職場の悩みのほとんどが人間関係!?この際自分を変えて快適ワークライフ

高圧的な態度の上司、陰口を言う同僚...職場のストレスは仕事そのものだけではありませんよね。職場の悩みのほとんどが実は人間関係に起因しているかもしれません。今回は快適なワークライフをおくるための人間関係構築のヒントをまとめました。自分を変えて快適なワークライフを手に入れましょう!

快適なワークライフに必要なもの


20代・30代、働き盛りで多くの時間を職場ですごすと思います。

ワークライフが快適であれば、それだけで人生の質も向上するもの。

快適なワークライフに必要なものを考えてみましょう。

職場での良い人間関係


職場でストレスを感じる要因は様々です。
仕事のプレッシャーかもしれませんし、仕事の指示が不明瞭なことかもしれません。

ただ仕事そのものの問題であれば、経験者に聞いたり問題を整理したり解決までの糸口はみつかるもの。

難しいのは、その仕事の問題の裏に人間関係の悪さが隠れているときです。

人間関係の悪さは、職場の人間の陰口をたたくとか、高圧的な態度をとられるとか分かりやすいものだけではありません。

十分なコミュニケーションがとれていないがゆえに仕事に支障をきたすこと、お互いの能力をよくしらないがゆえに仕事を分担できないことなどは、一見すると仕事の問題のようですが実は人間関係ができていないからおこることです。

職場での良い人間関係は、快適なワークライフの基本ともいえますね。

職場で良い人間関係ってなんだろう?


職場での良い人間関係は、友達のような関係ということではありません。
当たり前ですが、職場は仕事をする場所ですからね。

仕事をする上で十分なコミュニケーションがとれることが大前提です。

そしてお互いの能力を理解し(役割文担や仕事の助け合い等で)仕事を上手くまわすことができるのが理想ですね。

仕事に全く関係ないプライベートにまで干渉してきたり、建設的ではない裏での批判をするのは論外です。

自分をかえる!快適なワークライフを作るヒント


さて快適なワークライフに人間関係が必須なのは上記した通りですが、どのように良い人間関係を作っていけばよいか考えてみましょう。

過去と他人はかえられませんが、自分と未来はかえられます。
自分をかえて快適なワークライフを手に入れましょう!

質問をする、相手の話を聞く


まずは積極的に質問しましょう。
少し疑問に思ったこと、自分の意見など相手に伝えるのです。

そうすることで相手に自分の抱えている仕事内容や仕事量、問題点を伝えることができます。

情報を共有することでミスも減りますし、必要であればお互いに助け合うこともできます。

同じように相手が質問してきたら、しっかり話を聞いて情報共有につとめましょう。
これを続けることで話しやすい環境が作られていきます。

助けを求める


助けを求めるのも大事なコミュニケーションの1つです。

仕事を抱えすぎている人には話しかけづらいものですからね。

だったらそれをシェアして、お互いに得意分野で助け合った方が効率的に仕事がすすみます。

助けてあげる


上記とは逆に、相手が助けを求めてきたり仕事を抱え込みすぎているようであれば助けてあげましょう。

仕事での人間関係はGive&Takeです。

感謝をつたえよう


仕事を手伝ってもらった時はもちろん、コピーを配ってくれたといった小さなことまで、ちゃんと感謝をつたえましょう。

感謝されて嫌がる人なんてまずいません。

関係を築く時間を作る


仕事を始める前にちょっとした雑談をする、昼食を一緒にとるなど、仕事以外のコミュニケーションをとる時間も積極的に作ってみましょう。

話しかけづらいと思っていた人でも印象がかわるかもしれませんよ。

こういったちょっとした雑談が増えると、職場の雰囲気もよくなりますし仕事のことでも話しかけやすくなります。

適切な距離をおく


上記のことを実行しても、良い人間関係を築くことが難しいこともあります。

仕事に関係のないプライベートについて言及してきたり、建設的でない批判を裏でする人はどこにでもいます。
適切な距離をおく努力をしましょう。

批判したり、その人たちの態度を改めさせようとする必要なんてありません。
他人は変えられませんから、関わるだけ時間の無駄です。

距離をおくことが難しくストレスになるようであれば、その人の関係者(できればその人よりポジションが上の人)に相談しましょう。

まとめ


いかがでしたか。
仕事をする上で人間関係の悩みはつきないものです。

自分を変えて良い人間関係を構築し、快適なワークライフを手に入れたいものですね!

この記事をシェア

Twitter
Facebook
レイトン愛加(ライター)
レイトン愛加

ブラジル在住ライター。趣味は読書と遺跡巡り。フリーランスライター活動をしながら、本業の経理職でのキャリアアップを目指し勉強の日々。