とにかく泣ける感動映画を見たい!そんな時に見るべき映画を特集

落ち込んだ時やもう頑張れない時、失恋した時には、泣いてストレス発散したくなりますよね。そんな時は映画の力を借りましょう!本記事では、とにかく泣ける感動映画を特集します。「映画で泣いたことない……」という方でも、思わず泣いてしまう映画が10本の中から見つかるはずです。

  1. 家族の絆・友情で泣ける映画
  2. 恋愛で感動する映画

家族の絆・友情で泣ける映画


家族の病気の発覚や新しい出会いによるトラウマの克服など、家族の絆や友情で泣ける映画を7本紹介します。

最高の人生の見つけ方

余命6ヵ月を宣告された大富豪エドワードと自動車整備工のカーター。

すでに初老の2人は病室で意気投合し、残りの人生を生きつくそうとやりたいことリストを作成し旅に出るというヒューマンストーリーです。

病気にならないと出会わなかった2人の友情が、暗すぎず希望に満ちて描かれています。

2人が仲違いして旅をやめてしまうシーンあたりからは、ティッシュが必要です。

ロレンツォのオイル/命の詩

不治の病にかかった息子を救うため、なんとか治療法を見つけようとする両親の奮闘を描いた作品です。

実話をもとに映画化されていて、子供を思う親の気持ちが痛いほど鮮明です。

医学的知識は両親ともまったくないにも関わらず、1人が息子の看病をしている間にもう1人が治療法を研究するという人間の執念のエネルギーを見せつけられます。

英国王のスピーチ

吃音でスピーチに自信がない英国王ジョージ6世が、言語療法士ライオネルたちに助けられ、第二次世界大戦の際に見事なスピーチを披露するまでを描いた作品です。

ジョージ6世とは、現在のエリザベス女王の父のことで、史実に基づいて映画化されています。

ジョージ6世とライオネルの友情、家族の絆も描かれており、最後のスピーチのシーンは圧巻です。

ショーシャンクの空に

有名な作品なので、タイトルはご存知の方が多いかもしれません。

アカデミー賞にノミネートされたものの受賞はしませんでしたが、「名作」と名高い作品です。

冤罪でショーシャンク刑務所に入れられたアンディが自分の意志を見失わず、次々と奇跡的なことをなしとげていく作品です。

刑務所を出るまでの伏線の回収や名優たちによる演技が素晴らしいです。

アンディの意志の強さ、囚人たちとの友情が描かれており、冤罪で始まりますが最後はスッキリする展開になっています。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ベストセラー小説を映画化した作品で、9.11の同時多発テロ事件で父親を亡くした少年オスカーが、悲しみを乗り越えていく姿が描かれています。

辛いシーンもありますが、誰にでも訪れる家族との別れから立ち直り、生きることに希望を見出していく様子に感動します。

私の中のあなた

白血病の姉・ケイトに臓器提供をし続ける11歳の妹・アナ。

アナはある日、臓器提供を強いる両親に対して訴訟を起こすというストーリーです。

家族それぞれの愛の表現が描かれていてとても切ないです。

アナの訴訟を引き受けた弁護士の背景も描かれていてそれも泣けます。

重いテーマですが、最後は「そうきたか……」という形で終わっていて、最後に近づくにつれて涙腺がゆるんでしまう作品です。

最強のふたり

事故により全身麻痺になってしまった大富豪・フィリップと介護者として雇われたスラム育ちの青年・ドリスが心を通わせていく様子が描かれています。

実話をもとにしたフランス映画です。

価値観も何もかも異なる2人が次第に信頼し合っていく様子がコメディタッチに描かれていて、笑いあり、涙ありの作品です。

恋愛で感動する映画


恋愛がメインに描かれた感動する映画を3本紹介します。

愛が微笑む時

バスの事故で亡くなった男女4人が赤ん坊に憑りつき、成長を見守りながらやり残したことを叶えていく様子が描かれています。

序盤はコメディ要素が強く、笑ってしまいますが、最後ではしっかり泣かされます。

利己的に成長してしまった主人公を幽霊たちが更生させようとするところも微笑ましいです。

きっと、星のせいじゃない。

末期がんのヘイゼルと片足を切断して骨肉腫を克服したガス、若い男女のラブストーリーを描いた作品です。

病に苦しみ闘いながら恋に落ちていく2人の純粋さが美しく、感動します。

病がテーマですが、登場人物たちはみんな前向きで生き生きしています。

エターナル・サンシャイン

別れた恋人が自分の記憶だけを除去したと知ったジョエルは、自分も彼女の記憶だけを除去しようと手術を受けるというストーリーです。

特定の記憶だけを忘れる手術はSF要素ですが、深く愛した人の記憶は忘れようとしても忘れられないところに感動します。

以上、とにかく泣ける感動映画を10本紹介しました。

ティッシュとタオルを用意して、心の琴線に触れる作品を探してみてくださいね!

この記事をシェア

Twitter
Facebook
夏椿(ライター)
夏椿

1日に5本鑑賞するほど映画・ドラマが大好き。字幕なしで鑑賞できるよう頑張っています。フリマアプリをやったり、ポケモンGOをしながら歩き回ったりするのも好きです。