2021.05.24

女性におすすめの資格特集!キャリアアップや副業にも役に立つ5選

あらゆる時代や人生の転換期に備えて、資格をとる女性が増えています。キャリアアップや副業、将来的な独立など理由は様々です。女性におすすめの資格を5選紹介します。おうち時間が増えている今、何か資格をとろうと考えている人はぜひ参考にしてください。

資格取得でスキルアップ!おうち時間を充実させよう♡


仕事のキャリアアップだけでなく、副業や転職・独立にむけて、資格をとる女性が増えています。
増えたおうち時間を充実させるためにも、将来的に役立つ資格を取得しましょう!

持っていると何かと便利な、女性におすすめの人気資格5選紹介します。

活躍の場が幅広い♡女性におすすめの人気資格5選


女性におすすめの資格といっても、世の中には数えきれないほどたくさんの資格がありますね。

その中でも、活躍の場が幅広く、持っていると将来的に便利な資格を5選集めました。

ライフイベントに左右されやすい女性におすすめの資格ですので、ぜひ参考にしてください。

簿記検定2級

簿記検定では、財務諸表(貸借対照表・損益計算書)や決算報告書を作成するために必要なスキルを学びます。

それらの諸表を読み取り、自社や取引先の状況を把握することで、経営のリスクを回避することができるようになります。
これは、どの時代どの会社でも必要な知識で、活躍の場は無限です。

簿記検定2級を持っていれば、就職・転職・キャリアアップや、今注目の副業・在宅ワークでも有利に働くことが多いでしょう。

経理・会計の基礎が学べる3級から始めるのがおすすめですが、その後は3級よりも実践的な内容が学べる2級取得を目指しましょう。

経理・会計・税務などの事務職で安定した需要が見込める公的資格です。

秘書技能検定

秘書技能検定は、文部科学省が後押しする民間資格で、社会人が持つべき一般常識を多岐にわたって習得します。

ビジネスや慶弔時のマナー、敬語の正しい使い方などについて学べるため、秘書を目指す人だけでなく、社会人として一般常識を身に着けたい人にも人気があります。

近年流行りの在宅ワークでも「オンライン秘書」が注目されています。

パソコンやネット環境があれば副業で空いた時間に仕事ができるため、将来的なライフイベントを考えても、秘書技能検定は持っていると頼りになる資格と言えるでしょう。 

行政書士

行政書士は、行政に提出する書類の相談や作成の専門家で、学歴年齢不問の国家資格です。

合格率が低めで簡単に取得できる資格ではありませんが、少ない費用で独立し開業できるため近年注目されていいます。 

法律の専門家である司法書士や弁護士と重なる部分が多いため、それらと兼業で独立する人もいます。

企業内では、行政書士の知識を活かせる総務や法務といった部署で活躍できるでしょう。

宅地建物取引士

土地や建物の取引や賃貸物件の仲介を公正に行う専門家で、こちらも学歴年齢不問の国家資格です。

一般的に不動産取引に慣れている人は少なく、お客様が不正な取引を結ばないよう重要事項をわかりやすく説明する仕事です。

この資格があれば不動産会社以外に、住宅メーカーや銀行・保険会社などに就職・転職できます。

また、今注目されている副業でもその専門的な知識の需要があり、あらゆる場所で求められる資格です。 

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

一般的に「MOS」の愛称で知られるマイクロソフトオフィススペシャリストは、事務や経理業務に必要なパソコンスキル「マイクロソフトオフィス」の達人です。

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセス・アウトルックを使いこなせるため、就職や転職でも有利になるでしょう。

近年パソコンを使わない職場はほとんどなく、持っていればどの分野でも役立つスキルです。
この資格があれば、あなたは仕事でパソコン作業を効率的に進められますよ。

自分にあった資格と働き方を探そう!


これからの人生が有利に働く、女性におすすめの人気資格を5選紹介しました。
性別や年齢、学歴も問わない資格が多数ありますので、今からでも間に合います。

増えたおうち時間を使って、自分のスキルアップを目指しましょう。
それらの資格はきっと、あなたのこれからの人生を支え充実させてくれるでしょう♡

この記事をシェア

Twitter
Facebook
田部 愛(ライター)
田部 愛

好奇心旺盛で多趣味なフリーライター。プライベートでは娘と息子を育てる二児の母です。休日は関西の美味しいパン屋巡りをしています。朝の習慣は読書と10分ストレッチ。

このライターの記事を見る