女性におすすめの副業7選!効果的な探し方も紹介

働き方の多様化が認められるようになり、副業を解禁する企業が年々増えています。スキマ時間を使って上手く副収入を得られるようになれば、生活の質が上がったり、キャリアアップできたりすることが期待できるでしょう。今回は、女性におすすめの副業や、探し方を紹介します。

女性におすすめの副業7選


早速、女性におすすめの副業をチェックしていきましょう。
自分の趣味・特技に合うものや、本業の知識が活かせそうなものがあれば、早速探してみることをおすすめします。

1.事務代行


Word・Excel・PowerPointなど基本的なofficeソフトの扱いができる場合、事務代行がおすすめです。

多くの場合、時給制で下記のような仕事を任されます。
・データ入力
・顧客情報入力
・書類作成
・プレゼン資料作成
・出張用のホテルや航空券手配
・メールチェック
案件によって、平日の昼間に対応できることが必須条件である場合と、土日祝や深夜でも稼働できる場合とがあります。

自分が副業に充てられる時間と併せ、検討していきましょう。

2.Webライター


Webライターとして記事や原稿を作成し、クライアントに卸す仕事です。
作成した記事は、下記のようなメディアで扱われることが多いです。

・企業のオウンドメディア
・個人保有のブログ
・SNSやYouTubeでの紹介
・まとめサイトや比較サイト
正確な日本語を使って情報を分かりやすくまとめられる人にとって、天職となるでしょう。

場合によっては執筆者情報を掲載してくれるため、実績として残すことも可能です。

無理のない量で請け負い、納期を調整していけば、副業でも十分対応できます。

3.デザイナー


illustratorやPhotoshopの扱いに長けていて、デザインの基礎知識がある場合、デザイナーとして活動してもよいでしょう。

Wordpressの使用スキルがあれば、更に活動の場が広がります。
報酬はピンキリですが、なかには1案件10万円を超えるようなものも存在します。

クライアントと密なコミュニケーションを取りながら、どんなデザインにしたいか丁寧にヒアリングし、形にしていきましょう。

独自の感性とクライアント側の要望を組み合わせ、調整しながらモノづくりをすることが好きな人に向いています。

4.イラスト・アイコン描き


絵を描くことが好きな人は、イラストやアイコン描きを請け負って副業にすることも可能です。
作成したイラストは、下記のように使われることが多いです。

・SNSやLINEのアイコンとして
・結婚式のウェルカムボードとして
・家やオフィスに飾る似顔絵として
・ブログやメディアのキャラクターとして
・店舗のダイレクトメールとして
自分が描いたイラストが多くの人の目に触れるため、やりがいも十分だと言えるでしょう。

1枚あたりいくらと少額で請け負えるため、スキマ時間を有効活用しやすいこともメリットです。

5.ハンドメイド


裁縫や手芸が得意な場合、ハンドメイドをして売ることもおすすめです。
一言にハンドメイドと表しても、下記の通りさまざまなジャンルが存在します。

・バッグやポーチ
・マスク(マスクケース)
・スマートフォンカバー
・レジンアクセサリー
・入園入学グッズ
・ハーバリウム
まずは自分の得意分野を明確にし、どのジャンルに特化するか決めていくのがよいでしょう。

デザインやサイズをオーダーメイドして作ることもでき、活動の幅が広いことでも知られています。

6.写真撮影・カメラマン


カメラや撮影が得意な場合、カメラマンとして副業することも可能です。
下記のようなシーンに呼ばれることが多く、参考にしてみましょう。

・乳幼児のお宮参り、お食い初め
・七五三
・入学式、卒業式
・運動会
・結婚式やフォトウエディング
・マタニティフォト撮影
・コスプレ撮影
単発での付き合いになるケースが多いものの、良い口コミや評判の高さが話題になれば、どんどん新規のお客様を紹介してもらいやすい分野でもあります。

