2021.12.30

男ウケするモテ香水人気13選!男性が好きな香りで落とすには♡

「本当に男ウケするモテ香水は?」と悩んでいませんか?今回はそんなお悩みにおすすめの男ウケ香水13選を紹介します。元ショップ店員でコスメ&香水マニアの私が数多く試した中から「恋が叶うかも♡」と噂のモテ香水を紹介♪香りで彼のハートをつかみましょ♡

男ウケするモテ香水で彼がメロメロに♡


あなたには忘れられない香りの記憶がありますか?

人間の五感のうち、もっとも記憶に残りやすいと言われているのが嗅覚です。
街中ですれ違った人の香りで、過去の記憶がよみがえったことがありませんか?

別れた恋人と同じ香りをかぐと、昔の思い出がフラッシュバックして切ない気持ちになることがあります。
ラブソングの歌詞にも、よくそんなフレーズがありますよね。

香りは、人によってはそのくらい大きなポイント。
だからこそ、素敵な香りで男心をつかむことができるのです。

あなたがつける香水の香りにときめいている男子がいたら、それはもう恋の始まり。
気になっている彼がいるなら、男ウケする『モテ香水』を使ってアプローチしてみませんか?

もしかしたら、彼のハートをグッとつかめちゃうかも。
現在お付き合いしている彼がいるあなたも、2人の距離を縮めるためにモテ香水を使ってみましょう♪

2人の仲がさらに深まるかもしれませんよ♡

関連記事

男ウケするモテ香水♡こんな香りが人気


ところで、男ウケするモテ香水ってどんな香りなのでしょうか?
世の中には様々な香水があるので「どんな香りが男性に人気があるの?」と思いますよね。

男ウケする香水の種類には、以下のようなものがあります。

石鹸系


清楚なイメージを演出したい時におすすめな男ウケ香水は、石鹸系の香りです。
石鹸系は清潔で爽やかな香りで好感度が高い、永遠のモテ香水。

なかにはシャンプーのような香りの香水もあります。
石鹸系の香水はお風呂上りやシャワー後の香りも連想できるので、清楚なイメージとはうらはらにドキッとしてしまう男性もいそうです。

わざとらしくないのにモテる石鹸系の香水は、男ウケも狙えるので試してみるといいかも。

石鹸系の香水は、友達関係の彼にアピールする時にも効果がありそうです。
普段とは違う色っぽいあなたを見せたい時には、ぜひ使ってみてください。

柑橘系


爽やかな香りの代表といえば、柑橘系の香水ですよね。
さっぱりとしたシトラス系は爽やかな香りなので、男ウケする香水の代表でもあります。

柑橘系は万人ウケする好感度の高い香りで、男ウケだけでなく女子ウケもいいですよ。

フレッシュな香りは、仕事中につけるのにもおすすめ。
爽やかでキレのよい香りなので、職場での好感度が上がるかもしれません。

柑橘系はさりげない香りなので、スポーツシーンで使うのにもおすすめ。
清涼感もあるので夏の暑い時期に使うのもよさそうです。

スポーツマンタイプの彼にアピールする時に使うのもいいですね♡

フローラル系


ほのかに甘いお花の香りで人気なのが、フローラル系の香水です。
フローラル系も石鹸系と同じように、爽やかなイメージで永遠の男ウケ香水として人気。

だけど石鹸系と違うのは、爽やかさのなかに甘い香りも入っている点。

フローラル系の香水は、女性らしさやかわいらしさを表現したい時におすすめです。
可憐な雰囲気で勝負したい時にチョイスしてみて。

「女性らしい子がタイプ」という彼にアピールする時にも、フローラル系の香水がいいかもしれません。

ローズ系


大人っぽい女性のイメージが強いのは、ローズ系の香水です。
エレガントな香りなので、大人な女性が好きという男性には特にウケる香水でしょう。

上品さのなかにもほんのり甘さを感じられるのが、ローズ系の香水の魅力です。
ローズの香りは、男ウケだけでなく女子ウケも高いですよ。

またローズの甘い香りは、女性ホルモンを活性化させてくれる効果もあるのだとか。
つけていると、内面からもきれいになれるかもしれません。

きれい&モテの両方を手に入れるという、嬉しい効果も期待できます。

大人な彼にアピールしたい時には、ローズ系の香水を使うのがおすすめです。
年下の彼に大人女子の魅力を伝えたい時にも有効かもしれません。

オリエンタル系


ちょっとエキゾチックな香りを楽しめるのが、オリエンタル系の香水の魅力です。
スパイスやムスク、バニラ、ウッディなどの香りがオリエンタル系の香水ではよく使われています。

