頑張り過ぎの大人女子は必読!心を軽くしてくれるおすすめエッセイ5選

毎日頑張り続けていると、時には「何だかむしゃくしゃする」「疲れちゃった」と感じることもありますよね。そんな時は、今の気持ちに寄り添ってくれるエッセイを心の拠り所にしてみませんか?この記事では頑張り過ぎている大人女子におすすめのエッセイを5冊ご紹介します。

  1. 頑張る大人女子に!おすすめエッセイ5選
  2. 元気をくれるエッセイは大人女子の教科書

頑張る大人女子に!おすすめエッセイ5選


「エッセイに興味はあるけど、どれを選べばいいのか分からない」という方のために、著者おすすめのエッセイを5冊厳選しました。

普段読書をしない人でもスラスラ読めるテンポの良い作品ばかりを集めたので、ぜひ手に取ってみてくださいね!

頑張らなくても意外と死なないからざっくり生きてこ

ゲイバー店員・カマたくさんが書いたエッセイ集。

カマたくさんといえば、Twitterにアップするクスっと笑える動画が有名なので、ご存知な方も多いのではないでしょうか?

本書は、カマたくさんの生い立ちや日常、人生観がテンポよく書かれていて、とても読みやすいです。

「人見知りはとにかく微笑んでいろ」という生き方指南から「仕事をしやすいのは圧倒的にバカキャラ」という仕事術まで、人生にまつわる悩みを丸ごと解決してくれます。

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題

音楽プロデューサーやラジオパーソナリティとしても活躍するジェーン・スーさんが書いた女性にまつわる話を詰め込んだエッセイ。

ジェーン・スーさんの体験談や失敗談をふまえて書かれる内容はどれもユニークで、女性なら誰でも「わかる!」「あるある!」と共感してしまうこと間違いなしの一冊です。

「三十路の心得十箇条」「ブスとババアの有用性」など、大人女子として生きていく知恵をたくさん授けてくれますよ。

所々に心地よい毒が散りばめられていて、読み終わった後は気分がスッキリするはずです。

負け犬の遠吠え

エッセイスト・酒井順子さんの、ベストセラーエッセイ。

思わずドキッとするタイトルですが、実際は頑張る女性にエールを送る内容です。

酒井順子さん自身の境遇でもある「30代以上・独身・子ナシ」を負け犬と定義し、鋭い分析力で女性の本質を暴いています。

負け犬にならないためにはどうすればいいのか、また、なってしまったらどうすればいいのかを考える一冊は、定期的に読み返したくなる奥深さがありますよ。

気がつけば、終着駅

2度の離婚や借金など波乱万丈な人生を歩んできた、96歳の文筆家・佐藤愛子さんのエッセイ。

本書は佐藤愛子さんが50年以上かけて書いたものを集めた集大成です。

価値観を押し付けるのではなく、あくまで「自分の考えはこうである」と語る文体は、心にすっっと入ってくるでしょう。

老いていく心境なども丁寧に描かれていて、思わず自分事のように読みふけってしまう面白さがあります。

人生経験豊富だからこそ語られる価値観はどれも新鮮で、新しい気付きをくれるはずです。

あやうく一生懸命生きるところだった

40歳目前でふとやり切れない気持ちに襲われ、ノープランのまま会社を辞めた、ハ・ワンさんの自伝エッセイ。

「一生懸命生きない」と決意し、ムリしてやる気を出すことも、周囲の人に合わすことも、お金持ちを目指すこともやめたハ・ワンさんの生き方指南書です。

頑張りすぎて疲れた時にぜひ読んでほしい本書には、心をすり減らさず自分らしく生きるコツが随所に散りばめられています。

元気をくれるエッセイは大人女子の教科書


小説ほど難しくなく読みやすいエッセイは、頑張りすぎた心を優しく解きほぐしてくれます。

自分の価値観と近いエッセイを選ぶことで「1人じゃない」と思え、孤独感や不安感も和らぐはずです。

気軽に楽しく読めるエッセイから、生きるヒントを探してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
ごとうゆき(ライター)
ごとうゆき

漫画やアニメ、小説が大好きなアラサー。実は握手会に通うほどのアイドルオタク。恋愛ネタも大好きで、学生時代は彼の心を把握したい一心で心理学を専攻した経験あり。