人生の思い出となるようなシーンに立ち会えることも多く、七五三シーズンやジューンブライドシーズンは特に依頼が多くなるでしょう。

7.株・FXなど投資


株やFXなど、投資をして不労収入を得る方法もあります。

また、仮想通貨など短期的な収入を得る方法を見つけたり、老後資金に特化したiDeCoをしたり、方法は多様に存在します。

初期投資がかかるものの、スマホ1台あれば投資できる「スマホ証券」なども話題になっているため、チェックしてみるとよいでしょう。

避ける時間が少ない人におすすめの手法だと分かります。

関連記事

副業の探し方


では、実際に女性におすすめの副業は、どのようなところから見つければいいか解説します。
まずは仕事選びから始め、自分に合った副業スタイルを見つけましょう。

求人サイト


「ライター 副業」などで検索し、求人サイト経由で応募する手法です。
多くが企業からの業務委託契約案件であり、信頼のあるクライアントから直接依頼を受けられます。

なかには誰もが知る大手企業からの依頼もあるでしょう。
場合によっては、納品書・請求書作成などの事務作業比率が高まるケースがあります。

副業そのものに充てる以外にも、事務作業の時間を捻出できる場合におすすめです。

クラウドソーシングサイト


クラウドソーシングサイトとは、働く人を見つけたいクライアントと、働きたいワーカーの間に立ち、案件の橋渡しをするサイトです。

企業だけでなくブロガーなど個人からの依頼も多く、納品書や請求書の自動作成機能が備わっていることもメリットとして知られています。

仮払いを受けてから仕事をするなど、安心・安全に仕事をしやすい環境が整っていることも、大きな魅力となるでしょう。

案件にどんどん応募していきたい人におすすめの手法です。

フリマアプリ


フリマアプリやオークションサイトに商品を出品し、希望する人に直接購入してもらう方法です。
特にハンドメイドと相性がよく、実際に作った商品の画像を見てもらえることがメリットになっています。

また、閲覧するユーザーの数も多いため、商品の状態や金額設定次第では早い段階で黒字化できるでしょう。
併せて不用品を売るなどすれば、合計の収入額を増やしやすいということも魅力となっています。

スキルマーケット


スキルマーケットとは、自分のスキルを売り買いするポータルサイトです。
ハンドメイドやイラスト販売との相性がいいとされていますが、下記の通り多種多様なサービスが販売されています。

・デザイン
・Webサイト制作
・音楽作成
・ナレーションの吹き込み
・ビジネス代行やコンサルティング
・ライティングや翻訳
・プログラミング開発
・Webマーケティング
・占い
・悩み相談
趣味分野からビジネス分野まで、幅広く扱っていることが分かるでしょう。

まずは自分の得意分野で出品し、少しずつ活動を幅を広めやすいことがメリットです。

人からの紹介


既に副業をしている人や、会社を経営している友人・知人に紹介してもらい、ダブルワークすることもひとつの手段です。

週末だけ喫茶店で働いたり、夜の時間帯だけスポーツインストラクターとして指導したり、多様な働き方があるでしょう。

知り合いからの紹介であれば、ほぼ確実に仕事を得られることもメリットです。
「副業を探している」ことを周りに伝え、チャンスが寄ってくるよう工夫してみてもよさそうですね。

スキマ時間を使えば効率よく副業可能です!


副業を通して副収入を得ることで、貯金額を増やせたり、好きなものを買いやすくなったりするでしょう。
既にあるスキルや経験を活かせれば、最初から希望通りの金額を稼ぎやすいこともポイントです。

場合によっては、本業にも活かせるようなスキルアップが図れるかもしれません。

まずは自分が興味・関心のある副業分野を見つけ、仕事を探していきましょう!

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
Rolmy編集部(ライター)
Rolmy編集部

Rolmy編集部から、仕事も私生活も充実させたい20~30代の働く女性向けに、より私らしく輝けるキャリアやライフスタイルを叶えるためのヒントをお届けしています。