梅酒に合うおつまみ。コンビニで買える食材からレシピまでご紹介♡

香りも良く爽やかな味わいが飲みやすい梅酒が好き!という女性は少なくないはず。梅酒の美味しさを引き立たせるためのおつまみって何が合うか気になりますよね。今回は梅酒の割り方からおつまみまで幅広くご紹介します。

  1. 梅酒の飲み方をおさらい!
  2. 梅酒に合うおつまみ
  3. 梅酒に合うおつまみレシピ3選

梅酒の飲み方をおさらい!


梅酒はフルーティーで爽やかな味わいで、他のお酒と比べても飲みやすいのが特徴です。
サクッと飲みやすいからこそ、晩酌だけでなく食事と一緒に軽く楽しむのもおすすめです。

意外にもアルコール度数が高いので、さまざまな飲み物で割って飲むのが定番ですがおうちでも簡単に作れます。

ロックを始め、基本の飲み方をピックアップしました。

ロック

梅の香りや梅酒の甘みを楽しみたい時におすすめの飲み方です。

氷を入れたグラスにゆっくりと梅酒を注ぎます。

氷が溶けるにつれて少しずつ変わる味わいを楽しみましょう。
梅酒が薄まりすぎないように、ゆっくりと溶ける大きめの氷を入れるのがポイント!

水割り

クセがなくロックよりも飲みやすくなるので、食事と一緒に楽しめます。
ロックよりもカロリーが抑えられるのも嬉しいメリットです。

冷えたグラスに6(梅酒):4(冷水)の割合で注ぎます。
先に梅酒を注いだら優しくかき混ぜ、ゆっくりと冷水を注ぎます。

最後に軽く混ぜて完成です。

お湯割り

5:5、または6(梅酒):4(お湯)の割合で注ぎます。
お湯は熱すぎると風味が損なわれてしまうので、70度前後のものを注ぐのがポイントです。

度数が下がって飲みやすくなるのはもちろん、梅酒の香りがふんわりと広がるのが魅力的です。
静かな晩酌を楽しみたい時にいかがですか?

ソーダ割り

スッキリと飲みやすいのが魅力的のソーダ割りは、これからの季節にぴったりです。
仕事終わりにスカッと飲みたい時にもおすすめの飲み方です。

グラスいっぱいに氷を入れたら、1(梅酒):2(ソーダ)の割合で注ぎます。
ソーダは炭酸が抜けないように静かに注ぎましょう。

仕上げに、氷を持ち上げるようにゆっくりとかき混ぜて完成です。

梅酒に合うおつまみ


仕事終わりに飲むならコンビニやスーパーなどで購入できるおつまみがおすすめです。
ここでは手軽に購入できるおつまみ類をご紹介します。

ナッツ

梅酒に甘みや香りがしっかりと感じられるので、塩気のあるナッツ類がお酒の美味しさを引き立たせてくれます。

ゆっくり摘みながら晩酌できるので、ロックにおすすめです。

チーズ

フルーティーな梅酒には、濃厚クリーミーなチーズが相性抜群です。
チーズの中でも、カマンベールやクリームチーズ、スモークチーズが合うでしょう。

どの飲み方にも合う万能おつまみです。

ビーフジャーキー

甘酸っぱさのある梅酒と塩気が強く、旨味を凝縮したビーフジャーキーを合わせたら、お互いの旨味を引き立ててくれます。

しっかりと噛まなければいけないので、食べすぎや飲み過ぎ防止にもなりそうですよね。

梅酒に合うおつまみレシピ3選


ここではおうちで作るおつまみレシピをご紹介します。
休日にまったり過ごす晩酌のお供にいかがですか?

冷めても美味しい!至福の鶏からあげ

出典:Nadia(外部リンク)

ゆっくり時間のある日に作りたい鶏のからあげのレシピです。

しっかりと味を染み込ませて作るからあげは、まさに至福のおつまみ!
衣がカリッとサクサクに仕上がる秘密が詰まったレシピで梅酒も進みます。

冷凍保存もできるので、数日に分けて楽しんでもOKです。

また冷めても美味しいので、他のおつまみも合わせて作りたい時にもぴったりですよ。

手軽でオシャレ!サバ缶とトマトのマヨチーズ焼き

出典:Nadia(外部リンク)

サバ缶とトマトのチーズ焼きは、2つの工程で10分で作れます。
カリッと香ばしさのあるチーズに、サバの旨味がクセになる美味しさ!

元々味付けがされているサバ缶を使用することで、料理が苦手な方でも手軽に美味しく作れますよ。

トマトが入ることで見た目も華やかに仕上がるので、オシャレなお店気分が自宅で味わえますね。

ヘルシーが嬉しい!カマンベールと生ハムの新玉ねぎサラダ

出典:Nadia(外部リンク)

ヘルシーおつまみからは、生ハムとカマンベールを合わせた新玉ねぎのサラダをセレクト。

生ハム、カマンベール、かつお節にしっかりとした旨味や塩気、コクがあるので、調味料不使用でも美味しくいただけます。
もし味が足りない方は、お好みで醤油やめんつゆを垂らして調整してくださいね。

たった5分、食材を重ねるだけで作れる手軽さが嬉しいポイント!
新玉ねぎが美味しい今こそ挑戦してみたいおつまみです。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
honami(ライター)
honami

美味しいものを食べるのも作るのも大好きです。身体も心も喜ぶグルメ系の記事をメインに載せていきます♡