!
パンツはテーパード・ロング・ワイドの3種類から。

袖は長袖と7分丈の2種類から組み合わせて選べます。
多くてつい迷ってしまいますが、うまく組み合わせられれば自分好みのシルエットが叶えられるでしょう。

オールシーズン対応しているので、クローゼットの中を圧迫しにくいのもポイント。
家で洗える仕様のため、汗をかきやすい夏には特にうれしいアイテムです!

ニッセン RISPY 洗えるタテヨコ2WAYストレッチ9分丈パンツスーツ

仕事でスマートに着こなすなら、動きにくいスーツでぎこちなくなるのは避けたいところ。
ニッセンの2WAYパンツスーツなら、ストレッチ素材で立ち上がる・腕を動かすなどの動きがラクに行えるため、かっこよく着こなせるでしょう。

パンツが9分丈なので、足首を見せて華奢見え効果も期待できますよ!
スリットが入っているだけのボタンレスの袖口は、デスクワークにぴったり。

ウエスト部分の後ろにはさりげなくゴムが入っているため、着心地もよいでしょう。

Dress Lab テーラードジャケット タイトスカート2点セット

襟のないノーカラージャケットで、堅めのビジネスシーンでも柔らかい印象に。
シンプルなシャツとの相性はもちろん、リボンつきのブラウスと組み合わせることでグッと華やかになりそうですね!

ストンと真っ直ぐ落ちたスカートのシルエットが「できる女性」の雰囲気を引き立てます。
定番の形に飽きたのであれば、ノーカラーに挑戦してみるのがおすすめです!

スーツの寿命を知ってスマートに着こなそう


この記事では、スーツの寿命やその原因、長持ちさせるための方法などをご紹介しました。
寿命を縮める原因と対処法さえ理解しておけば、あなたのスーツはもっと長持ちしますよ!

もしも今のスーツが寿命を迎えている場合は、思い切って新しいアイテムを手にとってみてくださいね。
お気に入りのスーツと、これからも長く付き合っていきましょう!

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
クラタコハル(ライター)
クラタコハル

ファッションが好きなWebライター。服飾雑貨を取り扱うショップのスタッフとして勤務経験あり。ファッションを楽しむお手伝いができるような情報をお届けします。