オリエンタル系の香水は、個性的な香りで官能的な色気を演出できますよ。
濃密な香りで温かみも感じられます。

オリエンタル系はこっくりとした香りなので、春夏にはちょっと重いと感じるかも。
秋冬の寒い季節にこそ使いたい香りです。

甘さとセクシーさ、落ち着きも感じられるオリエンタル系の香水は意外にも男ウケします。
大人の色っぽさを強くアピールしたい時には、ぜひ試してみて。

ただしオリエンタル系は、人によって好き嫌いがわかれる香りでもあります。
まずは彼の好みを知ってから、慎重に試してくださいね。

また香りが強い傾向にあるので、最初はほんの少量から使ってみましょう。

男ウケするモテ香水の選び方♡


男ウケする香水にはどんな香りがあるかをご説明しました。

実際に男ウケする香水を選ぶ時には、どんな点に気をつけるとよいのでしょうか?
ここからは、男ウケする香水選びで気をつけて欲しい点を紹介します。

選ぶ時にはやはり、自分のイメージや雰囲気に合う香水を選びましょう。

例えば、爽やかでスポーティーな雰囲気の女性なら香水も爽やかなものが◎
マニッシュな女性が甘い香りを使うと、ミスマッチになってしまうかもしれません。

同様に、女性らしい可憐な人には甘い香りのフローラル系の香水がおすすめ。
濃厚なオリエンタル系をチョイスするよりも、自分の魅力を大幅にアップさせてくれます。

香水は、その人の持つ魅力をさらに上げてくれる役割があるので、できるだけ自分らしい香りを選ぶようにしましょう。

もし、つけてみたい香水が今の自分に似合わないと感じたなら、その香りが似合う女性になれるように努力するのもいいですね。
香水は、自分磨きにも役に立つアイテムなのです。

香水には次のような種類がある


「香水って、色々な呼び方があるけど何が違うの?」と疑問に思っている人も多いのでは?
オーデコロンや、オーデトワレ、オーデパルファムなど色々な呼び方があるけれど、実はそれぞれ種類が違うものなのです。

含まれる香料の濃度によって呼び方が違うので、それぞれの特徴もあわせて説明していきます。

オーデコロン


香水の中で一番軽い香りなのが、オーデコロンです。

オーデコロンの香料濃度は、大体1%~5%ほど。
香りが持続するのは1~2時間です。

オーデコロンはとても自然にやさしく香るのが特徴なので、日常使いにぴったりです。
香水を初めて使う人にもおすすめですよ。

ナチュラルな香りを楽しめるので、男性にさりげなくアピールしたい時にもいいかもしれません。

オードトワレ


オードトワレは、ほんのりと香るのが特徴です。

香料濃度は大体5~10%ほど。
香りが持続するのは2~5時間です。

日常的に使うなら、このくらいの濃度がちょうどいいかもしれませんね。
濃い香りが苦手な人でも、チャレンジしやすいです。

オードトワレは、気分をリフレッシュしたい時につけるのもおすすめですよ。
男性に程よくアピールできるので、デートの時にもいいですね。

オーデパルファム


オーデパルファムになると、だいぶ濃度が高くなってきます。
オーデパルファムの香料濃度は、10~15%。

香りが持続するのは、5~12時間ほどと長めになります。
半日近く香りが続くものもあるのが、オーデパルファムの特徴です。

長時間香りが持続するので、休日のお出かけデートの時などに使うのもおすすめ。
パルファムにくらべると、ちょっと値段が抑えめなのが嬉しいポイントです。

オードトワレやオーデコロンよりは香りが強くなるので、つける量は注意して使用するように心がけるのが◎

パルファム


ほかの3種類にくらべると濃厚な香りなのが、パルファムの特徴です。

香料の濃度が15~30%とだいぶ高くなってきます。
持続時間はオーデパルファムとほぼ同じで5~12時間です。

パルファムはメーカーやブランドの中でも最高級の香水という扱いなので、お値段が高めに設定されていることが多いです。

日常ではなかなか使いにくいですが、パーティーなどここぞという時に使ってみるといいかもしれませんね。
パルファムを使いこなせるようになれば、真の大人女子といえるかも。

