骨格診断って?骨格ナチュラルに似合う服・似合わない服をご紹介

いきなりですが、骨格診断ってご存じですか?♪最近では、芸能人もコーディネートに取り入れているようです。骨格に合わせた服を選ぶと身体のコンプレックスをうまく隠せます。しかし似合わない服を選ぶと残念なスタイルに!骨格の特徴をご紹介します。

  1. 骨格診断ってなに?
  2. 骨格ナチュラルの特徴
  3. 骨格ナチュラルに似合う服
  4. 骨格ナチュラルに似合わない服
  5. ナチュラル以外の骨格も知っておこう

骨格診断ってなに?


骨格診断とは、生まれ持った骨格を診断することです。

「ナチュラル」「ウェーブ」「ストレート」に分類されますが、骨格に似合わない服を選んでしまうと、服がしっくりこなくて違和感を感じるかもしれません!

骨格を知ると服の選び方も変わってきますし、筋肉や脂肪が付きやすい部分を把握できたり効率的なダイエット方法が分かったりします。

骨格診断で身体の特徴を知り、スタイルをより綺麗に見せられるコーディネートを目指しましょう♪

骨格ナチュラルの特徴


骨格ナチュラルは、スラっとした長い手足のモデル体型であることが特徴です。

  • 骨のフレーム感が目立つ
  • 骨と関節が大きい
  • 肉感がない
  • 筋肉がつきにくい

骨や関節が大きいため痩せていてもあまり華奢に見えませんが、メンズライクな服もかっこよく着こなすことができるのは、骨格ナチュラルの魅力です。

骨格ナチュラルに似合う服

オーバーサイズ

骨格ナチュラルは、オーバーサイズのTシャツやパーカーがよく似合います。
パジャマに見えたりだらしなく見えたりしそうなアイテムですが、骨格ナチュラルが着るとおしゃれに着こなせるんです♪

また骨格の特徴である大きな骨と関節が隠れるので、骨ばった印象が気になる方はぜひ挑戦してみてくださいね!

古着

骨格ナチュラルは、ヴィンテージ加工やダメージ入りの服が多い古着がおすすめです。
着る人によっては子供っぽく見えるデザインも、メンズ寄りな骨格のナチュラルにはしっくりきます。

「シャツにデニム」といったシンプルコーデでも、手足が長いのでスタイルをより際立たせて、かっこよくなりますよ。

タートルネック

タートルネックのような首元が詰まった服は、骨格ナチュラルと相性がよく合います。
少しゆとりのあるサイズがおすすめです。

身体のラインが目立つような、身体にピタッとフィットするサイズではたくましい印象を与えてしまうので、サイズ選びは重要になります!

骨格ナチュラルに似合わない服

身体のラインが目立つ服

身体のラインがはっきり分かる服は、骨や関節が目につきやすいので似合わないことが多いんです。
スキニーパンツやタイトスカートは、大きな骨や関節・ボリュームのないお尻が目立ってしまいます。

しかし骨格ナチュラルは元々モデル並みのスタイルなので、オーバーサイズのトップスを合わせると、弱点が隠れてスタイルがよく見えますよ。

女性らしいデザイン・素材

フリルやレース・シルクのような女性らしいデザインの服は、骨のフレーム感が目立ってしまうので骨格ナチュラルには不向きです。
花柄がプリントされた服も避けておきましょう。

