寿退社はしない!フルキャリ女子が30代で結婚相手を見つけるには?

近年、結婚後も「寿退社はしたくない」「キャリアを積んでもっとステップアップしたい」と考えるフルキャリ女子が増えています。フルキャリ女子とは、仕事も家事も意欲的に取り組みたいという女性の総称。フルキャリ女子が結婚相手を見つけるためにはどのようなことに注目すればよいのでしょうか?

女性のイイトコ取り!?フルキャリ女子とは?


これまで結婚後の女性の働き方は、バリバリ仕事を頑張る「バリキャリ」か、家庭を優先しながらマイペースに働く「ゆるキャリ」の2種類に分類されることがほとんどでした。
フルキャリは、まさにこの2つのメリットを掛け合わせた働き方のことで、仕事のキャリア形成と家事育児を両立させるというものです。

仕事と家庭、どちらか一方だけを選ぶのではなく、自分のやりたいことを全うするという働き方に共感が集まっています。
また、雇用が不安定な時代でもあることから、結婚相手に「フルキャリ」を求める独身男性も増えており、今後ますます女性の働き方として地位を確立していくでしょう。

フルキャリ女子が結婚相手を見つけるには


仕事に家事にと頑張るフルキャリ女子になるためには、理解のある結婚相手を選ぶことが大切ですよね。
では、どのように行動すれば、理想の結婚相手を見つけることができるのでしょうか?

ゆとりのある婚活スケジュールを立てる

いつまでに交際相手を見つける!この頃までには結婚したい!など、スケジュールの目標を立てることは婚活のモチベーションを維持するのにとても有効です。

しかし、毎日忙しく働く女性が、仕事と並行しながら婚活を頑張るのは簡単なことではありません。

そのため、フルキャリ女子の婚活スケジュールは、ある程度のゆとりを持たせるのが鉄則。
タイトな婚活スケジュールを組めば焦りに繋がり、相手男性の見極め不足が起こります。

出会いや結婚は本人の頑張りだけでなく、縁による部分も大きいので、焦らず大らかな心でいることが大切です。

自ら出会いの機会を減らさない

頑張り屋で前向きなフルキャリ女子だからこそ「尊敬できる人がいい!」と自分よりも優秀な男性を求めやすい傾向にあります。
ですが、恋愛対象を少数のハイスペックな男性だけに絞ってしまうと、大多数の一般男性と出会う機会を失ってしまうこともあるので注意しましょう。

また、人間的な魅力は実際に会ってみないと分からないことも多く、ハイスペックな男性だから必ずしも素敵な男性とは限りません。
事実、結婚相談所や友達から紹介された段階ではあまり魅力的に思えなかった男性でも、いざデートしてみたら驚くほど価値観が似ていて意気投合した…なんて話は多いです。

自ら出会いの芽を摘み取るような行動は控え、あらゆる可能性を探ってくださいね。

フルキャリ女子なことは隠さない

フルキャリ女子という働き方が定着しつつあるといっても、まだまだ「女性は家庭に入ってこそ」という考え方があることも事実です。
そのため「結婚相手に寿退社したくないと伝えたら嫌われるのではないか」と考え、自分がフルキャリ女子であることを隠そうとする女性がいます。

しかし、婚活の場や交際相手には早い段階で、結婚後もキャリアを諦めたくないこと、フルキャリ女子として頑張りたいことを伝えておくべきです。
早い段階から話しておくことで、話し合いを重ねる機会を設けることができ、トラブルが起こりにくくなります。

自分と似た価値観を持つ相手かどうか見極めるためにも、フルキャリ女子であることは隠さないようにしましょう。

フルキャリ女子になって恋も仕事も楽しもう


キャリアも家庭もどちらも大切にするフルキャリ女子は、まさに働く女性の憧れです。
しかしフルキャリ女子は自分1人が頑張ればいいという話ではなく、結婚相手の理解があってこそ成立する話。

自分と価値観が合う男性かどうかを大切に、ぜひ生涯のパートナーを見つけてくださいね。

この記事をシェア

Twitter
Facebook
ごとうゆき(ライター)
ごとうゆき

漫画やアニメ、小説が大好きなアラサー。実は握手会に通うほどのアイドルオタク。恋愛ネタも大好きで、学生時代は彼の心を把握したい一心で心理学を専攻した経験あり。