香りがしっかりとつくので、つける量には十分に注意が必要です。
ほんの少量で大丈夫なので、使う時には気をつけましょう。

関連記事

男ウケするモテ香水のつけ方やつける位置♡


ところで香水にはつけるのに正しい位置や、つけ方があることをご存じでしたか?
ここでは香水の正しいつけ方と、おすすめのつける位置をご紹介します。

間違った使い方だと、香害となってしまい周囲の人に迷惑がかかります。
正しい使い方で、香水の魅力を最大限にいかしましょう♪

首やうなじ、胸元


首やうなじなど、体温が高い部分は香水の香りがふんわりと広がりやすいです。
香りを全身にまとわせたい時には、こういった上半身の体温が高めの位置につけましょう。

香りをより高めて、アピールしたい時におすすめの位置です。

手首


手首は脈を打つ位置であり、よく動かす部分でもあります。
そのため香水を手首につけると、より香りやすくなりますよ。

強めに香りをアピールしたい時には手首につけてみてください。
ただし、つけたあとに両手首をこすりあわせるのはダメ。

こすりあわせることで香りが変化してしまうので、つけたあとは自然乾燥させましょう。

脚や足首、腰


香りをあまりアピールさせずに、さりげなく香らせたい時には下半身につけるのがおすすめです。
太ももや膝の裏、足首、腰などにつけるとほのかに香る位になるのでさりげなくて◎

食事会や仕事中などあまり香りをふりまきたくない時には、下半身にごく少量だけをつけましょう。

香りが強い香水を使う時には、体に直接つけずに、空中に1プッシュしてその下をくぐるのもいいですね。
この方法だとほんの少量だけを自然にまとえるので、香りが強い香水の時には特におすすめしたい方法です。

また、香水を使う時にはTPOを意識してつけるのも大切。
食事に行く時などには、香りが強くならないようにごく少量だけをつけましょう。

あまりにも香りが強いと、自分だけでなく周りの人も食事を楽しめなくなってしまいます。
香水の量が多いと、周囲にとっては『香害』になってしまいますよ。

香水を使う時には、控えめかな?と思うくらいの量にとどめておくのが無難です。
適正な量を使ってこそ、男ウケするモテ香水の威力を発揮できるでしょう。

香水は変化する香りも楽しめる♪


香水は、つけ始めの香りと最後に残る香りでは変化します。
つけてからの時間経過で変化を楽しめるのも、香水の魅力です。

香水をつけてから、5~10分程の香りはトップノートと呼ばれています。

次に感じられる香りがミドルノートです。
ミドルノートはつけたあと、大体30分~1時間程の間の香りですね。

おだやかでバランスよく香るのが、このミドルノートです。
つけた香水の個性をもっとも感じられます。

そのあと、最後に香るのがラストノートです。
ラストノートはつけている人の肌や体温によっても変化するので、その人独自の香りになります。

深みのある香りからほのかな残り香へと変化していくので、趣を感じられますね。
このラストノートを味わうのもまた、香水を使う醍醐味かもしれません。

男ウケするモテ香水13選♡


男ウケする香水の香りや種類、つけ方などを解説しました。
では実際に購入する時におすすめなモテ香水は、どれなのでしょうか?

ここからはモテ香水と名高いジルスチュアート、シャネル、ランバンをはじめ、13種類の男ウケ香水をご紹介します。
恋コスメとして有名な『男ウケ香水』を13点ご紹介しますので、気になったらぜひ試してみてください。

「つけたら恋が叶った」という声もある、恋コスメ香水です。
気になる彼にアピールしたい時や、素敵な男性にめぐり合いたい時などに使ってみてくださいね♡

ジルスチュアート オードホワイトフローラル 

男ウケするモテ香水として最初に紹介したいのは、ジルスチュアートの『オードホワイトフローラル』です。
『オードホワイトフローラル』は女子らしくて甘さのある香りが特徴ですが、同時に爽やかさも味わえるのが魅力。

まさにジルスチュアートらしい、女子力全開の香りです。

柔らかで女性らしく甘さもある香りなので、男ウケ度はかなり高いですよ。
モテ香水と言われるのも納得の香りですね。

つけていると自分でも優しい気持ちになれますし、「優しそう」というイメージも演出できる香りです。
きつくなくてふんわりと香るので、女子人気が高くて万人にウケる香水でもあります。