「キュート系の服を着たい!」そんな骨格ナチュラルさんには、フリルが少ない服や大きめの花柄のデザインがおすすめです。

ナチュラル以外の骨格も知っておこう


ナチュラルについて見ていくと、ほかの骨格についても知りたくなりませんか?♪
ストレート・ウェーブも、それぞれ骨格の特徴があり、似合う服と似合わない服があります。

骨格ストレート

ストレートは、外人のようにグラマーなスタイルを持つ骨格です。

  • 上半身にボリュームがある
  • 下半身は華奢
  • 腰の位置が高い
  • 肌にハリがある
  • 首が短い

上半身はボリュームがでやすいので、首元がすっきり見えるトップスを選ぶとバランスがとれます。

似合う服

上品なテイスト

骨格ストレートは、アナウンサーのような上品な服がおすすめです。
胸元が開いたトップスやテーパードパンツを、大人セクシーに着こなします。

上半身にボリュームがあるため、身体の縦ラインを意識してコーディネートを組むとよいでしょう♪

Vネック

骨格ストレートの特徴である首の短さは、Vネックのトップスでカバーしましょう♪

首元をすっきり見せることで、爽やかさをプラスします。
カジュアルに決めたい時はUネックもおすすめです。

フレアパンツ

骨格ストレートの場合は、どちらかというと上半身よりも下半身のラインが綺麗にでます。

フレアパンツのように裾が広がってるデザインは、足を美しく見せられますし、足長効果も期待できますよ。

似合わない服

オーバーサイズ

骨格ストレートは骨がしっかりしているので、オーバーサイズではガタイがよくなってしまいます。

特に、ニット素材だと身体の厚みで着ぶくれしてしまうので、なるべく避けたほうがよいでしょう。
ドルマンやパフスリーブなどのデザインも、肩幅を強調して身体が太く見えてしまいます。

スキニーパンツ

スキニーパンツは太ももを強調するため、骨格ストレートには不向きです。
ボリュームのあるお尻が目立ってしまいます。

ですが、足自体の形は綺麗なので、足首が見える長さのスキニーパンツを選んだり丈の長いトップスと合わせたりするとスタイルアップができますよ♪

骨格ウェーブ

骨格ウェーブは、女性らしいボディラインを持っています。

  • 身体を横から見ると薄め
  • 首が長い
  • 鎖骨が目立つ
  • 胸の位置が低い
  • 重心が下半身にきている

骨格ウェーブに似合う服は、主にくびれを意識したデザインです。
素材はシフォン系の生地がよく似合い、フェミニンな服をばっちり着こなします♪

似合う服

ハイウエスト

ハイウエストは、骨格ウェーブのために作られた服と言っても過言ではありません!
重心が下半身にきているので、とにかく腰の位置を強調することがポイントなんです。

たとえば、Iラインのワンピースでもウエストにベルトを付けるとうまく着こなせますよ。

小柄のトップス

小さな花柄やドット柄のトップスをチョイスしましょう!
女性らしい身体つきの骨格ウェーブには、可愛らしい服がよく似合います。

「子供っぽくならないかな?」と心配になるかもしれませんが、パンツスタイルにしたり色味を落ち着かせたりすることで、大人可愛いコーディネートになりますよ。

Aラインのワンピース

骨格ウェーブがAラインのワンピースを着ると、一気にエレガントな雰囲気になります。

ウエストマークとふんわりしたスカートが、下半身をうまく隠して全体のバランスがとれるんです。
しかも、ワンピースは一枚でパパっと着られるところが魅力的。

コーディネートに悩みやすい方にもおすすめですよ。

似合わない服

シンプル

シンプルな服は、誰でも一枚は持っていると思います!
しかし身体が薄くて華奢な骨格ウェーブが着ると、貧相に見えたり子供っぽくなったりするので避けてほしいアイテム。

着用する時は一枚で着るのではなく、柄物のカーディガンを羽織ったり重ね着をしたりするとよいでしょう♪

トレンチコート

秋に大活躍するトレンチコート。
残念ながら骨格ウェーブにはあまり似合いません!

特に、硬い素材でできたトレンチコートでは、服に着られているような印象になってしまいます。

ですが、すべてのトレンチコートが似合わないわけではありません。
風が吹いた時にヒラヒラとなびくような素材だと、骨格ウェーブさんにもしっかりハマります♪

ワイドパンツ

ワイドパンツのような全体的に広がっている服は、下半身を隠せるアイテムのように思えますが、実は骨格ウェーブにはあまり向いていません。
下半身がより大きく見えるかもしれないのです!

骨格ウェーブがワイドパンツを着こなすには、トップス選びがポイント。
身体にピタッとフィットするトップスで、バランスのよいコーディネートを目指しましょう。

ワイドパンツのデザインは、ハイウエストをチョイスすることでスタイルがよく見えますよ。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
mimichi(ライター)
mimichi

初めまして、mimichiです。皆様に楽しんで読んでいただけるような記事を目指して頑張ります。