美まつ毛ケアのおすすめ美容液は?マツエクなしでも作れる美まつ毛の作り方をご紹介

パッチリとした上向きまつ毛は女子の憧れですよね。色々なまつ毛美容液や美まつ毛法がありますがどれが効果的でしょうか?マツエクなしでもお手入れ次第でキレイなまつ毛にしていくことができますよ。まつ毛美容液の選び方やお肌を傷めないまつ毛ケアのコツを教えます♡

  1. 女子のまつ毛にあるある3つお悩みとは
  2. まつ毛美容液の種類
  3. まつ毛美容液以外のおすすめアイテム
  4. 美肌を損なわないまつ毛美容がおすすめ

女子のまつ毛にあるある3つお悩みとは


まつ毛の長さや本数は生まれつきのものが多いので、まつ毛が短いとメイク映えしないとお悩みの方も多いですよね。

女子のまつ毛のお悩みベスト3をみていきましょう。

まつ毛が短い

まつ毛は人によって長さが違います。
短い人から見たらまつ毛の長い人がとってもうらやましいですよね。

まつ毛短いと目が小さく見えてしまう、またメイク映えしにくいなどのお悩みが多いです。

本数が少ない

まつ毛の本数が少ないとスカスカして存在感がありません。

マスカラをつけてもボリュームが出ないので目元がさみしくなりがち。

ビューラーやマスカラなどのダメージ

下向きのまつ毛を上にカールさせると目がぱっちりとして見えますよね。

でもビューラーを使うことでまつ毛が抜けてしまったり、マスカラをオフするときに抜けてしまったりと何かとダメージも受けやすく、スカスカになることも。

まつ毛美容液の種類


まつ毛美容液はたくさんの種類が販売されていますが、どれも同じではありません。

大きく分けると、伸ばす系とハリコシアップ系の2種類があります。

まつ毛が伸びる系美容液

現在日本国内ではまつ毛の育毛効果のある美容液は認められていません。

外国製品だと育毛効果があるものが販売されているので伸ばしたい方は外国製品がおすすめ。

リバイタラッシュ

まつ毛が伸びると言えば一番に出てくるのがこのまつ毛美容液ではないでしょうか。
アメリカの商品でまつ毛を伸ばす効果があります。

細い筆になっているので、アイライナーを描くように目のきわをなぞるだけでいいです。

まつ毛は伸びますが、目元の色素沈着がしやすいです。
使用をやめたら色素沈着は元に戻ります。

エグータム

以前はサロン専売品で契約したサロンでしか取り扱いがなかったのですが、現在はネット販売されている人気商品です。
私はサロン経由で購入しました。内容量が2mlですが半年近く持ちます。

ただこちらは国産メーカーなのですが、まつ毛は確かに伸びます。
リバイタラッシュと同じく色素沈着もありましたので2日に1回ペースで使っていました。

一度付けが原則です。

リバイタラッシュとエグータムはまつ毛は伸びるけど色素沈着の懸念があることを理解して使用してみてください。

油分の多いクリームをつけてから使うと色素沈着しにくかったです。

ハリコシアップ系美容液

まつ毛の本数を増やしたい、まつ毛を太くしっかりとした毛にしたいという方におすすめの美容液です。

安全性が高いのでお肌への色素沈着の心配がほぼ無いです。

スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム プレミアム

スカルプDボーテシリーズは通常タイプもありますが、両方使ってみてプレミアムのほうがまつ毛ケアには適していると感じています。

目元ケアや保湿ケアに優れているのでお肌にも良いです。
まつ毛が丈夫になってハリコシアップし、抜けにくくなるので本数が減りにくいのです。

セザンヌ まつ毛美容液EX

まつ毛だけでなく眉毛にも使えるタイプです。
美容液感覚で使えるのでまぶたケアにもいいですよ。

プチプラで探すならセザンヌのまつ毛美容液がおすすめ

まつ毛美容液以外のおすすめアイテム


まつ毛美容液以外に使って良かったアイテムが2つあります。

まつ毛を洗うケアとダメージを与えずカールする商品を使うことで健康的なまつ毛作りに効果的でした。

アイシャンプー

アイシャンプー ロング

アイシャンプーって知っていますか?まつ毛を洗うシャンプーなのです。

マスカラやアイライナーをしている方は意外と汚れが溜まっていることが多くまつ毛の成長を妨げていることも。

こちらの商品は最初あまり期待せずに使ったのですが、1ヶ月くらいするととてもまつ毛が生き生きとハリが出てきたのです。
まぶたまわりの環境を整えていくことが大切だと実感しました。

ホットビューラー

パナソニック まつげくるん

ビューラーをするとどうしても抜けてしまうのが悩みで、こちらのまつげくるんを使ってみたところ、抜けずにキレイにカールできるので愛用しています。

他メーカーも試したけどこちらが一番良かったです。

美肌を損なわないまつ毛美容がおすすめ


自分のお肌の状態を見ながら、まつ毛ケアをしていくことが大切です。

花粉症やアレルギーが出ているときは美肌ケアを優先して、お肌に負担のないケアをすることが長続きの秘訣です。

まずは汚れを溜めないこと、刺激を与えないことを気を付けた上でまつ毛美容液を取り入れてみるといいでしょう。

まつ毛はケアすることで抜けにくくなりハリやコシがアップするのでマスカラをつけるとマツエクのようにボリュームアップしやすくなります。

マツエクなしでも大丈夫な自まつ毛美人を目指しましょう♡

この記事をシェア

Twitter
Facebook
クリム(ライター)
クリム

大手エステティックサロンにて トータル美容に8年携わる。 コスメコンシェルジュ取得。 @コスメビューティスペシャリスト認定