好感度アップにも一役買ってくれそう。
10代から大人女子まで、幅広い世代で人気の香水です。

ボトルもジルスチュアートならではのかわいらしさで、使うたびに気分が上がりそうですね♡
同シリーズのハンドクリームも同じ香りで、人気が高いアイテムですよ♪

シャネル チャンス オー タンドゥル オードゥ パルファム

シャネルの『チャンス オー タンドゥル オードゥ パルファム』は、かわいらしい丸形のボトルにピンクの香水が入っています。
ボトルを見ているだけでも気分が上がり、女子力が満たされそうです。

実際につけてみると、華やかな香りで女子力が一気にアップするかも。
口コミで「モテる香り」と人気になっている理由がよくわかります。

甘さのあるフローラルの香りで、まさに「大人かわいい」というイメージ。
フェミニンな甘さですが、くどくないので使いやすい香水です。

朝にほんの少しだけつけても、夕方まで香りが残るほどの持続力も人気の理由。

香りの持ちがよいので、使う量はごく控えめにでも大丈夫。
1回の使用量が少ないため長持ちするので、お値段の割にはコスパも悪くないでしょう。

甘さのなかに爽やかさも感じられる、女性らしい香りです。
華やかな大人女子のイメージにぴったりですね。

大人女子向けの香りですが、最近は若い世代にも人気が広がっています。

どちらかといえば、秋冬の寒い季節につけたくなる香り。
女性にプレゼントを贈りたい時にもおすすめの香水です♡

ランバン マリーミー!

ランバンの『マリーミー!』は、恋コスメとして有名な香水です。
元々、ランバンで「恋をしている時の高揚感」をコンセプトにして作った香水だけに、恋コスメとして人気になるのも納得。

フローラルを基調としていて、トップノートはオレンジやピーチのようなフルーティーな香りです。

その後はジャスミンや、人によってはローズのような香りに変化する事も。
最終的にラストノートでは、紅茶のような香りになるのがマリーミー!の特徴です。

紅茶の香りの香水はなかなか珍しく、それが人気の理由かも。
紅茶好きの人は試してみるといいかもしれません。

「マリーミー!をつけていると、男性から声をかけられることが多い」という口コミも多いです。
そんなこともあって、恋コスメとしての認知度が上がっているのでしょう。

『マリーミー!』はふんわりとした穏やかな香りなので、つけていると優しい気持ちになれそう。
優しげな雰囲気を演出できるのも、男ウケにつながるのかもしれませんね♡

ピンクの液体とエレガントなデザインのボトルやリボン、すべてがかわいらしいのもおすすめポイントです。

ランバン エクラ ドゥ アルペ-ジュ

ランバンには、もうひとつ男性ウケすると有名な香水があります。
それが『エクラ ドゥ アルペ-ジュ』です。

こちらは筆者も以前から愛用していて、今も高い頻度で使用しています。
爽やかできつすぎない香りなので、日常生活でも非常に使いやすいです。

つけたてのトップノートは、フレッシュなフローラルの香りですね。
ちょっと柑橘系の香りもするので、仕事中のリフレッシュにもぴったりな香水だと思います。

甘い香りではなくて、どちらかといえば清涼感のある爽やかな香りですね。
男性ウケ重視というよりは、誰からも嫌がられない香りで好感度アップを狙えるという印象です。

ふわっとしていてきつすぎない香りなので、職場でも自然に使えそうですよ。
上品な香りが好きな大人女子向けの香水だと思います。

ボトルも高級感のあるシックなデザインなので、大人の女性に贈っても喜ばれそう。

ミスディオール ブルーミングブーケ

ミスディオールの『ブルーミングブーケ』は、かわいらしいボトルのイメージそのままの女性らしい香りが特徴。

フローラル系の甘く華やかな香りで、男性ウケが抜群だという口コミが多いです。
男性に「どこの香水?」と聞かれたという人も多いのだとか。

この香りが気になる男性が多いということは、まさしく男ウケする香水の証でしょう。
ベルガモットエッセンスが入ったフローラルの香りで、トップノートからラストノートまで華やかに変化し続けるのも魅力です。

マンダリンやベルガモットが香る最初のトップノートでは、爽やかさが全面に出ます。
ピオニーやローズ、ジャスミンのミドルノートを経て、最終的にはホワイトムスクの香りに変化していくのです。

香りの変化に魅せられて愛用し続ける大人女子も多いですよ。
華やかでかわいらしすぎるボトルは、プレゼントにするとかなり喜ばれそうですね♡

クロエ オードパルファム

クロエの『オードパルファム』は、ずっと人気が続いている定番の香水です。
柔らかな香りで癒される、という口コミが目立ちます。

とにかく優しい香りなので、この香水をつけていると周囲に安心感を与えられそう。

クセがなくて良い香りなので、万人ウケしそうです。
この香りがキライだという人はあまりいないのではないでしょうか?

男ウケする香水というよりは誰にでも好感度を与えられる香水なので、モテる事は間違いないかもしれませんね。
落ち着きのあるウッディ系の香りなので、女子らしいかわいさを追求する人よりは落ち着いた大人女子におすすめしたいです。

「優しげできれいなお姉さんにつけて欲しい香り」というイメージがあります。
癒し系の女性が好きだという男性には、抜群にウケそうな香水です。

落ち着いた、高級感があるボトルも、大人女子にはぴったりな雰囲気ですね。

ジバンシー プチサンボン

ジバンシー『プチサンボン』は1987年に発売されてからずっと、世界中で愛されている定番の人気香水です。
元々は「子どもでも使える香水」としてジバンシーが開発しただけあって、とても優しくて淡い香りがします。

日本に初上陸した当時は、女子高生を中心に若い世代で爆発的に流行りました。
ピュアで爽やかな香りがするので、その頃からずっとモテ香水として人気が続いています。

石鹸を思わせるようなクセのない香りなので、ファースト香水として使う人も多いですよね。

軽やかで甘ったるさがない香りなので、好感度も高いです。
香水の香りが苦手という男性にも、これならウケそう。

大人女子にはちょっと幼いイメージ?と思うかもしれませんが、どんなシーンでも使いやすいので取り入れてみるのもおすすめ。

シャワーのあとに使ったり、仕事中のリフレッシュに使ったりするのもおすすめですよ。
清潔感のある香水を探している人は、一度試してみるといいかもしれません♪

関連記事

プラダ キャンディ オーデパルファム

プラダの『キャンディ オーデパルファム』は、甘くてキャラメルのような香りが印象的な香水です。

一番最初に嗅いだ時の第一印象はまさにキャラメルの香り。
「美味しそう」と思ってしまう不思議な香水です。

ただ、キャラメルとはいっても甘ったるさを感じないのが不思議なところ。
甘すぎる香りが苦手な人は多いですが、そんな人でもプラダのキャンディなら平気かもしれません。

ホワイトムスクが調合されているので、少し官能的な色っぽさを感じられるのも魅力的。
若干のウッディ感とキャラメルのほろ苦さが調合されているので、甘すぎない香りに仕上がっているのでしょう。

この不思議な香りに惹かれる男性も多いことから、男ウケする香水と言われるようになりました。
ちょっと個性を出したい時に使うのもおすすめです。

実は筆者も気に入っていて、個人的にイチオシしたい香水でもあります。
おしゃれな男性や、ワイルドな男性にウケがよい香水かもしれませんね。

甘い香りが好きなおしゃれ女子にプレゼントするのも◎
おしゃれなボトルなので、喜んでもらえそうですよ。

カルバンクライン CK-one 

カルバンクラインの『CK-one』も、1994年に発売してから今までずっと人気が続いている香水です。
シトラスの香りで爽やかなイメージなので、男女問わず愛用している人が多いですよね。

爽やかさの中に、ほんのりと甘みを感じる香りで男性からの支持も高いです。
CK-oneは、自分も愛用しているという男性からのウケが抜群に良いですよ。

ユニセックスの香水を使うと、同じ香水を愛用している男性からのウケを狙えるというメリットがあります。
CK-oneは男性の愛用者が多いですが、スパイシーさが少ない香水なので女性がつけると違った魅力を感じられますよ。

女性の肌にのせると、男性がつけている時よりもまろやかな香りに変化するのかもしれません。
筆者も長年愛用していて、どの香水を使うか迷った時にはCK-oneにすることが多いです。

ユニセックスな香りなので、彼とお揃いで使う香水としてもおすすめ。
お揃いの香水を使うと、きっと2人の仲も深まるのではないでしょうか?

ジミーチュウ オードトワレ

ジミーチュウの『オードトワレ』は大人の女性に似合う、少し官能的なイメージの香水。
大人の色気が欲しいなら、ジミーチュウのオードトワレを試してみるといいかもしれません。

つけ始めのトップノートは爽やかな中にスパイシーさも感じられる香りなのですが、ミドルノートで少し苦みのあるまろやかな香りに変化します。
華やかでセクシーな雰囲気の香りですが、スパイシーすぎるということはありません。

その絶妙なバランスが、男子ウケの良い香りという評価につながっているのかもしれませんね。
相手によって好みがわかれるところではありますが、大人の男性にはウケがいいかも。

ボトルもエレガントで、オリエンタルな雰囲気が素敵です。
ドレッサーに飾っておくと豪華な感じになるので、プレゼントにもいいですね♪

サルヴァトーレ フェラガモ インカントチャーム

サルヴァトーレ フェラガモの『インカントチャーム』は、ちょっぴり珍しい個性的な香りが魅力です。

つけたてのトップノートは、ややエキゾチックなパッションフルーツの香りがします。
爽やかだけど少し複雑な香りで、個性を感じられますよ。

オリエンタルな雰囲気が漂うボトルのイメージにぴったりの香りです。
瑞々しいフルーティーな香りなので、若い女子には特におすすめですよ。

爽やかさのなかに、程よい甘さも感じられるのでデートの時に使うのもおすすめ。
フルーティーさが特徴なので、夏場に使うのがいいかもしれません。

さっぱりとした香りは男女両方からのウケがいいです。
きつめの香りが苦手な人でも気軽につけられそうなのもポイントになっています。

SHIRO ホワイトリリー 

SHIROの『ホワイトリリー』は、中性的なフローラルの香りが魅力の香水です。

男ウケする香水というよりも、万人ウケする好感度の高い香りかもしれません。
ピュアな香りなので、透明感のある雰囲気をまといたいあなたにおすすめです。

爽やかで清潔感のある香りは男女問わずに使えるので、彼と兼用で使うのも◎
彼にプレゼントして、お揃いにするのもおすすめです!

お風呂上りっぽさもあって、ふわっと優しく香るので香水が苦手な人でもこれなら大丈夫かも。
つけていると自分でもうっとりして、癒されそうな香りですよ。

つけていて邪魔になる香りではないので、食事会などにつけていくのもいいかもしれません。

イヤミにならない香りなので仕事場で使うのにも◎
リフレッシュ効果がある香りで、仕事がはかどりそうです!

きつくない香りですが、長持ちするのでコスパもいいかも。
シンプルなパッケージもおしゃれです。

ドルチェ&ガッバーナ ライトブルー

ドルチェ&ガッバーナの香水といえば、有名なラブソングの歌詞に出てくるので気になっている人も多いでしょう。

こちらは、残念ながらあの曲の歌詞に出てくる香水ではありません。
しかし、ドルチェ&ガッバーナの香水の中で1番人気なのが『ライトブルー』です。

元々は女性に向けて作られた香水ですが、爽やかな柑橘系の香りが人気で男性の愛用者も増えています。
カップルでお揃いで使うのにもおすすめな香水です。

柑橘系の香りといえばすっきりしているイメージですが、ライトブルーは甘さも出てくるのが特徴。
シトラスなどの柑橘系でツンとし過ぎるのが苦手、という人でもこれなら気に入りそうです。

イヤミのない香りで、オフィスでの男性ウケも期待できそうです。
かっこいいイメージがあるキャリア女子におすすめの香水です。

男ウケするモテ香水で彼のハートをつかんじゃお♡


今回は、男ウケするモテ香水13選をご紹介しました。

香りの記憶はいつまでも残るということからも、香水の力は絶大です。
香水は正しい使い方をすれば、あなたの魅力をさらに引き立たせてくれます。

男ウケする香水で彼との仲も深まるかもしれません。
香水を味方につけて、ハッピーな恋愛をしてくださいね♡

関連記事

この記事をシェア

Twitter
Facebook
早乙女フミカ(ライター)
早乙女フミカ

ファッション美容恋愛メインのオールジャンルライター

大手アパレル勤務時にレディースブランド2店舗を担当。その後ファストファッションブランドに転職、レディースとメンズを担当。異性ウケするファッションが得意。美容好きのコスメマニアでもあります。趣味が高じてコスメ薬事法管理者資格と化粧品検定3級を取得。読書が趣味で図書館にも長年勤務していたので本についての知識も豊富。

このライターの記事を見る